【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の6件の投稿

2007/02/28

史上初世界同時株安☆

本日28日前日比終値比515円の下げを記録。昨年6月13日の615円安以来の下げ幅を記録しました。晴れのマークが一気に雨に。どうも中国株式市場が荒れているらしい・・・東京株式市場は、中国市場での株価急落を契機に、世界同時株安の進行を懸念して幅広い銘柄が売られ、全面安の展開となった・・・

まあ、明日少しは盛り返すでしょう。急落の後の値上がりが少しは期待できそうです。先月の時点で月足ベースでは高値も安値もきり下がっていましたし・・・こういった場合はどう対処するのか・・・講師に相談してみるべきですよね。明日のトップニュースになりそうですね。日経新聞の三面動向は日経株価急落で一色でしょうけど、「今頃遅いちゅうねん」で終わるような気がします。世界の株価動向って本当に大切ですよね。いつこういった不測の事態に直面するかわかりませんし。損していても売却するべきなのでしょうかね?GCの日足株価チャートにもかなり驚かされました・・・そして勉強になりました。

そういえば25日、福井日銀総裁がこういったことを述べていました。家計のリスクマネーは不十分。「投資のすすめ」都内で講演した福井総裁は、1500兆円に上る日本の家計の金融資産のうち、株式と投資信託の割合が計約15%にとどまっているとした上で、家計資産には「リスクマネーとして活性化され得る潜在的な力が、まだかなり眠っている可能性がある」と指摘。さらに、貯蓄率が低下しても、同資産が株式投資などに回って経済が活性化すれば「成長率が高まることも十分にあり得る」と強調した。

続きを読む "史上初世界同時株安☆" »

2007/02/27

日本最大規模の大企業☆

携帯の経済欄のニュースを見たら、トヨタ株価時価総額、日本企業で初めて30兆円突破のニュースが・・・30兆の大台を超えたのは日本企業として初めてだそうです。2位は三菱UFJファイナンシャルグループの16兆円台、3位はNTTドコモの10兆円台と、トヨタは企業価値で他の日本の大手企業を大きく引き離している・・・

海外市場を中心に販売好調が続くトヨタは、07年にも世界生産・販売台数で米ゼネラルモーターズ(GM)を抜き、世界1位となることがほぼ確実だそうです。また、円安も追い風に07年3月期連結決算での最終(当期)利益が1兆5500億円と過去最高益を更新する見通しで、好業績を背景に株価の上昇が続いていました。

トヨタの株価は05年半ばまで4000円前後で推移しており、わずか1年半余りで2倍に上昇しました。(東証1部上場のトヨタ自動車の株価が27日、前日終値比50円高の8340円で取引を終え、発行済み株式数を掛け合わせた時価総額が約30兆1000億円となった)

2007/02/25

遊戯と資本労働☆

株とか競馬とか競輪とかパチンコとか・・・一発的中させて大儲けという「博打」の世界はギャンブル的で怖い・・・日本人の約8割はこういった投資に対するネガティブな考え方を持っているようです。競馬、競輪、パチンコで儲かったとき、その利益収入はいくらあってもその利益に対して税金を納めるということはありませんよね。他方株式投資活動で儲かった利益収入に対しては一定額以上(給与所得以外で20万円以上の収入)には、収入に対して所得税が掛けられます。即ち納税義務というものです。

その違いは、遊びなのか労働なのかというただ一点です。株式投資を行うということは、「お金でお金を得る」という資本労働になるためなんですが・・・株式投資を行うときには、まず証券会社に口座を開きますね。証券口座の種類として、一般口座と特定口座という2種類の口座を選択出来ます。どちらを選択してもよいわけですが。前者は「自分で利益収入の管理をし、自分で利益計算をし、利益に応じて自主的に確定申告までをする」というものです。後者は「売却収入が出た場合には一回の取引ごとにその都度売却額の10%の源泉徴収がされる」というものです。いずれも、「労働で得た収入に対する納税」ということになりますよね。

