【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の18件の投稿

2008/12/29

復活☆

先日、記事にしておりました お詫びの件 ですが、メールの送信サーバーのブロックが現在解除されております。お試しになりたい方は今日より受付を致しますので、宜しくお願いします。(もし再度チャレンジされて駄目でしたらコメント欄よりご通知願います)お手数お掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/28

良いお年を☆

少々早いですが・・・皆様、平素はお世話になり本当にありがとうございます(*^_^*)新たな出逢いを作って下さった皆様に、感謝の一念で一杯です。私はブログを初めて作った2005年1月から今までの約4年間、真に読者の皆様方から愛され同時に沢山のアドバイスや御助言をいただいてまいりました。ブログを御覧いただいている皆様方あっての現在です。

今年は残すところ4日となりました。今年の更新は今日が最後になります。皆様にとって2008年はどんな年でしたか?2008年の株式市場は、年明けの大発会の777円にも及ぶ下げから始まり、底辺が見えなかった1月。3月17日を底とした約3ヵ月間の上昇、天井圏で多くみられた三尊形成後の真夏の下げ。これは2007年7月の暴落とチャートパターンがそっくりでした。今夏史上最高値を更新した原油市場とその後の暴落。そして9月のリーマンショック。各国協調利下げ。中間決算後の各企業の大幅下方修正。製造業界などの数万人規模に及ぶリストラ。今日本市場は10月28日の大底が決定し、チャート上では上昇パターンを描いています。来年1月の相場は、このまま上昇が続伸してくれればアノマリー的にも良いパフォーマンスが期待できると感じております。個人的には高値の半値付近までは戻しが期待したいと思っています。しかし、大局的には下げているのは事実ですから、投資家である以上は買いは遅くても売りだけは早め早めの決済で、軍資金を守ることを第一義的な目標として参戦していきたいと思います。伝家の宝刀は来年1月以降の相場で発揮していきたいと思います。先行投資という、誰一人として予測不可能な相場の世界を読んでいくことが我々投資家の仕事です。来年は より相場にとって良い話題は少ないでしょうから、今以上に慎重に売買を行っていきたいと思います。景気の冷え込みは激しさを増しても自分自身はしっかりと地に足をつけて停滞期を乗り越えて行きたいと思います。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

年末年始の世界経済指標カレンダー

12月29日(月)
日本 営業 
米国 営業  
インドネシア 休場 
7-9月期仏GDP確報値

12月30日(火)
日本 大納会 
米国 営業 
12月のCB消費者消費者信頼感指数
12月のシカゴPM景況感指数
10月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数
11月のユーロ圏M3

12月31日(水)
休場
ドイツ、イタリア、ロシア、韓国、シンガポール
インドネシア、ブラジル

1月1日(木)
米国 休場
海外 休場

1月2日(金)
米国 12月のISM製造業景況指数
海外 休場 インドネシア、シンガポール
12月のユーロ圏製造業PMI改定値

1月5日(月)
日本 大発会 
12月の新車販売台数速報(自販連14時)
米国 11月の建設支出

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/27

移動平均線+α☆

10日線について

昨日買おうとして買えなかった銘柄、6369トーヨーカネツは買わなくて正解でした。日足ベースで急落後の急騰ですので5日MA上向きでも10日MAがまだ反応しきっておらず短期的な買いサインとは言えなかったようです。

↑6369トーヨーカネツの日足チャート 水色が10日MA

10日MAが邪魔をするケースがよくあるようです。10日MAが下値支持線になっている場合にはいいのですがいずれにしましてもMAの方向性が重要です。ただ、理想的な買いサインにはめったにお会いできません。25日MAと株価の関係だけで売買を行っているわけではありません。短期売買ですから、25日MAと、10日MA,5日MAを絡めております。25日MAと株価の関係で測るのは、25日MAと株価の位置によって現物の対象にするか空売りの対象にするかを見ているだけです。

今日の蘊蓄・・・

株式投資をする上で心がけていることは、相場の動きに順応するということでしょうか。移動平均線を使った売買の場合、移動平均を徹底的にマスターしてその指標に基ついた売買を繰り返し行っていくことが求められます。買いが移動平均のサインで行えば、撤退するときも移動平均線のサインで売ります。買いがネックライン抜けで行えば、撤退もネックライン割れで売ります。(中期投資になる場合がありますが^^;)週足ストキャスティクスの底値圏GCで買えば、売りも週足ストキャスティクスのDCまでに全株撤退します。(これも中期投資)入口と出口は同じサインであることが鉄則です。ただ、最近は買いが移動平均線のサインなのに、撤退がローソク足の現象ベースで売るということはかなりあります。理由は現在の相場が大局的に下を向いているため、どうしても下げの圧力の方が大きいです。ですから短期投資でも本当に反発後の売りは他の投資家よりも早くなければ大損してしまいます。相性が合わなければその銘柄を投資対象外にすればいいことです。それが相場で大怪我しないための投資スタンスだと思っています。買いに対して移動平均線グランビルの買いを使用する理由は、上昇過程において遅行サインが多いためサインに騙しが少ないためです。より確実性のある箇所で買った方が株価は高いですがストレスはありません。その代り売りは別です。デットクロスまでのほほほんと待っていたらどっと苦労します^^;あまりにも沢山の指標を勉強しますと、自分は今何の指標を使って売買を行っているのかわからなくなります。やはり自分なりのスタンスを決めることが大事です。迷いながら売買しても勝てないことが多いので・・・。

