【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の11件の投稿

2008/05/31

日経225連動型個別株日足相関係数☆

米経済指標>NYダウ>日経>個別株

下記は、5月29日木曜日大引け後の終値で検索した個別銘柄のチャート50銘柄です。
毎日スクリーニングをかけて、日経225平均株価指数に連動する個別株を検出しています。本日を含む過去100日間日足で相関する東証一部銘柄に限定した上位100銘柄検出しました。財務、業績などのファンダメンタルは一切見ていません。テクニカルだけの判断です。

日経225平均株価に対し、本日を含む過去100日間日足で相関する東証一部銘柄★

日経225平均株価=1 (1という係数に近つくほど連動性はあると見ます)

5101 横浜ゴム   0.88
7012 川崎重工業  0.86 
7970 信越ポリマー  0.86 
3407 旭化成   0.85
8404 みずほ信託銀行  0.85
9306 東陽倉庫    0.84
1968 太平電業  0.83
6381 アネスト岩田  0.83
6472 NTN   0.83
7734 理研計器  0.83
7270 富士重工業  0.83
6588 東芝テック  0.83
6860 サンクス  0.82
7995 日本バルカー工業  0.82
6480 日本トムソン 0.82
4272 日本化薬  0.82
5351 品川白煉瓦  0.82
7261 マツダ  0.82
8341 七十七銀行  0.82
5202 日本板硝子  0.82
5210 日本山村硝子  0.82
8609 岡三HD   0.82
8309 中央三井トラス  0.81
5195 バンドー化学  0.81
8815 東急不動産  0.81
5715 古川機械金属  0.81
6479 ミネベア  0.8
1945 東京エネシス  0.8
5016 新日鉱HD  0.8   
7226 極東開発工業  0.8
8606 新光証券  0.8
7236 ティラド  0.8
8834 藤和不動産  0.8
6455 モリタ  0.8
6858 小野側器  0.8
8394 肥後銀行  0.79
5801 古河電気工業  0.79
6407 シーケーディ  0.79
9303 住友倉庫  0.79
5851 リョービ  0.79
4613 関西ペイント  0.79
4633 サカタINX  0.79
8032 日本紙パルプ商  0.78
6708 エプソントヨコ  0.78
8332 横浜銀行  0.78
3101 東洋紡  0.78
5812 日立電線  0.78
9068 丸全昭和運輸  0.78
6369 トーヨーカネツ  0.78
5706 三井金属  0.77

    勿論、TOPIXに連動した銘柄の算出も可能ですが、外国人投資家はほとんど、TOPIXよりも日経225の動きを重要視しているためにこういったスクリーニング作業を毎日行っているわけです。出来れば、この100銘柄に対し更にスクリーニングにかけます。今度は連動する個別銘柄の中で、日経225平均よりも先行して買いサインが出ている又は業種等の銘柄を探します。ようは強い銘柄探しということろでしょうか。

    データ更新は土日を除いて毎日行います。
    毎日順位は入れ替わりますが、大体連動している銘柄は上位100銘柄、極端な入れ替わりはないようです。こんな作業をしても、一日に買える銘柄はせいぜい5銘柄程度しかありません。しかし、このぐらいの作業を行わないと良い銘柄に出会えないのが現状です。
    だったら、日経225連動型ETFを買えば良いじゃないかと御批判を受けそうですが、一日の利益率が3%あるかないかの商品ですので、買い方よりも売り方に回りたいのが正直な話です。

    参考にされて下さい。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/28

    信用(売り)と現物(買い)の混合取引☆



    今日の前場の段階での日経日足チャートです。引けていませんが時間がないのでご容赦くださいませ☆(必ず大引け間際は観察してください)大局観として日本株を相手にしている長期投資家はとうに相場から完全撤退しているといいます。理由は①長期トレンドが下降局面に入り長期的に復調はないという過去の統計が出ていること。週足を使った中期トレンドは今押し目に向かっているのか、まだ上昇トレンド継続中なのか2番底は何処なのか,目先の将来に明るさを持ちつつ、疑心暗鬼=懐疑の中で相場を見ている投資は多いのでしょうか。現在は大局的には、中期的なトレンド=つまり3~4年に拡大したトレンドの押し目が形成されるのを凝視しているところでしょうか。

