【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の6件の投稿

2007/09/30

株式投資で利益を出すために★

景気の波

http://social-page21.cocolog-nifty.com/mayu/2007/05/post_7d5a.html

と題して以前投稿した記事です。

株式スクールが発行するメールマガジンのメールが度々送られてくるので、ためになるので、記事を掲載しますね。

【株式投資の処方箋】 

「朝のこない夜は無い、夜明け前が一番暗い。」 

◆今日の言葉

朝のこない夜は無い、夜明け前が一番暗い。

◆処方箋:

下落相場も永遠に続くものではありません。
株も人生も良いこともあれば悪いこともあります。
景気も株価も必ず循環している事を覚えておきましょう。

確かにそのとおりですよね。人間社会にも節目があるように、株の世界にもある一定のリズムがある・・・株は我々人間が売買してる・・・ということはある一定のパターンを持っていてもおかしくない。それを読み解いていく仕事・・・

それが株式投資。

5000アクセスありがとうございます♪ ぽちっと押してくれた方にはダイエット&投資情報提供しますよ★

  ↓↓↓      ↓↓↓     ↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 株ブログへ

2007/09/24

衆議院解散総選挙★

勃発するか・・・しかも年内に^^。笑い事ではございませんが、ほんまにそうなるかもしれませんな。過去2度の参院選の敗北(与野党逆転)時、橋本さんのときもそうだったじゃないすか~。恐るべし、小沢一郎。福田内閣に今度はどう対抗するか・・・?楽しみです。明日の日経新聞朝刊!死んでも買うゾ!!

4500アクセス記念~ ぽちっと押してくれた方にはダイエット&投資情報提供しますよ★

  ↓↓↓      ↓↓↓     ↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 株ブログへ

2007/09/19

サブプライム関連 投融資~株価の下げは肯定的に★

地銀が、損失54億止まり・・・ということですが。

全国にある109の地方銀行、グループのうち、およそ5行に1行に当たる23行が米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連に投融資していることが日本経済新聞の調べで明らかになりました。

ただ、調査時点での残高は合わせても約520億円、評価損を含む損失額は54億円程。1行の損失額は、最大でも15億円程度で、今のところ業績に与える影響は軽微に留まっているようです。調査は、8月下旬、全国の支社支局を通じて、アンケート方式で実施。

投融資の対象はサブプライムローンを組み入れた証券化商品が中心。大半の商品の格付けが最高ランクのトリプルAだったこともあり、売却損や含み損は現時点では限られます。

100億円以上の投融資残高があると回答したのは、山陰合同銀行(島根県)と常陽銀行(茨城県)。10億円以上100億円未満は東京スター銀行(東京都)や南都銀行(奈良県)など10行で残りは数百万円から数億円規模となっているようです。

話は変わりますが・・・昨日の日経平均株価の終値が前日比-325,62円。本日の終値が前日比+579.74円ということで、昨日の大幅安と本日の大幅高。空前の・・・というより驚くべき日足での大きな動きがあったわけですが、連日連夜、NYの下げがきつかった反動・・・サブプライムローンに絡んだ金融不安など沢山の溢れるニュースに悩殺されそうですよね。とくに本日の大幅高については、5年半振りと言われています。

ただ、何故こういった情報が連日流れるのかですが・・・現在の日経動向はちょうど大きな流れの切り替わる分岐点に位置しています。10年から観ると上昇トレンドは高値圏に位置しているわけです。何時、なんどき暴落があってもおかしくないような状況下にあるのです。そうした現状把握は、常日頃からしておくべきですし、自分が今山の何合目にいるのか常に確認しながら目先の売買をしたいものです。

基本的には、中盤戦というのは素人投資家が参入してきたりして大きなうねりが相場を襲う時期でもありますので、活況になってきた状況下で目先観になると必ずやられます。毎日株価を観る事は確かに大変なことですが、先日のような大暴落に巻き込まれることなく、早めの損切りと大暴落後に改めて買い直しが出来るようになるために、先ずは、日経相場に対して、反応をいち早くすること(怪我に逢わない為の処置速度を早めること)が何よりの結果論を良くする方法だと思います。

4000アクセス記念!↓↓↓ポチっと押してくれた方には投資情報プレゼント♪

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 株ブログへ

アクセスランキング

2007/09/18

こんにちは、安倍晋三です。

4000アクセス記念~ ぽちっと押してくれた方にはダイエット&投資情報提供しますよ★

  ↓↓↓      ↓↓↓     ↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 株ブログへ

アクセスランキング

9月13日付けの『日経新聞』に安倍首相の辞任表明の記事が掲載されていました。私は個人的には誰が首相になっても応援していくつもりですが、安倍首相が総理になってから約1年間『安倍内閣メールマガジン』なるものを購読し続けてきました。彼の温情ぶりや誠実みのある言葉は、多くの国民を勇気付けてきました。