全てのテクニカル指標は「終値」で作られています。始値で作られている指標など探す方が無駄でしょう。ですから、買いは価格が安定する後場引けで買えれば損益が発生しませんから、まったくストレスなく買うことができます。終値に近い(未来に近い)価格ほど安定性があり正しい価格と言われています。売りは基本的には前場の方が高値を付けるケースが多いので、ほとんど前場で売っています。私は回転が鈍いので、一度に沢山の指標を見て売買するなんていう技は使えません。だからシンプルな指標で、コツコツとやっていくことが向いています。別に大儲けしたいとか思いませんし。大儲けしたいなら、新興市場株を触っていると思いますが多分私が値動きの激しすぎる新興市場を相手にしたら、全財産を失うような気がしますので。

↓こちらのDVDできっちゃんの売買スタイルがそのまま習得できます。

【プロが教えたくなかった!シリーズDVD】

移動平均線講座

2008/12/25

メリークリスマスとメリークルシミマス☆

6369トーヨーカネツ・・・今日買いそびれました(涙)明日おそらく飛びます><;馬鹿だね、きっちゃんは~

メリークリスマスとメリークルシミマス・・・ニュアンス的には似ておりませんか?
ビッグツリーとビッグスリー・・・これも見間違えます(爆)

というわけで、メリークルシミマスの昨日と今日でした。このたびのクリスマスケーキは日本橋KEYUKAのケーキ。エステの話からクリスマスケーキの話を度々出すことは、一応きっちゃんは女性なのだと認識着けるための工作です。性格はバッサリ、アッサリのオトコ気性ですが・・・この度、麻布タカノ様より有機栽培と言われるオーガニックのダージリンティー&アールグレイティーを購入しアルカリ度PH9.5のお湯で鍋で煮込みました。PH9.5の理由ですが、水は通常沸騰させるとミネラル成分が消滅してしまいます。しかしPH9.5以上の水は沸騰させてもミネラルが壊れないという科学的な根拠があります。これがケーキと合い、めちゃウマでした。ダージリンは香り高さを楽しむもの、アールグレイはその深い味わいが大好きです。今までケーキはコーヒーとセットでしたが、今回よりバージョン変えました。

麻布タカノ オーガニックダージリンティー

KEYUKA ショートにチョコレートケーキ。

↑おまけでまた輸入品のブレスレット買いました♪スーツの袖から出るニュアンスが好き

メリークリスマスとメリークルシミマス・・・ニュアンス的には似ています。
ビッグツリーとビッグスリー・・・これも見間違えます(爆)

本物と偽物の言葉・・・があるように、本物と偽物の選別が行われる時代に入っているんでしょうか。昨日、今日と実家へ電話をしました。「お米が底付いたから送って」と話し出すと・・・また、お土産に心が冷え込むようなお話・・・地域経済を支えている大手企業(225採用銘柄)が今年の中間決算で前期比営業利益-80%という記録的な大幅減益&下方修正を行いました。円高と同時株安による損害、止まらない株価の下落、支え手が不在の市場。売りが売りを呼び製造業界はこの日本からいなくなれとばかりに企業いじめが繰り拡げられています。今回も「地方経済ガタガタだ~」というお話でした。しかも半月前に電話した時よりも症状が悪い。日々刻々と景気の悪さが身にしみてくるとのお話。実家に電話かけるたびに、景気悪い話、リストラの話、病気の話など明るい話どころか、皆さん心がかなり病んでいるようです。忙しいのはハローワークだけ。ハローワークは次の職を求める失業者で溢れているそうです。ならば起業すれば?とか思っちゃいますね。新たな雇用が生まれますし。労働力があっても、雇用が減れば税収は増えません。

確かに地方で唯一明るいのは愛知県(地方財政黒字)でしたが、トヨタがこの状態ですから世界企業と言えどもこの金融危機による損害は膨大なんでしょう。まるで不用品は市場から撤退し、必要なものだけが生き残る、「淘汰」というキーワードがぴったりの今の世界経済の動きです。経済誌を見ていると「負け組」特集だの「勝ち組」の考え方などという言葉が躍っていますが,景気のいい時は今言われている勝ち組とか負け組とか言われる方々全ての景況感が良かった数年間だったでしょうか。円安株高の恩恵が日本の景気を後押しして来たのですね。

人の心理として、相場がいけいけどんどんのときは、家に籠って勉強している人は少なく外出が多くなり消費に貢献するものです。今、盛んに外出して消費の貢献している社会人が何人いるでしょうか?個人的には好景気の時こそ、来るべく停滞期に備え勉強をして実力や実績を積み上げ、貯蓄をして資本力を積み上げるべきなので、これからは今までそういった生活をしてきた方々が生き残っていくのかしれません。トヨタでも、景気の良い時に健全経営をして積み上げた多くの内部留保があるからこそ来るべく景気後退の大幅なインフレ不況を乗り越えていけるのかもしれません。体力がなければ体力をつけるしかありませんが、病気になってから体力を付けようと思ってもなかなか出来ません。何事も、備えあれば憂いなし。