    私の主観では、日経は週足でのゴールデンクロスが出ていないので不安定ではありますが、中期トレンドが上向いたことを示唆する2月27日の高値を抜いたことは相場にとっての一番の慶事ではありました。というわけで、現段階の現物取引においては暫定買いになります。次の週足における押し目は狙わなければ現物投資家は撤退するべきです^^;

    もちろん、長期トレンドの下降局面では(仮に5年間とすれば)上げよりも下げの時間のほうが長いわけですから、現物は保有しても1~2日で決済を完結出来るような柔軟な買い姿勢と、信用はつなぐか、売りから入っても買戻しは早めに・・・といった感じです。現在日足でつないでいる(リスクヘッジ)投資家の方は多いのでしょうけれど私見ではつなぐのは正直早すぎるという結論です。現時点でつなぐ根拠がないからです。理由は①日足でのトレンドラインは割り込んでいますが、短期MAはまだ上向き且つ、連日終値でMA数値を死守していること。(ここが大事)②5月12日の直近の安値を終値で割り込んでいないこと。日足チャートだけを観て今つなげる投資家はザラ場がリアルタイムで見れるスイングトレーダーぐらいではないでしょうか。それでもかなり勇気がいります。

    資金力のある、又は勝っている投資家ならば今試しでつないでもいいとは思いますが、上昇トレンドの定義にから外れない根拠が残っている限りは、KY投資家の仲間入りはしたくないというのが本音です。現在保有中の1391は、複数株持続中ですが、つなぐにしても私なら上昇トレンドの定義が崩壊したときになると思います。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/27

    不思議なオーラを放つ女性☆

    昨日は、先日から話題の岩崎かおるさんと吉祥寺のイタリアンでランチしてきました。驚いたのは、自分と全く同じアニエスбの淵なしメガネ。そして財布まで5年後越しのルイ・ヴィトン。

    私のKY投資家(日経平均株価が下落途中に個別銘柄で買いシグナルが出たら買う投資家)発言があんなにウケるとは思いませんでした。ありがとうございま~す。

    先日あれだけの大人数=70名を渋谷に集結させた彼女の本当の魅力とは?

    一見、洗練されたモダンガールだという印象。誰にも捕まらない蝶、それでいてとても奥深い不思議なオーラを放つ女性でした(*^_^*)

    しかし、お話してみるとものすごく個性的で面白い。プラス思考で前向き。 いろんな顔を持っていて、話題が豊富。6時間ほど一緒にいましたが、人を決して飽きさせない。帰る頃には笑いすぎて胃が痛くなってました^^; お忙しい中どうもありがとうございました。



    今回は先日名刺交換、または少しお話をさせていただきました人気ブロガー様を少し御紹介させていただきます。

    Grande's Journalのグランデ様 有能な会計士。6月にセミナーの講師をされるそうです。

    梅屋敷商店街のランダムウォーカーの水瀬ケンイチ様 有能なインデックス投資家でありとても紳士的な方です。

    とある女史の投資生活のとある女史様 知性美が漂うスレンダー美人さんでした。

    若者よ投機を抱け!のとあるエンジニアK様 25歳とは思えないほど賢い好青年でした。

    shachowのFX投資記録のshachow様 毎月高パフォーマンスを達成されています。温情味溢れる素敵な方です。

    現役大学院生のFXで1億円計画のアオシマ様 人気セミナー講師であり、優秀な現役国立大大学院生さんです。

    どん底OLの投資日記の町猫様 清楚な女性。日本の伝統美お着物姿が参加者を釘付けにしました。

    今日の株どうだったかしら?のALOHA様 お元気で明るいお姉さまでした。ミナギルパワーをいただきました。

    有難うございました~(*^_^*) もっと沢山の方がいらっしゃったはずですが、さすがに短時間で70名様全員とお話は出来ず(涙)。それぞれの専門分野に長けていらっしゃるばかりです。大変勉強になりますので、一度ブログにアクセスしてみてください。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/25

