【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

2016/11/16

きっちゃんブログ再開します☆

大変なご無沙汰をしておりました。

2年間、何の音沙汰もなく、ブログ自体辞めてしまったんだろうか、忘れてしまったんだろうか?きっちゃんは天国に行ってしまったんだろうか?などと、様々な妄想が繰り広げられていたと思います。
もちろん、タイトルにありますように、ブログ再開しますなどといった言葉も嘘に聞こえるかもしれませんが、少なからず、きっちゃんは生存中で元気だったんだ・・・ということがお分かりだと思います。
昔ながら他人ブログを読ませていただきますと、いまだに更新のないブログをリンクしてくださっている有難い先生方もいらっしゃって、心から感謝申し上げる次第でございます。
さて、きっちゃんはこの2年余りの間、いったい何をしていたのか、その一部始終をブログに書き留めたいと思います。
まず、結婚をしました。
2014年、2月14日、39歳という年齢で隣町の会社員の方と結婚しました。
そして、2014年10月に待望の男児が産まれました。
今日現在で2歳と1ヶ月になります。
子供が生まれてから2年間、ブログどころの騒ぎではないほど、プライベートが忙しく、仕事も含め、いまだに余裕のない1日を送っています。
家庭を持つ実感は、毎日の生活が一変したことでしょう。
パソコンに向かう時間はあっても子供が泣けばその手を休めてミルクをあげなければいけない。
オムツがぬれれば交換しなければいけない。
子供を寝かしつけなければ自分の時間が持てない・・・。
子供が泣き止むまで母親は抱っこしてあげなければいけない。
風邪をひく、発熱がある、高熱が続き、入院だ。
そんな当たり前の子守が、自分自身の時間と身を削り、全くもって自分と向き合う、、、そんな時間が無くなってしまいました。
乳幼児特有の病気にもかかりました。
突発性発疹、ヘルパンギーナ、、、。
入院中、採血で泣く子供。注射針が痛くて、泣きどおし。
点滴の針をいじって逆流してみたり。
一睡もできない夜もありました。
たった一人の子供を育てるのは、楽ではありませんでした。
これは一生付きまとうことだと思っています。
その代わり、子供が少しずつ大人になるにつれて・・・
一緒に成長しているような気がしております。

2014/03/05

200日線の攻防☆

2012年11月に一端ボトムを形成した形になり(8620円先物ベース)、そこから上昇軌道に乗った日経ですが、翌年2013年5月23日の高値16000円までその半年間のパフォーマンス(上昇率)は、約2倍の46.2%。5月23日の高値16000円から、6月7日のボトム12290円までの下落率は、23.1%。半年間のパフォーマンスに対する約2分の1押し。日経は16000円の高値がレジスタンスとなり、12290円の安値がサポートしている、そのレンジ内にありましたが、2013年12月の大納会で、終に16340円という高値を更新し、今年の下落に繋がっています。

先日200日線が横ばい、且つ200日線を割れてきたことで、一端のお休みモードに入っています。上ブレのサインは今のところまったくありませんが、下ブレのサインもありません。

このまま春夏相場を明るく迎えられるか見ものです。200日線が邪魔をするような形では、これからの大相場は考えにくいと思います。

2014/01/12

新年明けましておめでとうございます☆

大分ご無沙汰しておりました。

ブログの更新も延滞どころか、怠惰な性格が滲み出るようなご無沙汰をしておりました。大変申し訳ございません。

昨年以来更新していなかったので、大分読者の方も、離れたと思いますが、ブログの更新は、自己満足的な部分が大半を占めておりますので、目を留めて頂いた有難い来訪者の皆様には、ただただ、感謝申し上げます(*^_^*)。

「ブログ辞めたの?なんていう質問も頂きましたが、辞めておりません。辞める場合は、ブログを閉鎖しますので、宜しくお願いします。」

というよりも、他の真面目で、毎日更新している素晴らしいブロガーの方を見習うべきだと思います。こういう方の、毎日の読書量って、凄いと思います。私みたいに、気まぐれで、読者様のことよりも、自分の勝手な都合で、未更新のブロガーは、管理する資格もないのですがね。。。

最近、株価が上昇し、長期金利が上昇し、為替が円安に振れ、これはあたかも、アベノミクスの経済効果という誤報(情報)が流れていますが、それはちょいと違うような気がしますよ。昨年初頭にもブログアップしましたが、10年アノマリーを考えますと、2012年の11月のいったんのボトムラインは、必然的だったと考えています。ですから、今の株高も、円安傾向で起こる景況観も、成るべくして起こった事実であり、こういう良い、景況観の始まりのときに、政権を握った政党と言うのは、どなたが総理大臣になっても、支持率は高いものです。