確かに今そんなこと言われてもピンとこない方が多いでしょうね。でもこれまでも、大きな時代の変わり目には必ず産業革命があり、それをみんな乗り越えて今の時代があるわけですから、必要なことなのかもしれません。今年がその序幕ならば、来年からの数年間は停滞、もしくは減退、といったキーワードが使われるのでしょうか。金融危機の序章とは。世界のGDPがマイナス成長というニュースで考えると、長期投資家と言われるインデックス投資家の方は現段階ではもう市場から撤退しているはずです。自動車産業を始めとする製造業界は世界経済の冷え込みによって、売れない、消費しない、とくれば、作らない、設備投資減 製造業界は縮小か、最悪撤退です。製造業界が淘汰されることによって雇用情勢は悪化、負債を抱えた弱い立場の人や企業は生き残りが厳しくなります。手堅い雇用と安定収入が常に担保になっている負債には、額面が大きいほどに特に個人には重くのしかかります。リストラされれば自己破産です。会社が倒産しても弁済は出来ません。大きな借金をしないことは一つの人生の保険です。過去の記事に、日本はサービス業しか残らないといった記事を書きました。確かに今先進国はモノやサービスで溢れかえっているわけですから、いらないものを削減しなければ市場はスリム化にはなりません。市場のスリム化を考たとき、企業の倒産や経費削減の一環である個人のリストラというのはある意味、しなければならない選択です。
数年前にも日本はデフレを経験しました。停滞といったキーワードが使われていましたが、あの頃は3つの過剰に悩まされてきたわけです。こうした過剰を解決脱却してようやく本来の景況感を取り戻してきたわけですが、日本は景気回復まで10年かかりました。しかしようやく取り戻したこの好景気が、先進国アメリカの暴落によって実体経済まで巻き込まれてしまったわけです。

景気回復まで約10年かかり、回復後4年半で、日本は力付きました。一番恐ろしかったのは平成バブルの最安値を一瞬更新したことです。少なくとも私の中では大打撃の瞬間でした^^;。昨今の暴落率を見ていますと、いかに日本の市場に支え手が不在かが手に取るようにわかります。やはり、来年もメリークルシミマスの年になるのかな・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/24

お詫び☆

お詫び☆

皆様申し訳ありません。
現段階において、きっちゃんの名刺に書かれたメールアドレスに送信ができないという諸問題が発生しております。沢山の方からの問い合わせと、コメントなどをいただき、気がつきました。別に個人的に跳ね返しているわけでも何でもございませんので、ここで改めましてメールを下さった方に、お詫びを申し上げます。誠に申し訳ございません。復旧作業が終わり次第ブログにて公表させていただきます。

最近メール来ないなーとか思ってた理由がわかりました(><;

2008/12/23

エステルームでリラックスタイム☆

日経平均株価、高値更新です(*^_^*)
御蔭様で、まともな株式運用が可能になりました。05年のような相場よ来い・・・。
陰極めれば陽となり、陽極めれば陰となる・・・

というわけで先日、岩崎かおる さんと 町猫さん と私とでエステの無料体験させていだだきに行きました。場所は、昔住んでいたことのある東急田園都市線添いの「鷺沼(さぎぬま)駅」徒歩3分という立地。来年4月1日にオープン予定の エステルーム「きれいの実」様です(*^_^*)

webページはこちらです♪
http://kireimi.blog64.fc2.com/

私実は個人的にフェイシャルエステが株と同じぐらい大好きなので、出来れば一週間に一度ぐらいやってもらいたいです。

↑久々に見る東急田園都市線「鷺沼駅」周辺は緑の多い川崎市宮前区に位置します。とっても懐かしい香りがしました(*^^)何も変わっていませんでした。

↑ビルの3階にあるオフィス(アットホームな雰囲気)で早速フェイシャルエステとまつげパーマの無料体験をさせていただきました♪顔の前に吹きつけられる暖かいスチームが気持ち良くて熟睡しそうでした

↑弱酸性基礎化粧品のサンプルをいただきました♪

私は自分で言うのもなんですが、睫毛がべら棒に長いんです。ですから使用するロッドは太めを使用する必要があります。通常、パーマネントウエーブは化学的な技術で一剤は還元剤、二剤は酸化剤を使用します。還元剤についてはチオグリコール酸の濃度が強い程にアルカリ濃度は高くなりますので、毛が傷みやすいんです。しかし、このお店は二剤の酸化剤にトリートメント成分が含まれているらしく、施術後に毛の損傷はなくとてもきれいに仕上がりました。まつげパーマは大変気に入りました。今日なんかも、ビューラーなしでマスカラを付けられました♪施術される「きれいの実」スタッフの女性は、来年4月1日にお店をオープン予定だそうです。まだ御若くて美しい女性投資家の方です。現在無料体験の施術者の方募集中ということなので、お友達を連れて一度行ってみてはいかがでしょうか?