    投資&ビジネス交流会レポート☆

    投資&ビジネス交流会(*^_^*)

    昨日は岩崎かおるさん主催の投資&ビジネス交流会に個人投資家として参加をさせていただきました。

    パーティー会場は 渋谷にありますprologeさんというお店で、二次会は SHIBUYADINING ぷん楽さんでした。一次会、二次会含む所要時間は5時半でした。買い物して家路に着いたのが夜中の1時過ぎ。所要済ませて寝たのが夜中の3時頃でした(爆)

    実は朝から何も食べずにパーティーへ出かけたのですが、パーティーで沢山食べようと意気込んでいたところ、皆様とおしゃべりが弾んで、1次会、2次会ともに飲食を忘れて丸一日まったく食べていませんでした(爆)少しは痩せたかな^^;?

    しかし、二次会であれだけの方が参加されているのをみて、日本に投資が根付いていくのを感じました。そしてこれだけの大物投資家の方々を前にして思ったこと・・・こうした方々が日本の将来を支えていくのだな~・・・と感心してお話を聞いておりました(*^_^*)

    8000億円を運用する企業グループのファンドマネージャーの方。FXで資産を10倍にした天才トレーダー。実際にセミナー講師をされている国立大大学院生。有能なファイナンシャルコンサルタントの女性。驚いたのは、この方は広島市出身で今現在家のご近所に在住していることが判明。中央区日本橋に会社を構えており、とてもお話が弾みました(^^)また連絡させていただきますそれから、ITコーディネーターのW様、いつもブログ観にきて下さり、ありがとうございます。またお逢いできますこと、楽しみにしています(^^*)

    話に夢中で会場のお写真撮るのすっかり忘れてました^^;
    詳しくは岩崎さんホームページもご覧下さい↓↓

    http://www.mint-de-mint.com/?eid=876698

    名刺交換した方は全部で15名様 直接お話できた方は18名様でした(*^_^*)

    沢山の皆様お疲れ様&ありがとうございました~(*^_^*)。そして主催者であり主幹事の岩崎さんに心から感謝いたします。ただ、もうちょっと時間があればいいなーと思いました。正直、話足りなかったです。またこのような機会がございましたら参加させていただきます。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/23

    売買の敵スリッページとは?

    買い手の敵は売り手、売り手の敵は買い手といいますが・・・
    市場参加者が少ない場合はどうしたらいいのでしょうか。野村TOPIX、業種別ETFではありませんが出来高数が少ないETFには空売りは出来ません。この売買板を御覧下さい。これは1617東証業種別ETF(食品)本日大引け後の売買板です。なんと、10口単位の銘柄の今日一日の出来高はたったの20口です。まったく市場が機能していません。

    ガガガガ~ん@@;ガガガガ~んめん神経痛ぅぅぅぅぅ~><

    日本の株式市場の売買方式は板寄方式が一般的ですが、このように売買がない、または少ない売りと買いのスリッページ(板の開きのこと)が大きいなどの銘柄は売買が成立しにくいので注意が必要のようです。

    スリッページが大きければ大きいほど買いたい価格で買注文を出しても売りたい価格で売り注文を出しても売買は希望の価格では成立しません。(ようは指値注文が難しい) 例えば、現在500円の株価の銘柄に買い注文を出したとき505円以上の売り手しかいない場合は505円で即成立してしまいます。自分の売買で株価が飛ぶ可能性もあります。ようは人気がないので銘柄に対する売買が少なく市場参加者が少ない状態です。 個別銘柄は、資金調達がメインでの株式公開ならば公開の理由が見つからないのではないでしょうか。 ETF(商品)の販売者なら、市場で売るのを引き上げて、違う商品の開発に勤しむほうが効率はいいのでしょう。出来高のない株は自社株を大口から大量に買ってもらって、非公開にするほうが効率がいい場合もあります。まあ、それぞれのメリットデメリットがあるわけですから一概には言えませんが^^; 市場が休日のときには勿論売買は出来ませんが、市場が開いているときも閑散としているようではとても残念なケースです。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    投資&ビジネス交流会☆