景気寿命ですが、あと3年~4年程度だと思っています。少なくとも景気の悪化は、支持率を下げると思います。自民党は悪運が強い政党だということを考えれば、自民党政権に変わる政党が現れない限り、政権交代は難しい課題だとは思いますが。。。

田舎に来ると、特に思うのは地方経済の衰退を顕著に感じるところでしょうか。大企業が無いので、若者の雇用が全く安定しません。田舎にいる社会人の約半数は、非正規雇用のような感じです。中小企業団体を支える団体、商工会議所などもありますが、機能しているのが不思議なくらいです。

特に秋田県は、47都道府県中高齢化が一番進んでいるそうで、65歳以上の年齢層が多い人口構成になっていますので、県の将来性を考えれば、介護、福祉、医療というサービス業種のみが、成長分野となっています。

高齢化を支える成長分野の報酬、給与形態って、まだまだ少ないと思います。介護職なんて、微々たる賃金だという方もいらっしゃいます。確かに、3Kとか言われ、成長分野で働く割には、微々たる報酬で我慢している方が多いですが、私は、そう思いません。

介護職は、低賃金ですが、非常に安定的で魅力的なお仕事だと思います。社会福祉法人など大きい団体の介護施設を考えてみますと。これから10年先、今の団塊の世代と言われる65~68歳ぐらいの年齢層が、75歳~78歳になる。つまり、75歳は、後期高齢者世代となり、益々増え続ける独居老人世帯が、施設入所を余儀なくされます。

今、ホームヘルパーさんやデイサービスなどを受けている家族のいない要支援、要介護者の皆さんが、必然的に、将来、医療施設、介護施設のお世話になります。

ですから、県内の総人口は縮小しても、高齢者比率がそれを上回れば、必然的にこれからの成長が期待出来ますよね(*^_^*)

というわけで、話は大分反れましたが・・・遅ればせながら・・・

本年も何卒、宜しくお願い致します。

2013/05/29

一日の出来高、リーマンショックを越える☆

今回の23日の大暴落は、下落幅、日経史上歴代11位の大記録で、下落率は日経史上歴代10位の大記録だそうです。一日あたりの出来高を見ますと、2008年~2009年の間に起きたリーマンショック、2011年3月の3.11を超えています。23日、24日は、出来高が、通常時の約2~3倍に膨れ上がっており、先物もサーキットブレーカー発動後、取引停止。

月曜日からの相場は、一端の押し目に向かうような様相を見せています。
出来高の伴った3日連続の大陰線です。

この半年間の上昇相場で、押し目らしい押し目が殆ど無く、一本調子で強気相場が育って来ました。そして、弱気相場は活況の内に訪れた・・・ような、様相を見せています。調整を待っている投資家が多い中での高値圏での大幅急落は、弱い個人はかえって買いにくい状況なのではないでしょうか。

7月の夏の参議院選挙は、衆議院与党の自民党は、勝利を勝ち取らなければなりません。調整後の株式市場の動向に目を見張りたいと思います。

2013/05/28

調整か転換か☆

アベノミクスに陰りか??

昨年11月からの上昇波動は、今年5月23日に調整を迎えました。

日経は、23日の大暴落のあと、そのブレ幅が大きく、後場からの急落でサーキットブレーカーが発動。一時的な売買停止に陥りました。

投資ルールを死守しなければ、いつか必ず殺されるのが相場です。今まで蓄えてきた貴重な利益を私用に使ったり、贅沢三昧してきたツケはいつか必ず相殺されます。やはり、投資利益はコツコツ積み上げる・・・が正解ですね。

自分への戒めです。

努力もコツコツ続けること。これが基本ですね。

相場が熱くなると、多くの投資家が買いに走るため、参戦者が多くなることで出来高が膨れ上がり、高値圏は乱高下しやすい環境にあります。高値圏に向かうほど、ポジションは少なく、イグジットポイント=逆指値は必須になります。今回は、逆指値の重要性を痛いほど学びました。