↑施術後、ハイビスカスの香りのお茶を入れていただきました。とても美味しかったです。有難うございました。(カップに口紅がついちゃってますが気にしないで^^;)

↑きっちゃんの唇・・・口角が上がったような気がします。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/22

ようやく投資活動が出来ました☆

ようやく弾みがついてきた日本市場です。4か月ぶりの短期売買で、やり方を忘れ、損失を出したりしてしまいました。私は一度に何銘柄も監視出来ませんので、ホントにその日その日の買えそうな銘柄を拾っていくだけで、銘柄選びに何の努力も要していません。
ごちゃごちゃ考えるとパニックになるタチなので^^;

売買成績12月10日~現在

6436 アマノ 信用買 12/10 価格794  株数300 → 売却 12/11 価格799 投資期間 1日 利益 △1000 株数200  0.63%
6436 アマノ 信用売 12/12 750 100 → 返買 12/15 804 3日 ▼5400 100 -7.2%
2764 クリエイトエスディー 信用買 12/15 1809 200 → 売却 12/17 1829 2日 △4000 200  1.1%
5901 東洋製 信用買 12/15 1542 200 → 売却 12/17 1560 2日 △3600 200 1.17%
6436 アマノ                 売却 12/16 750 6日 ▼4400 100 -5.54%
3941 レンゴー 信用買 12/17 698 2000 → 売却 12/18 721 1日 △46000 2000 3.29%
5232 住友大阪セ 信用買 12/19 222 2000 → 売却 12/22  227 3日△10000 2000 2.25%
4092 日本化学工 信用買 12/22  201 2000 全株持続

利益 64600円 損失 9800円 純利益 54800円

短期売買においてきっちゃんなりの必要要素です。
やはり銘柄選びですが,最低はこれぐらい見ないと大変なことが起きちゃいます。

①セクター
②出来高数
③回転日数程度です。

①についてはやはり日経の動向より先行している業種が良いに決まっていますし、出来高が少なければ売買が効率よく出来ません。回転日数が長い銘柄は中長期的な資金が多いので短期売買には向きません。ファンダメンタルは東証1部銘柄であればあまり見ません。押し目を拾っていくだけ。最近は一発屋で終わりやすいです。ですから売り場が肝心だと痛切に感じます。レンゴーもあとの祭りですが含み益が出ていた時が一番気持ちいい時でした。ご存じのように、海外指標(特にニューヨーク)は好転の色合いははっきりとは出ていないのが不安要素です。日本だけ買われるのはおかしいのですが、この2~3週間は主体別外国人は東証1部市場において買い越してきていることから本格的な上昇相場がやってきたら嬉しいですね(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/20

先行業種☆

日経平均暴落後の10月28日の直近の大底から先行している業種です(*^^)

  1. 電気・ガス
  2. パルプ紙
  3. 小売業
  4. 倉庫
  5. 石油
  6. 日経平均

先日三市場残を調べたところ、買い残が減って、売り残が増加しているのに気がつきました。本来であれば逆のパターンになるべきで、短期的には売り残は今の日本市場を考えれば減少していなければなりません。長期的な株価の暴落で追い証が払えない投資家が多いのでしょうが、テクニカル的には一度買い戻しが入らなければなりません。また、短期的に日本は上昇基調にありますので、買い残は増加して売り残は減少していかなければなりません。相場の流れに対し反対の取引をしている投資家が多ければ、負ける確率は高くなりますね。個人的には今の段階で新規に空売りをしかけられません。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/19

取引の一部お見せします☆

昨日買った短期玉、レンゴーで3.28%=46000円収益が上がりました。
神様仏様、紙パルプ様です。

約定日時:2008-12-17 14:52
注文番号:139
取引  :信用新規買→現引
銘柄  :3941 レンゴー
市場  :東証
株数  :2,000
価格  :698

約定日時:2008-12-18 10:05
注文番号:143
取引  :現物売
銘柄  :3941 レンゴー
市場  :東証
株数  :2,000
価格  :721

+-----------------------+
SBI証券
http://www.sbisec.co.jp
+-----------------------+

この銘柄だけで140万円突っ込みました。買いサインが出た日の引け値で買って、後日前場で売リ抜けるパターンです(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/17

相場概況プラスα☆

半値戻しはいつのことやら(T◇T)

先日のブログ記事でいかにも景気のよい「ふり」を貫いた私ですがこういうことをぬけぬけと書くこと自体が・・・

人間できてましぇん・・・

本日の日本市場は、昨夜の外国市場の大幅高を受けまして、高値は更新できたようです。日経平均テクニカルは終値25日線3.58%プラス乖離付近で、回転日数は、33日。日経平均は中期的な資金が多く、225だけみれば毎日の売買高が少ないといったところでしょうか。33日前といえば、今から遡ることちょうど10月28日の直近の大底の日になります。この頃から ご存じのように、値幅が小さくトレンドのない保合いペナントレースを続けてきたわけです。この三角保ち合いペナント型は、暴落後の底値圏によく見られるケースです。理由は2つありますが、大暴落を引き起こすことによって株価が上昇に転じるまでの期間 一定期間の調整が働きます。この調整の期間がこの1カ月と言っていいでしょう。上海ショックの後がそうでした。昨年2月26日のからの大暴落後の底値が3月5日の終値16642円。ここから調整期間が約一か月続いたわけです。