    投資&ビジネス交流会(^_^*)

    いよいよ明日開催されます。これだけの人気ブロガーさん達が集結する交流会って珍しいのではないでしょうか。しかも皆さん、それぞれの専門分野に長けていらっしゃいます。 個人名刺を作成したついでに、自己アピールしておきますね。

    『きっちゃんと申します。4月末、東京都千代田区に引越ししてきました。広島市に別荘があります。
    将来の夢は、まともな投資家&億を動かすカリスマ女性起業家。
    外食派(ラーメン好き)
    投資に目覚めたきっかけは、大学で貯蓄の定義について学んだこともありますが、一番は、個人マネーが株式市場に流れることが我が国の経済を支え、活性化させ得るという点がものすごく魅力的だということです。

    一人一人の投資マネーは微少だけれど、小さな力が集結すればみんなで日本経済を支えていくことができますよね。
    趣味は、パソコン操作と寝ること。明日上昇する銘柄を選定すること。知らない街を地図も持たずにブラつくこと。
    やめられないこと・・・月に一度のフェイストリートメントとヘアトリートメント。
    性格は、よく言えばドライでサバサバしてるので男性とお話しているようだといつも言われます。

    それに女性と話すより男性との会話のほうが何故か面白ろかったりします。』

    こんなところでしょうか^^;
    明日は楽しい会になればいいですね(*^_^*)。
    今からワクワクしています♪

    個人名刺でっす☆↓↓↓ これ持っていきます。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/20

    人物に投資するマネー☆

    市場価格=クオリティー(^^)

    これは一般に比例するのでしょうか。
    最近は高物価で、街のどこで買い物しても、同じものが2~3年前より高い価格がついています。究極ともいうべき、世界的なインフレはどこまで続伸するのでしょうか。世界のエネルギー市場、原油市場は枯渇寸前まで値は上昇する可能性はありますが枯渇するまで後何年あるというのでしょう。それが仮に10年後とするなら今の一バレルは幾らになっているのでしょうか。資源エネルギーにはいつの時代にも限界があります。スーパーでお買い物をしたとき、3年前まで198円だった柔軟剤が378円という価格で店頭に並べられていたのを見て@@;『今は数年来の歴史的インフレなのだ』と実感します。

    インフレのときは、100円ショップの収益が上がります。100円で何もかも買えるといったキャッチフレーズはデフレ時代にはあまり響きませんでしたが、所得水準が横ばいの中で繰り拡げられる消費の縮小と異常とも思えるインフレのコンビネーションには、ありがたい響きなのかもしれません。

    ただ、経済の特徴として、『こちらが立てばあちらが立たず』というトレードオフの概念が常に働きます。市場価格は一般に需給という要素によって変動しますが消費者は同じものであれば高い価格よりも安い価格の店で買おうとします。今日、JRの駅で洋服や日用品などのバーゲンセールをしていましたが、タオル20束で250円など驚くような安さで売り出されていました。お客様はひっきりなしに入って来て、買い物も落ち着いて出来ませんでした@@; もし、これがデフレ時代ならばと考えますと、ここまで価格を下げたところでこれだけの人だかりが出来るでしょうか・・・と考えながら買い物してました^^;消費者行動とは面白いですね。

    しかし、需給と言う要素に左右されない業種があります。それはなんでしょう?
    ここには市場価格=クオリティー(質)という要素が働きます。

    これが当てはまる唯一の業種はサービス業です。

    例えば教育サービス・・・

    インフレやデフレといった経済現象に左右されにくい稀有な分野である。カリスマ講師の授業は面白く人気がある。どんなに田舎にある土地の学校の講師をさせても沢山の生徒を集められる。しかし、ボンクラ講師の授業はつまらなく、不人気である。どんなに好立地な大都会で学校の講師をさせても生徒は一向に定着しないという。

    これはいったいどういうことなのでしょうか?

