【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« プロからの視点☆ | トップページ | 目減りする資産は持つべきか? »

2008/06/10

損益分岐点☆



上記は3月17日の底値11691円から今日大引け後の日経日足チャートです。今日の日経は、私的には相場にとっての節目日でした。 5月22日の直近の安値を割り込んでいませんので上昇の定義は継続中ですが、中期移動平均線が下降しながら日足の終値で割り込んだことから、中期的な上場トレンドが売りシグナル点灯で終了。中期的なトレンドが終了するということは、短期玉も、中期玉も現物株は今日をもって、全株手仕舞い=潔く撤退・・・暫く現物で取引は休場です。(あくまで個人的な感想です)しかし、5月10日からの収支は損切を含め、利益額にして、+12万円程度儲けさせていただきました。保険になってくれた1321 日経225連動型上場投資信託。このETFは非常に賢い銘柄で、取引する度に利益が積み増しになり、お陰さまでこの銘柄に関しては損失を出した取引は一度も在りませんでした。有難うございます。皆様に感謝するのみです(*^_^*)

短期トレーダーも中期トレーダーもサインが出ていても撤退することなく引きつれば今までの積みあがった利益が呑み込まれ、元の木阿弥です。これが撤退サインを見逃したときの命取り。大局的な下降相場ではとくに撤退位置だけは決めておきませんと、大変な損を被ることになります。そうやって、塩付けになった株を売却もせずにずるずる引きずり、時間だけが経過し、新規買いをする資金も減り、投資家のメンタルはダウン=器量の半減・・・そして、相場を去っていく人達は、今まで何人存在したでしょうか?いつも言われていることですが、株をやるということは漬物株を作ることではなく、資金を守ることだそうです。株は旬の時に買い、熟す前に売らなければ実にならない。果物と同じですってか^^;そういった意味でも、明日以降は注意が必要しながら相場を観ていく必要があるでしょうね。今日のような節目の日に、欲を持って損切りもせず株を握り締めておくことは、漬物株を作ることになるかもしれません。

相場格言・・・

弱気閑散時に買い、強気大商いまでに売れ(*^^)v

投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

« プロからの視点☆ | トップページ | 目減りする資産は持つべきか? »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*^^)

そうなんですよ。そういう意味では使いやすいのですが・・・
連日何故か、東証の1329より大証1321のほうが出来高が大きい。この点は不思議です。

メイン上場が大証と言うのも使いやすい。

個別銘柄が15時に終了した後に10分間猶予があるのできっちり残すかどうかの判断時間がある。

まあ値動き3%未満でも合格ですね!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロからの視点☆ | トップページ | 目減りする資産は持つべきか? »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。