しかしずっと短期売買してなかったら、やり方忘れました。今回、短期売買に毎日の売買高の小さい銘柄を何銘柄か触ってしまいましたが、回転日数は4,5日程度なのに、スリッページが大きいので指値しても届かないことがあって一部売買不成立でオーバーナイトしてしまいました。6000円程度の収入に終わっちゃいました。一日持ち越すということが不安定な今の相場では許されるはずもありませんが・・・。皆様、短期売買をされる以上は売買板の状態をしっかり見ましょう。毎日の出来高は重要です。短期売買の場合は、少なくとも一日10万株以上売買が成立していることが必須条件です。

☆みぞうゆうの金融危機におけるみぞうゆうの相場に疲弊している凍死家さまへ

最近、投資家ではない方から質問を受けました。
「きっちゃん、こんなに株下がってるのにあんた株やってるって頭おかしいよ。」
と、変人扱いされましたが・・・

実は私は変人なんです。今頃気がつかないで下さい。
世間は、景気が悪い、悪いと言っているが個人的には景況感をあまり感じない。。消費が伸びないので、個人商店なんかにいけば大事なお客様として神様扱いしていただけるし、需要に比較して供給量が多いので値段は安くなります。お陰様で資生堂の化粧品を30%オフで買えました。こういうときに沢山買えば、丁重に扱われます。しかし、ここまで安価になろうとも消費は伸びないので、尚一層デフレに拍車がかかるわけです。車両でごったがえす人気のある東名高速と、閑散として誰も利用しようとしない田舎町の一般道路・・・ご存知かと思いますが、常識的な方は前者を選びますが、非常識な方は後者を選ぶかもしれません。

先日のアメリカ発ビッグスリーショックでは、総勢何万人という方々が市場に投げ出され、職を失ったわけです。明日は我が身かもしれませんが・・・まあ、何とかなるでしょう(笑)日本の自動車業界も多大な影響を受けています。会社は収益が悪化してきますと、内部留保を削るか、負債がある場合には経費削減を考えます。自分の体力を維持するためにはこれは当然ですが、企業も生き物である以上いつまでも自分の会社の将来性を保証できるものではないと痛感させられました。

時代のキーワードは「淘汰」でしょうか?不良品は自然に排除され、必要なもののみが市場に残る・・・スリム化です。株式市場がこれ以上スリム化してしまえば困るわけですが・・・時代の流れを感じます。株式市場の投資先における優良銘柄を探すかのように我々人間も振るい(スクリーニング)にかけられるのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/14

大忘年会part2in新橋☆

ゲロ吐きそうなほど飲まされました~(T▽T)町並みは、すっかりクリスマスの雰囲気に包まれておりました。昨晩、新橋の高級?ホテル第一ホテル東京様のディナーを食べてきました。お陰さまで、本日はお昼すぎまで具合が悪かったです。素敵な夜景に一際生える東京タワー、見栄えのする華やかなビッグツリー(ビックスリーではにゃい^^)何もかもが彩鮮やかな風情を醸し出していました。

↑ホテル玄関入口

豪華絢爛のビッグスリーではなく、ビッグツリー(笑)

↑very美味しそうな来年のお節のモデル♪

↑ホテル最上階から見える浜松町付近の東京タワー♪

お料理の写真が撮れる雰囲気ではなかったので、撮れませんでしたがヒレステーキのミディアムを注文。ボーナスがっぱり!は入りませんでしたが(笑)かなり奮発しました。いいんだーい、株で儲けるから(*^◇^*)最近金銭感覚が完全に麻痺しております。小室哲哉氏ではありませんが・・・。ベルベットスーツに、牛革の靴。高級ベルトに輸入物のブローチ。高級ディナーに美味しいデザート、エステに美容院通い・・・でもきっちゃんは赤字ではないのだ。

重要事項・・・

こういうときに簿記を知っている人間は強いかもしれません。私には実は他人資本がないので結構使いまくれるんです^^;あるとすれば一時的に保有する信用取引の建玉(たてぎょく)ぐらいです。

自己資本さえあれば悠々自適に生活が可能・・・
この世で一番嫌いなものは借金、2番が固定資産です。理由は身動きが取れないから。自分で自分の人生を苦しめる愚は断つ。銀行さんに一生涯貢献する人生は歩みたくない=金利手数料のお支払私は35年後70歳ですが、70歳まで返済できる余力がない。固定資産の評価損と、転売費用、高額な税金と修繕費用を考えたときにこれらの支払金額を、勉強代に費やしたい。問題は目先の今ではなく、20年後の話です。おそらく前者と後者で人生に大きな格差が付いているかもしれない。という本日の蘊蓄でした。

先週金曜日のニューヨークは辛うじて陽線で終わり、あれだけの懸念材料がありながら復活を遂げて強さを見せました。ここで、一言・・・前日のニューヨークが大きく下げたからと言って日経もツラレテ下げるわけでなく、下げて始まりますよということです。寄りで売りが殺到しやすいためです。毎日毎日寄り前の外国人の売買動向を気にしていたら、命はいくらあっても足りましぇんばい。大事なのは終値です。理由は後日記事に致します。明日の日経よ、陽線で終わってくれ~!!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/13

いらん情報流すな~(怒)

アメリカの野郎~~~(><;)

踏んだり蹴ったりの相場なり・・・

こういうの需給相場っていうの??