    これは、市場価格そのものが授業の質(クオリティ)であり、講師=人間と言うものに価格=授業料が左右されている(比重が置かれている) からです。もしも、同じ市場価格が付けられている授業=商品=講師が2名いたとして、一方の授業は面白くて一方の授業はつまらないとしたらいかがでしょうか。サービスの質=教師のレベルが天と地ほどにかけ離れているのに、サービスを受ける側は全く同じ授業料をお支払いしているのです。

    この構図をどう見るかですが・・・。教育市場と言う一つの分野ではサ-ビスの質に応じて市場価格はつけられるのが本来の姿です。こういったことを全く知らないで運営している塾やスクールが存在するとしたら、それは経営者に最大の問題があるのでしょう。教育と言うものの本質を忘れてはいないだろうか。教育とは単なる知識の伝達ではないと。知識の伝達に終始し、いつやめるかも知れない講師を集めて教室を作っても存続しないのはそのためです。カリスマ講師というのは、学歴や経歴など度外視した天性の能力としかいえないものだといます。それを考えると、講師は育成するものではなく、個人の生まれ持った魅力そのものと言っても過言ではないのでしょう。

    カリスマ講師は育成しようとしたところで、育成できるものではないと。人物に投資するマネーは教育産業を潤わす。面白い発見ですね(*^_^*)

    新規ブログ立ち上げました(*^_^*)↓よろしくねん♪

    MY_SWING _TRADE _ANNUAL _PERFORMANCE 

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/18

    相場概況☆



    久しぶりの相場概況です。明日になる前に概況だけ載せて起きます。先週金曜日までの日経平均株価日足&週足チャートを掲載です。上が日足チャート、下が週足チャートです。日足は今年2月27日の終値14031円を今年5月7日(つまりGW直後)に14102円で抜けていますが陰線でした。5月7日から6日目にあたる15日、14251円で陽線でしっかりこの抵抗ラインを抜きました。2月27日の上値抵抗を見事に抜いてきましたので、次の課題は昨年の12月27日から年明け1月7日までの空を埋めることですね。ということで、日足では上昇継続とみますが、トレンドラインの傾向が短期的な上値の限界という形を呈してますので目先頭打ち傾向にあるのかもしれません。週足では移動平均線の短期線が長期線をゴールデンクロス寸前で暫定では在りますが上昇トレンド継続とみます。ただ、ご覧のように二番底が確定するためには一番底を探す必要がありますが、このままいけば3月17日が一番底ということになりゴールデンクロス後に初めて中期的な上昇トレンドのスタートと言えるのではないでしょうか。現在の投資家心理は『最近の日経は調子がいい』という言葉が出てきているのでしょう。しかし、5月です。こうした安心感が定着してくるとそろそろ目先気を引き締める必要があるのでしょう。また、逆にほんとに中期的なトレンドは上を向いているのだろうか?という感覚のとき(疑心暗鬼)が上昇トレンドだったりするわけです(笑)何せ『相場は懐疑の中で育つ』と言う格言があるぐらいですから(*^_^*)v。常に肯定的な見方と否定的な見方という相反する2つの視点を持っている投資家はどんな相場でも冷静に対処できるのでしょうけど。ところで明日の日経は陰線で終わる可能性は十分に考えられますが、5月と言うアノマリーを考慮することで投資資金は少なめにして臨んでいきたいと思います。

    新規ブログ立ち上げました(*^_^*)↓よろしくねん♪

    MY_SWING _TRADE _ANNUAL _PERFORMANCE

    ここからはおまけですが、やっとこさ きっちゃんゴールデンウイークフォト☆が完成いたしました^^;ブログの右上のサイドバーにも張り付けしております。ご興味のある方は御覧くださいませ

    きっちゃんゴールデンウイークフォト☆

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/15

    ETF=株価連動型投資信託☆

    □お知らせ□

    平成の才媛 『岩崎かおる様』 が主催する『投資&ビジネス交流会』が下記(ホームページ)の日程で開催されます。現在参加予定者は既に50名様を超えているようです。きっちゃんも参加予定ですので、皆様お誘いあわせの上、沢山の御参加心よりお待ちしております(*^_^*) 御参加される方は下記の岩崎さんホームページよりお申し込みをお願いいたします。当日は人気バンドのライブもあるそうですよ♪皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

    http://www.mint-de-mint.com/?day=20080427

    ここからはおまけですが、やっとこさ きっちゃんゴールデンウイークフォト☆が完成いたしました^^;ブログの右上のサイドバーにも張り付けしております。ご興味のある方は御覧くださいませ↓↓↓

    http://social-page21.cocolog-nifty.com/photos/kittyan/index.html


    さて、先日投稿記事の『現在の株価は高いの?安いの?』について日経225連動型の株を触るならETF=株価連動型投資信託が宜しいのではないかというご教授がありました。

