【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« バーチャルFXに挑戦! | トップページ | 交渉成立☆ »

2008/08/24

いつもありがとうございます(*^_^*)

最近、個人的に非常に多忙になりました。現在、靖国通り沿いのマンスリーマンション1Kに住んでいます。このたび、中央区日本橋の賃貸マンションに転居致します。相場を凝視する時間はあまりありませんが、毎日、日経、日経先物、TOPIXなどの国内大型指標,NYダウ、ナスダックなどの海外市場などの主要指標の動きぐらいはチェックしていくつもりです。ただ、更新頻度はダウンする可能性はありますので、どうぞ御了承下さいませ。

*さて、相場概況ですが現在の日本市場は、週足を見ても中期的なトレンドの方向性が定まらず、どっちつかずの様相を見せているようですね^^;。中期トレンドを示す週足5週線を挟んだ攻防となっています。チャート的にも今後の動きが掴みずらい展開になりそうです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

« バーチャルFXに挑戦! | トップページ | 交渉成立☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

隠居様、すみません、配偶者控除ではなく配偶者特別控除の廃止でした。

masaruさん、ありがとうございます♪ 気になったのはモデルがあまりにも可愛い過ぎることと、浴衣姿なので夏しか使えないのかな〜(^-^)vというあたりですかね(*^_^*)

でもイラストの力って大きいですよね、色々見てみますね、どうもありがとうございます♪

ブログコメントのコピーです。(見たらダブりなんで削除してください。)

そうですね、例えばイラストで性別がわかるようにしてみては?

イメージは違ったって女性と判ればいいのですから。以下のイラストは無料イラストです。右端下から3番目はどうでしょうか?

http://kaden.yahoo.co.jp/download/sozai/?type=category&d=1000&b=6&p=&tag=

江戸の隠居さんへ

こんばんは~(*^_^*)
いつも貴重な情報ありがとうございます♪

証券税制の改正は来年度から適用となるのでしたね。
国内株式譲渡益に対する課税率が、10%から20%に引き上げになるのですか~。
益々税金の知識が必要になってきました。
アメリカではサラリーマンも事業主も全ての納税者は確定申告(自己申告)です。
ようは、自分の労働収入についてどれだけ課税があるか、国民一人一人がしっかり把握しています。
自分の所得計算や納税を全て他人任せにしている国は日本だけで、
他国からすればそれはおかしいと思われているようですね^^;

日本の国税庁は、数年前から自己申告制度確立を訴えながら、ほとんど国民には浸透していないように思います。
ここへきて、また民意に反するかのような後期高齢者への負担増ですか^^;
これまでも、所得税は様々な形で控除が廃止されてきました。
定率減税全廃、配偶者控除廃止・・・まあ、国保のような公的保険料は全額控除になりますが、やっぱり高くなりましたね~。
税制改正の度に増税がありますから、国内消費など伸びるはずもありません
そう、まるで国内デフレのようですね。

私としては、現行の源泉徴収制度こそが唯一のくせものだと思っています。
国民一人一人が確定申告をするようになれば税収は大きく減少します。
確定申告は、国民に税金とはなんたるかを明確化させます。
それを恐れているか、国策のような気がしています。

しかし、学者を育てるかのような日本の大学教育下では、有能なビジネスマンは生まれにくいですね。
一時期、40兆円を越えると言われる団塊マネーが、一部株式市場を潤すといったアナリスト予測が蔓延しましたが全て外れました。
国民の将来不安が先行し、箪笥預金になり、本来の資本主義が機能していないそうです^^;
やれやれです~。

こんばんは。
来年度からの証券税制改正は富裕層(特に高齢富裕層)にとって最悪のものとなりました。
最大の点は一定額を超えると確定申告が必要になる点です。
しかもその額が売却益で500万円、配当額にいたっては100万円の小額です。
ありていに言わせてもらえば、彼らにとっては軽く超えてしまう金額なのです。
なぜ確定申告が嫌われるかといえば、その手間の煩わしさが一つ目の要因です。
それにも増して確定申告を行う事によって新たな負担が生じるからです。
株式の利益が(売却益、配当金とも)源泉分離課税により、他の所得とは別勘定になっていれば、所得基準は年金収入のみでした。
ところが配当金が100万円を超えれば、確定申告により、新たな負担が生じます。
最も顕著な例が国民健康保険料です。
後期高齢者の保険料負担でも大騒ぎになりましたが、それとは比較にならないほどの負担増です。
しかも自らの首を絞めるための確定申告をわざわざしなければならないと言う悲劇的なルール改正です。
これでは株など保有しないほうが良い、配当金などもらわないほうが良いと考えても当然です。
むしろ売却益や配当金の2割課税(2011年度からはその予定)その代わりに他の所得とは別勘定の源泉分離課税のほうがまだまし、というのが高齢富裕層の本音です。 (所得の完全把握をされたくない・ここだけの話)

高齢富裕層の確定申告嫌い(煩わしさ+負担増)の気持ちは理解しにくいかもしれませんが、普通のサラリーマン家庭の専業主婦が、パート収入を103万円以内に抑える例と同じです。一定以上稼ぐ事によって家庭内収入が減少するという事です。
配当金100万円超、売却益500万円超で、家庭内収入減少、煩わしさ増大になります。

この高齢富裕層の要望に最も反した証券税制の改正より、彼らの日本株保有の意欲は大いに減退し、本来ならば安くなったら買う立場の彼らを売りに走らせ、個人保有株の減少につなげています。

これが証券市場にもたらすマイナスの影響は市場関係者が考えているより(もちろん他の投資家が考えているより)大きいものになるでしょう。
このマイナス要因がなくなるまで、私は日本株に手を出しません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーチャルFXに挑戦! | トップページ | 交渉成立☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。