なんかポジションの取り方考えなくちゃいけんなー。エントリー前から出口戦略を考えないと、今回みたいに痛い目に遭いますかね。。。

麻生さんは、組まれたプログラム売買が、株価を乱高下させるなどと、納得されていました。おっしゃるとおりだと思います。

色々なブログを読んでいますと、調整か、転換か・・・などという文章を目にします。
個人的に思うのは、上方向へのベクトルが強い状況です。

価格帯が安い=低位株
価格帯が高い=値嵩株

と考えますと・・・低位株の動きは、緩やかで値幅が小さく下値リスクが限定的というメリットがあります。しかし、その緩やかな動きは、ボラティリティが小さいため、ポジションに対する上下変動も小さいので売買しやすいのです。

他方、値嵩株の動きは、粗く値幅が大きく、値を上げた分下値リスクが大きくなります。その粗い動きは、ボラティリティが大きいため、ポジションに対する上下変動が大きいので、初心者向きではありません。

今の日経は、バブルに似た急上昇であり、値嵩株です。高値圏らしい急落でした。これは上昇角度が物語っています。上昇角度は、急で60度くらい。ちょうど45度の角度が緩やかな上昇ですので、今回のような急落はあって然るべきだったのでしょう。こうした相場の変動により、ボラティリティが大幅にアップし、必要証拠金も200%になるなど、小資本では難しい状況になっています。

個人的には、バブル後の調整には、人間の心理状態の回復を考えれば、時間がかかると見ています。6ヶ月間の上昇が、1週間程度の調整で済むとは考えていません。1カ月はかかりそうなそんな気がしています。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

2013/05/18

ドル円103円の為替OPバリア突破☆

株が買われると景気は良くなる・・・景気と株価の関係ですが、株が上がり始めて、1年経つ頃には、緩やかな好景気の恩恵を受けるようになる。実体経済(GDP経済成長率1月~3月期プラス成長)も目先良くなり始めているのは、株価上昇に起因しています。

為替>日経先物>日経個別

この流れが続いていますが、

金曜期日の為替OPでは、1ドル103円ワンタッチで、巨大なバリアがあったそうで、OP期限まで、ドル円103円超えはないと言われていました。

金曜ナイトで、103円の壁を突破し、大証日経先物も連動するかのように、15,240円の前日ナイトの年初来高値を更新し、15340円の高値を付けて引けました。来週の日経平均株価は、何もなければ、15300円を超えて始まるでしょう。ただし、現在、北朝鮮におけるミサイル問題や、東日本大震災の余震など、数多くの地政学リスクがありますので、株も上昇基調にあるものの、売買枚数には充分に気を遣いたいものです。

来週の月曜日は、私も仕事がお休みなので、日中だけは、相場に張り付いて動きを監視します。先物のLを2枚保有していたのですが、昨日のナイトで、師匠から「チャンスなんですから、降りたら宜しいのでは??」なんてメール来たので、NY時間前に、1枚ほど利食いしました。

全部は出来ないなー、だって、来週飛ぶような気が全身でしてましたからねー。

そんなこんなで、今のところ、微プラス。先物の寄り引けが最近大負けしているような気がするんですよね。システムトレードだから、誰がなんと言おうと続けますが。。。

4月4日の黒田日銀総裁就任『黒田バズーカ』が不味かった。。。口座から一気に10万円が吹っ飛んだ。あとは、4月16日も10万円ほどぶっとんだ。片方のトレードで積み重ねてきた貴重な利益が簡単にぶっ飛ぶところが、ファンダ材料の怖さなんですよね。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

2013/05/15

不景気の株高☆

チャイナショック、サブプライムショック、リーマンショック、3.11・・・

歴史的な暴落がある度に、処方箋が出されてきたが、世界的な株安を招いたのは、世界がグローバル化したからではない。最大の要因は、FRB議長の交代である。ベンバーナンキ氏の著書、『リフレと金融政策』を読むと、不景気と株安における最大の処方箋は、低金利政策と、ドル安政策、貨幣の造幣における量的緩和しかないと明確に語っている。

金融緩和における行き場を失った巨額のドル紙幣は、今株式市場へと流入し、バブルを引き起こしている。これが円安ドル高への流れを作る、誘発剤である。

しかし、不景気の株高と言われるように、『悪性インフレ』が引き起こされることが市場関係者の懸念材料でしょう。

既に長期金利は上昇しています。そろそろ、住宅ローンなどにも影響が出てくるのではないでしょうか。

きっちゃんは、ローンが大嫌いなので、超関係ありませんが・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