    イートレード証券で調べたところ日経225連動型では、

    大証 大和証券信託委託が運用する ダイワ上場投信
     
    大証 野村アセットマネジメントが運用する 
    日経225連動型上場投資信託

    東証 バークレイズグローバルインベスターズが運用する iシェアーズ日経225

    東証 日興アセットマネジメントが運用する 上場インデックスファンド225

    全て個別銘柄のように売買が可能(^^*)
    連動性はほぼ完璧で購入単価が安いようです。

    それぞれの違いを一言で言いますと、出来高と運用委託会社が違うということでしょうか。
    買付け出来る額面の計算は、単純に日経225平均株価×10口というニュアンスが嬉しいです。現在15万未満で買い付けできます。株と同じような取引が出来るのは好ましく、しかも、これらの利点はは全て貸借銘柄であるということ。信用新規買他空売りまで出来るということになります。この商品を大分前に知っていましたが株のように頻繁に売買出来る利点はかなり勉強になりました。masaruさんからコメント欄で勉強させていただきました。

    ただ、一つ欠点があるとすれば日経225連動型の場合一日のリターンがどうしても3%以内に納まりがちですね。大体、日経225の3%の値幅って実際すごい値幅になると思いますので、余程の好材料でもない限り3%以上の上昇は期待しないほうがいいかもしれません。そういう点を十分把握した上で売買したいものです。保険的な株なので安心感はありますね。

    売買手数料は残念ながらノーロードではない・・・通常の株取引と同じようです。手数料を安くする方法を知っているので助かりました~^^;

    今日は早速、調子の良い日経225の状態を凝視しながらの買いスタンス。1321 大証 日経225連動型上場投資信託 を20口買付けしてみました。

    新規ブログ立ち上げました(*^_^*)↓よろしくねん♪

    MY_SWING _TRADE _ANNUAL _PERFORMANCE

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    2008/05/13

    現在の株価って高いの?安いの?

    以前投稿記事『テクニカル分析とは?』において、現在その銘柄についている株価が、その銘柄にとって高い数値なのか安い数値なのかを割り出すバロメーターとしてファンダメンタル面においては『株価収益率、株価純資産倍率、適正株価』といった方法で容易に算出できます。

    一方、テクニカルで株価の適正数値を測るとすれば、過去のチャートが必要不可欠になるようです。現在の株価数値が高いのか、安いのかの基準は、過去数年来形成されたチャートの中にあり、過去の高値数値と安値数値の間で現在の株価位置が高い価格なのか安い価格なのかという判断ができる様になります。結局株は過去につけた株価帯を意識して変動する習性があるためです。その理由は、出来高数値(売買が成立した数)がある一定の株価帯に集中するために起る現象です。投資家は人間であり、人間が動かしているのが相場。

    例えば下記は、5月12日月曜日引けベースの7012 川崎重工業週足株価チャートです。
    川崎重工業の最大の特徴は、現段階において東証一部銘柄の中で一番日経225との連動性が強く225とよく似た動きをするといった特徴があります。

    週足を使う場合、大体直近から過去1~2年ほど遡ったチャートで検証するのが妥当と思われますが今回は06年2月からの週足を使わせていただきました。右端の株価が現在の位置です。このチャートについて、06年2月から現在までの約2年間での高値は07年7月23日の週につけた570円。安値は直近で3月18日につけた206円。ということは、この銘柄はこの2年間で570円と206円の間で変動しているんだなということはテクニカル上で読み取ることが可能ですね。しかも現在の株価は過去の高値と安値の半値以下の260円。現在の相場環境下において、高値570円まで上昇する確信は全くの未知数でありますが、少なからず将来の需給改善により、この価格帯まで上昇してもおかしくないという水準に株価はあると言っても過言ではないでしょう。ただ、あくまで株は統計学(*^_^*)ですから、統計の枠を超えた現象(新たな買いや売りなど)も起こりえるんだということは憶えて置かなくてはいけないでしょうけども。