株式投資初心者にはようわからん・・・。

ネックラインまで突破して

三角保合いやっと抜けて

25日線まで抜けといて

何がビッグスリーショック(救済案廃案)だと??(怒)

試しに今日の終値で5日線グランビルの売りで空売りかましてやったさ・・・。

ふっふっふっふ・・・これがつなぎ売りという手法さ。

過半数は売ったからね。

残株100あるので、リスクヘッジさ

後は野となれ山となれ・・・

しかし、この銘柄、逆日歩ついとった・・・後から気がつく女。

他力本願(^^;

笑っていられる理由ですが、資金量が10万円程度で遊んでいるからです。

練習、練習~。

約定日時:2008-12-11 14:53
注文番号:125
取引  :現物売
銘柄  :6436 アマノ
市場  :東証
株数  :200
価格  :799

+-----------------------+
SBI証券
http://www.sbisec.co.jp
+-----------------------+

約定日時:2008-12-12 15:00
注文番号:126
取引  :信用新規売
銘柄  :6436 アマノ
市場  :東証
株数  :100
価格  :750

+-----------------------+
SBI証券
http://www.sbisec.co.jp
+-----------------------+

残株現物保有 6436 アマノ 100株

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/10

相場概況☆

三角保ち合い抜け~(*^^)v

↑逆三尊を形成する日経日足チャート 保ち合い抜け ペナント型=上昇パターン

日経は今日の終値をもって長く形成中だった三角持ち合いを陽線で上抜きました。大事な日です。25日MA下向き上抜け、5日MA.10日MA.上向き上抜け,75日MAが頭上に控えている状態です。11月28日につけた前回の日足天井8518円も抜けたことから本日をもって綺麗な日足逆三尊=トリプルボトムが形成されました。MACD指標は日足で数日前に0ライン以下でのGC後、乖離を拡大しながらの買い手優勢相場と復活を遂げてきています。MACD週足は、MACDラインシグナルライン共に0ライン以下で乖離縮小ながらGC寸前。週足ストキャスティクスはとりあえずは今の段階で底値圏GCを点灯させています。ただ、ストキャスティクスはもともとはBOX圏で最大の威力を発揮する指標のため、9月からの暴落相場では底値に張り付きながらGCとDCを繰り返しているので信憑性は薄いと思われます。

今まで辛かったです。待ちを貫いて正解だったと思います。しかし予断を許さないのは、まだ25日MAがしっかりと上向きになっていないことが最大のネックです。25日MAを挟んだ展開が、この一か月続いたわけですが、正直待ちくたびれました><

理由は株に手が出せないから。売買シグナルが何も出ていない=環境が整っていない=のに個別銘柄のサインだけで売買する投資家を「KY投資家」というそうです。相場には、買いの流れ、売りの流れ、待ちの流れがあります。この待ちを貫けずに売買して失敗する投資家=KY投資家にだけはなりたくないと思います。

10月28日が大底になりますように(祈)
神様・仏様・日経様~

今日の売買

約定日時:2008-12-10 15:00
注文番号:123
取引  :信用新規買→現引
銘柄  :6436 アマノ
市場  :東証
株数  :300
価格  :794

+-----------------------+
SBI証券
http://www.sbisec.co.jp
+-----------------------+

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/09

ありがとうございます☆

誕生日祝いをいただきました(*^_^*)

今日、株式スクール様から素敵なバースデーカードが送られてきました。いつも大変お世話になっております。ありがとうございました。きっちゃんは今日で3○歳になりました。30代なのに精神年齢は中学生ぐらいかもしれません^^;

あなたが生まれてきてくれてうれしい
あなたに会えてうれしい
出会えた全ての偶然に感謝して
お誕生日おめでとうございます

株式スクールスタッフ一同

*このスクールは、プロの投資家を育成している学校です。

そして、綺麗なお花もいただきました。

本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

2008/12/08

証券会社の掲示板☆

日曜日打ち合わせで コレド日本橋内にあるSERENDIPITYに行ってきました。ほとんどプライベートも兼ねているので自慢も出来ないのですが・・・。帰りにバス停でバスを待っていたら、三菱東京UFJ証券が目の前にあったのですが、電光掲示板の数字がチカチカして眩しかったのですが、明日の凍死家を連想させるようで寒々としてきました・・・><。

『日経平均株価金曜日終値 7917円51銭(涙) 

ドル円 1ドル93円8銭~13銭 

ユーロ円 1ユーロ118円36銭~47銭』

目に焼き付いて離れません(><;

これが日本の現状なり・・・

↓こうした相場の時には、very美味しい苺のミルフィーユに温かいカプチーノ♪ここのミルフィーユちゃんは美味しいです。病みつきです。ん~幸せ(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/06