2013/03/11

東日本大震災から2年☆

黙禱。

私はこの2年間、数万人の尊い命を奪った自然災害に対し、ただただ、悔しさと疎まれるような歯がゆい気持ちでいっぱいでした。あの大震災が、ついこの間の出来事のように、蘇えってきます。

記憶の中では、地震が齎した想定外の津波によるものが大きく、日本は小さい小さい島国だということを感じました。日本国中、何処に住んでいても、安心は出来ません。

しかし、一度にあれだけの被害を及ぼしたことは、絶対に記憶の中から忘れてはいけない事実です。

心のどこかで、離れ離れになった家族への強い思いをかみ締めて、亡くなられた皆様の分も、一生懸命、今の命を大切に上を向いて歩いていきたいと思います。

大切な命達へ・・・天国に行っても、必ず幸せになって下さい。

2013/01/25

アベノミクスの折込相場☆

円高株安から一転、円安株高に振れ、辰巳天井の様相を見せています。今は為替の影響が色濃く出ているような株高ですが、この一ヶ月の日本市場の売買高を見ますと、昨年12月のSQから大きくなっております。このまま新年度入りまで、上値追いが続いて欲しいものです。

アベノミクスの折込相場…皆様はしっかりと利益を得ることができましたか?

金融緩和政策も、安倍さんは何の政策も打たないうちから、日本市場には海外の資金が流入して来ております。今は225ミニ先物でしか遊んでいませんが、今のところ、資金の1.5倍以上の利益が出ています。目標は、資金を2倍にすることではなく、自分が構築したシステムトレードを、目の前の相場で淡々と継続出来ることです。

自民党は悪運の強い政党だと思います。日経が大底を探る動きから、上昇に転じる予定だった昨秋、衆議院は解散しました。いえ、運も実力のうち。仕事も株も、恋も、選挙も、試験も、勝負事は、全てタイミングで勝敗が決まると思っています。実力があっても、タイミングが悪いことによって負組みになるでしょう。衆議院は解散し、政権与党に鞍替えすることが出来た自民党政権は、タイミングが良かったのです。

おいしいコーヒーも熱いうちに飲めば、香り高く美味しくいただけますが、時間が経過して醒めてしまえば、酸化して不味い味がします。

ただ、今の日経は、為替の動向に敏感に反応していますので、為替が壊れれば、株式市場に諸に影響が出るような乱高下激しい展開になっております。こういう状況の時には、無理にポジを持つ必要はありません。今は、押し目待ちに押し目なし。強気相場は懐疑の中で生まれるように、疑心暗鬼の中で株を買うという作業をしなければならなく、調整を待っている投資家が多いのが特徴です。

欧州債務危機。米国の財政の崖、リスクオフからの急反転のリスクオン。今年も一年、相場の良し悪しに関わらず、生き残れる投資家目指して頑張りましょう。

さらなる飛躍が皆様に訪れることを切に願います。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

2013/01/23

お正月の過ごし方☆

年末年始は、秋田キャッスルホテル様に3連泊しました。
21平米の広いお部屋に一人(T_T)皆様がご家族で過ごす年末年始に、敢えて一人で過ごすきっちゃんです。一年を通して、ゆっくり過ごせるのは年末年始しかありませんしね。

今回の旅は、グルメで始まり、グルメで終わりました。

ホテルの部屋の外は銀世界!

K3340120

K3340108_4

K3340109

↓それでもNHK紅白歌合戦は毎年見ています。

K3340114

↓こちらは車屋の元旦の朝食♪

K3340116

↓元旦らしく、お雑煮を頂きました。

K3340117

↓盛り付け方が上品♪

K3340118

秋田キャッスルホテルでは、岩盤浴のお店がお休み中で残念でした。

↓こちらは最終日のキャッスルハウスの朝食バイキング。朝からカレーを頂きました。

K3340127

今週は由利本荘にあります、ホテルアイリス様にも2連泊しました。

ホテルアイリス様への連泊の目的は、天然鉱石ストーンラクー様の岩盤入浴。

↓一階のロビーで頂く、かおる堂さんの抹茶ケーキとウインナーコーヒーの組み合わせ♪

2013012110320001

↓1日目のランチはステーキ丼♪由利牛ではなく、豪州産ね。

K3340132

K3340134_2

↓〆の2日目のランチは築山様の秋田稲庭うどん(温)

2013012113290000

体脂肪殖えないように、『明日から』岩盤入浴頑張ります^^

«節分天井彼岸底☆

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。