9月13日に発行された安倍内閣最後の本人の生発言を記します

● 改革、テロとの闘いを前に進めるために。

こんにちは、安倍晋三です。

内閣総理大臣の職を辞することを決意いたしました.。

7月29日の参議院選挙の結果は、大変厳しいものでしたが、改革を止めてはいけない、戦後レジームからの脱却の方向性を変えてはならない、との思いから続投の決意をし、これまで全力で取り組んできました。また、先般のAPEC首脳会議が開催されたシドニーにおいて、テロとの闘い、国際社会から期待されている、高い評価をされている活動を中断することがあってはならない、なんとしても継続していかなければならない、と申し上げました国際社会への貢献、これは私の「主張する外交」の中核であります。この政策は、なんとしてもやり遂げていく責任が私にはある。こうした思いで活動を中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していくと申しました。テロとの闘いを継続するためには、あらゆる努力をする。環境づくりについても努力しなければならない。一身をなげうつ覚悟で、全力で努力すべき>と考えてまいりました。

そのために、私は何をすべきか  局面を転換しなければならない。これが私に課せられた責任であると考えました。改革を進めていく、その決意で続投し、内閣改造を行ったわけですが、今の状況で、国民の支持、信頼の上で、力強く政策を前に進めていくのは困難である。ここは、けじめをつけることによって、局面を打開しなければならない。そう判断するにいたりました。新たな総理のもとでテロとの闘いを継続していく。それを目指すべきではないだろうか。今月末の国連総会へも、新しい総理が行くことがむしろ局面を変えていくためにはよいのではないか、と考えました。  決断が先に延びることで困難が大きくなる、決断はなるべく早く行わなければならない、と判断いたしました無責任と言われるかもしれません。しかし、国家のため、国民のみなさんのためには、私は、今、身を引くことが最善だと判断しました。約1年間、メルマガの読者のみなさん、国民のみなさん、ありがとうございました。この間にいただいた、みなさんの忌憚のないご意見、心温まる激励を、私は決して忘れません 私は官邸を去りますが、改革、そしてテロとの闘いは続きます。これからも、みなさんのご支援をお願いします。(晋)

★投資家必読・・・ファンダメンタルの最高峰~会社四季報秋号発売中!

チャートの土台はファンダメンタルです、従って今後の業績・財務は大事です。新しい四季報が出たらすぐに保有銘柄はチェックしましょう。また、今後の有望銘柄を探す大チャンスでもあります。

2007/09/14

今日9月14日(金)は会社四季報秋号発売日です

年間購読しておいたので、昨日送られてきました^^秋号は宝の山だそうです。中期投資の買い場が11月頃なので、中期的な買い場を逃さないためにもよーく企業分析しておくことですね。

★投資家必読・・・ファンダメンタルの最高峰~会社四季報秋号発売!

チャートの土台はファンダメンタルです、従って今後の業績・財務は大事です。新しい四季報が出たらすぐに保有銘柄はチェックしましょう。また、今後の有望銘柄を探す大チャンスでもあります。本日の四季報発売日は見逃せません・・・だそうです(^^;。

いきなり株式スクールから、メルマガ送られてきて、その内容。

4000アクセス記念~ ぽちっと押してくれた方にはダイエット&投資情報提供しますよ★

  ↓↓↓      ↓↓↓     ↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 株ブログへ

2007/09/01

4000アクセスありがとうございます★

ブログの開設をして、早7ヶ月・・・沢山の方にご来訪頂きありがとうございました。そして、沢山のコメント真に感謝申し上げます。ご来訪者のコメントの中で、私自身も大変勉強になったり、励みになりました。人との出逢い、繋がり・・・一つとして人生において偶然はないんだ。これからも大切にしていきたいと心から思います。私自身、まだ未熟者でして、毎日毎日沢山の悔しいや、辛いや楽しいがあります。でもそれが人間の人生・・・いきなり頂点を目指すのではなく、目の前にある沢山の課題を少しずつクリアして行きたい・・・。そして外見からも内面からも「いい女だね。」と言われるように努力をしてまいりたいと思います。

この世に存在する貴方が、幸せでありますように・・・

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。