何故日本人の約8割が投資に対してダーティなイメージを持っているか・・・ですがただ単に「投資活動に対する正しい知識が伝わっていない」「勉強したことがないから株のマイナス要素だけがクローズアップされている」話だと思います。いわゆる勉強していない人が株式投資を行うと必ずと言って良いほど失敗しますよね。そんな方が日本中には沢山いらっしゃいます。

だから「株は損するもの、ダーティなイメージ」が知らず知らずに人間の脳みそに先入観となって残されているのではないでしょうか?先入観って怖いですよね。私も幼い頃はずっと株はギャンブルだと思い込んでましたから・・・早く金融知識を学べるような日本の義務教育環境になっていければいいですね。

続きを読む "遊戯と資本労働☆" »

2007/02/24

眼鏡購入☆

200702071903001a なんと、4年ぶりにおNEWの眼鏡を買った。アニエスбのレンズは超薄型。横川駅近くのクリニックで処方箋を出してもらった後、広島市の本道電停近くの大きな眼鏡屋さんの本店を紹介されて足を運んだ。

店員の若い兄ちゃんに、あーでもないこーでもない色んな注文つけて買った眼鏡が出来た!地下一階はブランド品。一階が標準的で無印だけど値はバラバラ。結局地下へ降りてブランド品を購入することに・・・。時間経つこと1時間・・・眼鏡と睨めっこしながらやっとの思いで自分に似合う眼鏡を購入。疲れました・・・店員さんごめんなさい。

2007/02/20

団塊世代退職金45兆円の行方・・・☆

2008年度の大きなニュースといえば「団塊世代大量退職」による地殻変動でしょう。多方面の分野、業界が変貌を遂げるらしいんですが。3年間で700万人の退職金は、総額45兆円と言われております。昨年までの過去10年間の推移を見ると毎年の企業が退職金として計上している総額は10兆円ぐらいですので、今年から一気に1,5倍の15兆円という金額が市場に流れるようです。これが3年続けば45兆円。問題はこの45兆円という資産の行方が気になりませんか?寄付する余裕のある方はどうぞ・・・

先ず一番恩恵を受けるのは銀行、証券市場と言われています。5兆円規模はこの市場に流れると推測しているようです.。消費活動も活発になるんでしょうね。この世代の方々はとくにお金の使い方をよく知っているそうですし。だからといってすぐにこの業界だけが業績が良くなって株価が上昇すると関連つけるのは厳しい見方かもしれませんよねー。講師陣が「銀行株への投資は株価の値動きからいって最初は避けたほうが無難でしょう」とか言ってましたし・・・でも注目してみる価値はあると思います。

世界大富豪家の寄付金額☆

題目に金融関係の文字を入れると、不特定多数のトラックバックがやってくるので少し考えて投稿します。アメリカの資産家で有名なマイクロソフト社代表ビルゲイツは、全米ナンバー1の資産家であることは皆さんご存知でしょう。

実はビルゲイツに次ぐ全米第2位の資産家は、投資家のウォーレンバフェットでした。この方は70歳を超えた現在でもプロの投資家として活躍しているらしいのですが、全ての資産は株式投資で得た収入だそうです!昨年の寄付金総額が日本円にして 「四兆三千億円」という数字には驚きを隠せませんでした。おい、おい、どれだけの資産をお持ちですか?

今日から株の勉強を始めました。世界経済と日本経済についてかなり勉強が必要のようです。初級一日目。授業の中で早速横文字やら、証券用語が出てきたので講師に直接メールで質問。我々が広島校の7期生らしいんですが、受講生はちらりほらり。株式投資は大人の義務教育。もっと沢山の受講生が集まるべきでしょうね。ただ、民衆の目が投資に向いていない証拠です。今勉強しておくのは一番の有効策でしょう。

トップページ | 2007年3月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。