商戦の季節☆

GM ,フォード、クライスラーとかいわれる経営難で公的資金注入問題がニュースになっていましたが、世界の自動車関連企業全体が冷え込んでいる。最近、マツダ自動車の整備工場に派遣社員として勤務しているトレーダーの方とコンタクトをとったのですが「きっちゃんさん、家の会社は派遣社員が1000名ほど勤務しているのですが、7割から8割の社員が今年失業予定です。」「もしかして、その中に貴方も入っているんです?」「私は来年3月までの契約ですが、来期予定は未定です。」とのこと。世界的な景気悪化で、企業は弱いものを排除して、自らの体力を保とうとしている。それしか生き延びる術はない。マツダの車は欧州への輸入比率が大きい。しかし、先日のパーティでは、NYダウはまだ実体経済と比較して株価が高すぎるという投資家がいらっしゃいました。確かに、これだけ国内消費が低迷して国力が著しく低下しているのに買い支えがあるダウを見ているとまだまだ世界資本はアメリカに集中しているですね。

20世紀は自動車の時代でしたが、これからは実質固定資産のように減価償却をするような目減り資産は個人が持つリスクは大き過ぎると思います。私は26歳の時に自家用車を手放して、8年になりますが交通の便の良い住所地に住み替えを行っているのでタクシーやバスなどの公共交通機関を使い続けていますが、何の苦もありません。自動車を購入して、買い替え需要があって初めて自動車産業は儲かる(成り立っている)仕組みになっていると思うのでここまで消費が冷え込めば業界の存続も難しいのでしょう。

自動車取得額×0.9÷耐用年数=減価償却費(定額法)

自動車は取得して印鑑を押した瞬間に中古品になるので、10%の目減りが発生します。耐用年数が6年あればこの間毎年、減価償却される。帳簿価格で売れることはまずないので、ほとんどの場合、売却損が発生してしまう。所有するメリットを探すほうが難かしい。

というわけで、今年のクリスマス商戦は悪いと言われています。クリスマス商戦というは、10月末から12月までの個人消費が最も盛んとなる時期で、米国では11月の感謝祭翌日からクリスマス当日までセールが開催されるそうですね。毎年経済へ与える影響は非常に大きいと言われています。

相変わらず、テクニカル指標の勉強を続けているのですが一目均衡表が全然読めません。日柄を読む指標として、酒田罫線のローソク足と肩を並べたメードインジャパンの代表的な指標なのですが、授業が2回ほどあったのですが見込みが悪いせいか、一つも頭に入っていません。雲抜けとか、基準点とか、遅行スパンとか日柄とか、一気に理解できるわけがない。集中コースで受けたので、結構脳みそ疲れます><。移動平均線とMACD,週足ストキャスティクスぐらいあれば相場は読めると思うんですが・・・。株式の場合は、売買するまでの作業にかなりの時間を要します。テクニカル指標の仕組みを全て覚えて、4000とも言われる銘柄の中から何十銘柄かの自分のレパートリー銘柄を選別しなくてはいけません。

まずそうした作業を行ってから見るべき指標は以下のとおりです。

①NY株式市場(相場環境)
②日経平均株価(相場環境)
③業績修正銘柄
④評価損率(異常性がないかチェック)
⑤貸借倍率(異常性がないかチェック)
⑥決算予定日
⑦騰落レシオ(異常性がないかチェック)
⑧裁定買い残

これらの指標を見ながら個別銘柄を売買しなければならない。
他にも見るべき指標があったら、教えて下さい。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/04

ネガティブリターン☆

本日の蘊蓄・・・

大忘年会の話題で盛り上がっておきながら、暗い現実?と向き合う日がやってまいりました。投資家は現実と向き合わなければなりません。ネガティブインパクトな相場は継続中です><テクニカル指標の中で機能しているものが非常に少ないような気がします。一月、三月、九月、十月の暴落相場では、一番大事な25日移動平均線、波動線、MACDなどのトレンドフォロー系指標が全く機能していませんでした。暴落時はスピードが速いので、トレンドフォローの技術は使い物にならないのでしょうか。

今年、家 になった方が多くおられるようですね。明日は我が身かもしれません(涙)一旦市場に資金を流し込めば、戦争の世界・・・。買い手の敵は売り手、売り手の敵は買い手・・・と考えれば、売買手法というのは本来は教授し合うものではないと個人的には思うのですがいかがでしょうか。相場に出れば投資家にとって投資家は仲間ではなく敵になっちゃいます。。戦争やるときに、敵に対して戦術や戦略を教え込む?その戦争への負けを認めるようなものだと私は思ってます。マーケットは巨額の資金を生み出す投資家がいる一方、巨額の資金を失う投資家がいて成り立っているわけですから、資金を失っていただく投資家がいなければ、我々投資家は儲けられないわけですから。非情ですがこれがマーケットなわけです。

ただ、基礎的な教養ぐらいはなければ困るので、最低でも投資に対する基礎知識ぐらいは義務教育化して欲しいものです。これが欠如しているから投資に対するインセンティブは低下します。リスクテーカー冷遇など悪循環が生まれてしまいます。とっても良くないことです。

バブル絶頂期、株や不動産を購入してくれた投資家は見事にババを引きました。
一方で、あの頃に株や不動産を売却できた投資家は大富豪家になりました。。

収益が上げられなくった企業体は、他の事業に特化するか、倒産していただくしかないのでしょう。自力で立ち上がれなくなったものを救っても、また同じことが繰り返されますから。。。プロの投資家の方は、個人投資家に比較して、その情報分析量、データ量などにおいて秀でてますが、本来はこういった膨大な資金力を持つ機関投資家やプロを相手に勝てる個人投資家は、どういった戦略を持って臨む必要があるのでしょう。こうした方々の弱点をついた戦略を練る必要があるのでしょうね。プロは原則、投資を自由な意思で休むことができない。しかし、我々個人投資家は束縛されない環境の中、その自由という唯一の配当を与えられているので、それを上手く活用する事ができる。きっちゃんは自由が大好きなので、個人投資家が向いています。中期投資しかしないなら、株価の安い秋冬に仕込んで、春夏に売るなどの選択ができる。

社の存在意義って何??