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    ☆業績修正銘柄検索 http://www.opticast.co.jp/opt/cliphow_f2.htm

    ☆決算発表予定検索 http://www.opticast.co.jp/opt/cliphow_f2.htm

    2008/05/11

    5月のアノマリー&相場方針☆

    12日振り位の更新です。皆様お久しぶりでございます。ずっと留守にしておりまして申し訳ございませんでした。きっちゃんは辛うじて生きてますので。パソコンと離れた生活といいますのは、なんでこんなにツライのかよくわかりませんが^^;。多分、長年のお付き合いのため、体の一部になっていたことが考えられます^^;

    10日間も相場を見ていませんと、どうでもよくなったりする今日この頃(笑)=ドライモード

    いやいや、どうでもいいなんて年間リターン2倍を目指すと誓った個人投資家が語る言葉ではない・・・禁句であります。

    何故、こんなにのんびりした気持ちで相場を見ているのか・・・それは5月であるということでしょうか。GW後の暴落というアノマリーを心なしか気にしていたことでしょうね。現段階で暴落を予測するような超過熱した相場ではないと思っていますが、5月がアノマリー的にボトムになりやすいといった懸念で、あんまり個別銘柄を必死で追いかけるといった気になれないのです。それより、5月のボトムの反動が6月に来ることを考えれば、6月の日経マネーは潤沢になりやすいのですから。焦らずいきましょう(^^*)♪GW中に東北のど田舎で携帯電話触りながら一銘柄決済していました(爆)

    4月28日 3332 東証1 JFE商事HD 1000株 利益率△2%  利益額△11000

    スクール銘柄様様でっす♪5月はたしか、ヘッジファンドの損益通算=決済売り&GWを皮切りにした売り圧力がある月です。どんなに、昨年度8月からの下げから上向きだした相場環境といえども、過去の歴史上の暴落パターンは把握しておかねば投資家として失格の烙印を押されるかも?!

    1月のアノマリー・・・新規マネー流入で年間最大のリターンが期待できる月

    2月のアノマリー・・・1月のマネー流入による需給改善による反動で若干のボトムになりやすいが多少の上昇は期待できる月

    3月のアノマリー・・・各上場企業の本決算ラッシュ。配当狙いの投資家が集結するお陰で株価は上昇しやすい

    4月のアノマリー・・・本決算発表ラッシュ。上方修正好感で上昇。下方修正懸念で下落と、相場は乱高下しやすいが、新年度入りも手伝って月内は上昇しやすい月

    5月のアノマリー・・・ご存知の通り、長期連休による換金売り、ヘッジファンドの損益通算による決済売りが出易く、月内はボトムになりやすい月

    実家に帰っていたこの数日間、相場を凝視していませんでしたが、6月からのマネーの入りには少し期待を持ちたいと思います。忙しくて株どころではなく、ここのところ引越し後の田舎帰りでジタバタモード全開でした^^;都内に越してきましたので皆様いつでも呼んでくださいませ☆我が故郷の写真は近日アップします(^^*)

    にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

    ☆業績修正銘柄検索 http://www.opticast.co.jp/opt/cliphow_f2.htm

    ☆決算発表予定検索 http://www.opticast.co.jp/opt/cliphow_f2.htm

    新規ブログ立ち上げました(*^_^*)↓よろしくねん♪

    MY_SWING _TRADE _ANNUAL _PERFORMANCE 

    « 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

    きっちゃん

    一目均衡表

    • プロが教えたくなかったシリーズ

      『一目均衡表講座』
      一目均衡表収録DVD~/その他系講座

      http://www.1risekabu.com/

      メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

      その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


      ライズ株式スクール

    CHART

    Money Sukusuku (*^^)

    • 外国為替(FX)を資産運用に変える。