ビジネスの世界では、収益が上げられない企業は存在意義がないという定義付けがされています。私は相場で収益を上手く上げられないので存続価値のない投資家かもしれませんが。投資家というよりも評論家になってますから。。今年は終わってみたら、売買しないポジなしの投資家が一番勝率が高かった可能性もある。(円預金万歳)でもテクニカル指標で売買しようとしていて、その指標の仕組みもろくに理解せずに使用(冒険)して大損したりすればそれこそ二度と相場には戻ってこれません。テクニカルは機能しないからと使用しなければ尚、売買精度は低くなってしまうわけです。今は底辺がまだ見えていないことがネックなわけです。黙って勉強したほうがマシなのかなと思っています。昨年6月に初めて株を買いましたが、学校で勉強していたこともあって下値が限定されていた低位株ばかりを狙っていたので、大きな損はありません。

よく、日本の現状は、7割の企業が赤字決算だといいます。ということは、日本には存在価値がない企業が漠然と溢れているということですが、理由を考えてみましょう。マルチな人間が成功するようにマルチな企業(多角経営の話ではありません)は収益を上げ続けているようです。経理、財務、税務、労務、人事、営業全てに秀でた会社。そして収益構造。これが優良企業というのでしょうけど。マルチというのは、経理や税務を経営者自身が見て判断できる企業です。これらを税理士さんに丸投げにしていれば、自分の会社がどれだけの収益が上がっているかわかりません。決算書を見ることが出来れば、何故収益が上がらないか、どこをどうすれば収益体質に改善出来るのかを検証することができます。企業が存続しなければ、失業者は増加しますし、景気悪化要因になります。確かに今の日本の中では昔のように大きな収益を生む投資先はなくなりました。収益効率が悪いから、このような記事のようになってしまうわけです。何か一つだけ秀でていても会社というのは存続が難しいと思います。会社が生き残る為には、毎年本決算で黒字を計上する必要があります。収益が出なければいつかは倒産してしまうのが企業です。この景気後退下ではやはり体力のある企業だけ残されてきているような気がします。本当に必要なもの=需要につながり、不要なもの=不良在庫です。時代のキーワードは「淘汰」でしょうか。本物だけが生き残る。選別の時代に入ってきているようです。

ここで、ちょっと面白い話題・・・
↓貴女の彼氏の企業の将来性でもここで調べて見て下さい↓

 http://www.nifty.com/QRMS/sindan/
こうしたメールが送られて来るということは、日本企業の足元が危うくなっている証拠なので、ある意味面白いのですが・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/12/01

大忘年会☆

日、新橋(虎の門)のイタリアンレストランで開催された岩崎かおるさん主催の大忘年会出席させていただきました。夕方になると、東京は特に冷え込みが激しかったのですが、寒さを吹き飛ばすような56名様に及ぶ熱気で会場は包まれました。投資分野は違っても、投資に対する情熱は皆同じなんだなーと☆とても楽しく過ごさせていただきました。きっちゃんは、受付をしました。

しかし、今回も男性比率が大きく、82%を占めました。投資は男性がするもの?
女性が少ない(涙)・・・というのが切実な感想でした。

お店の入り口には素敵なクリスマスツリーが飾ってありました♪

↑very美味しそうなサラダバイキング♪

↑億単位の売買をされている方もいらっしゃいました。

今回新たに、名刺交換をさせていただいたブロガーの方を御紹介します

じろー様遠方よりありがとうございました。結論が出るまでお話させていただきました(*^^)
キヨ様、一緒に受付を担当させていただきました(*^^)
shachow様、FX投資家の方です。暗黒の木曜日の頃のNYチャートのお話の続編が聞きたかったです^^;

キンちゃん様IPO投資家の男性です。触ったことのない分野なのでとても新鮮でした(*^^)
みっちゃん様、私と同業種の分野で活躍されていました(*^^)もっとしっかりお話したかったです(涙)。
かぶえもん様最近投資対象を、株式から不動産に変更されたそうです(*^^)

以前パーティーやオフ会でお逢いしたブロガーさんです

文化部様 今年の夏一度お逢いしています。FAI投資家の方です。久しぶりの再会でした(^^)
ランケン様  ランドの達人ランケンさんブログは、先日200万アクセスを達成されています。
とある女史様 お逢いするたびに美貌が増しているような気がします。
miyuki 様  かわいらしい方です。文章力豊かなブログで、大変勉強させていただいております。
町猫様 御美しいお着物に、黒の御太鼓帯がぴったりでした(^^)
ALMIA様 随分スリムになっておられました。半年ぶりの再会で嬉しかったです(^^)♪

岩崎さん、ありがとう&お疲れ様でした(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。