【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 良いお年を☆ | トップページ | 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ »

2008/12/29

復活☆

先日、記事にしておりました お詫びの件 ですが、メールの送信サーバーのブロックが現在解除されております。お試しになりたい方は今日より受付を致しますので、宜しくお願いします。(もし再度チャレンジされて駄目でしたらコメント欄よりご通知願います)お手数お掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ 

« 良いお年を☆ | トップページ | 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

ALMIAさんへ

お久しぶりです。
明けましておめでとうございます!(*^^)
今年もよろしくお願いします。

ブログも自己満足的だからこそ、続けることが出来たんですよ。
達人なんかではありませんよー。普通の田舎娘です。
正月から具合が悪く、まるで09年の相場を物語るかのようです(爆)
ブログの更新もせずにすみません^^;
昨年の大忘年会ではお久しぶりにお会いできて嬉しかったです♪
ほんと、勝っている投資家に出会うこと自体が難しい年でしたね。
私は計算してませんので、それだけ勝っているかわかりませんが、今年は投資日記をつけてみます。
応援宜しくお願いします。

wineさんへ

こんばんはー♪
>現時点の資金の滞留状況から考えると、おそらく6000~6500くらいまで日経は落ちるかもしれない

すみませんが資金の滞留状況を見れる経済指標というのはどのようなものですか?
その資金量で日経の将来的な株価水準が計れるならすごいことですよね。
オバマ氏については、1月20日の大統領就任後の株価の影響が気になるところです。
他の人材各人の性格や癖については知りませんが、キーマンは誰になるのでしょうね。
やはりガドナー氏ですかねー。

>グリーンスパンより前のFRB長官だったボルカーは、金本位制撤廃に関与した辣腕タイプの人なので注意は必要です

そのボルカー氏とやらも国務大臣に選出なんですか。楽しみです。

あけましておめでとうございます。
きっちゃんさんって4年以上の達人ブロガーだったのですね。
今頃知って失礼しました。

トレードの方も順調なようで、これからもいろいろ教えてやってください。

今年中ですが、現時点の資金の滞留状況から考えると、おそらく6000~6500くらいまで日経は落ちるかもしれないということです。
短期では、わかりません。おそらくは、前に書いたように1月中盤までは安全に推移するでしよう。(長ければ1月中)
後はオバマの政策と、ガドナーの発言情報で判断します。(正式発表前につかむのが目標です。)ただ、グリーンスパンより前のFRB長官だったボルカーは、金本位制撤廃に関与した辣腕タイプの人なので注意は必要です。(この人はキーマン候補です。)後、政治的にはエマニュエルは危険です。
私としては各人の性格、不確定要素をつかんで次の1手を考察するつもりです。(^^)


wineさんへ

お疲れさまです♪
そうですね、何の分野でもそうですがその道のスペシャリストにはかないませんね^^:
多分野に投資していますとそう感じることもあると思います。
でも多分野に投資するということは、世界中の経済情勢を熟知されている証拠ですからすごいことです。
私みたいに日本株しか知らない投資家にはない利点です。
06年の相場までは会社だけを相手にしていれば勝てましたが、これからは国を相手にしなければ勝てない時代になりました。
大きな分岐点に差し掛かっている現在、視野を広げて沢山の類似知識を蓄わえるべきですね。

1つ1つは、スペシャルストにはかなわないと思います。
ただ、チャンスや、有利な局面は網の範囲が大きいので、多くなります。
1番有利なものを拡大してやるわけです。(他は縮小)
現にFXなら、ばんさんには勝てないし、デイトレなら、専業の方には勝てません。(リターン70%なんて、とてもとても)
金だって、先物専業の人には負けるでしよう。(悪い時はむしろマイナス)
利点は、どんな時も対応できることです。(どれか1つは優位です。そこを拡大します。得意不得意はあります。)
どの戦略を選ぶかは、自分次第です。
情報も、多方面で考えると得ることは多くなります。
(すべて、株の銘柄のように並んでいるわけです。)
クセ、や考え方に根本的な差がありますが、投資行為であることは間違いないことです。
(ここは気にかけてください。痛い目にあいます。心理戦であることは同じですが。)
だから、CFDや、ETFも考えているわけです。
ただ基本は、株ですね!(とてもきついけど、損が出ても楽しいです。)
FXは、まだまだです。(コンスタントに読めないと!実験は役に立っています。)
(経済は高度な推理小説みたいで、とても面白いです!!!!)
あくまで、現時点の各国の資金の滞留状況をみると、日経は来年は最低値があるかもしれません。
注意が必要です。
(状況は変化していくからね!)
ワインは今の気象状況では、フランスよりアメリカが良いそうです。
(^^)

wineさんへ

お疲れ様です(*^^)

年間リターン25%平均の分散投資いいですねー、自信が感じられてすごいです。
さすがに不動産債権はとてもじゃないけど手が出ません。
しかも毎年コンスタントに25%を上げようと思ったら、大変なことですね。
私の場合、勝率は多いのですが一回の負けの損失率が大きいので困り者です。
損切りも売買のうちですかねー。

>またユーロが落ちてデフレ気味なので
来年はワインもいいかと考えます。(またFXもいいですね!)

そうですかー、ユーロに限らず世界経済はこれから揃ってデフレ基調に向かうのでしょうから
買い場は近いと思います。何せ昔と今じゃ時代の流れのスピードが違いますからね^^;
株価も一年程度であっという間に4年半前の安値を更新してしまいましたし。
買い場は見逃さないようにしたいですね。

masaruさんへ

お久しぶりです(*^_^*)
今年はいたらないきっちゃんに色々と専門的なアドバイスを頂きましてありがとうございました。
来年も引き続いてよろしくお願いしたします。

また、今回のことで、私の指標イスラエル株は10%以下しか落ちていませんので、本格化するとしても1カ月以上時間がかかることが、わかります。
まだ、おいしいとしても買いは先です。
(^0^)

いえいえ、今までにも書いていますが、私のスタイルは多分野です。
金、為替、外国株、不動産債権、ワイン、国内株の組み合わせにETF、CFDを組み合わせようということです。
いわば、チャンスの拡大です。
(これで、石油、ダウ等の売りも買いもできます。レバ付きで。FXが安定したら、取り組みます。)
その配分率かえて、どんな場合も一定のリターンをめざしています。(目標安定確実25%以上拡大。)
実際、金、外国株が収益のプラスになっています。またユーロが落ちてデフレ気味なので
来年は」ワインもいいかと考えます。(またFXもいいですね!)
今年は、金の高騰、外国株のサブプライムに救われています。(それで、為替の実験代初参戦、の損失補てん、不動産債権の定額利回りの拡大をさせています。債券の利回りは年10%くらい?インドはマイナスですね。損失率を考えて資産配分します。)
イスラエルは、先月きな臭いお金の動きがあった時、売っているので現在もっていません。
今回のイスラエルは落ちた所を狙うかどうか考えているわけです。
(読みの通りの展開が起きれば無論参戦します。長期化予想できそうならしません。
また、12月あまりに忙しく分析していないことも慎重な要因です。)
(^^)

お久しぶりです。来年は仕込み時の探りあいですね!

女性投資家ポチ

wineさんへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000001-cnn-int

資金は損していても引き上げるべきでしょうなね。
来年のイスラエル市場には注意が必要ですね^^;
大変なこっちゃ・・・でもwineさん、確かこうしたときにこそポジション持つ投資家なのに
今回はどうなさいました??

wineさんへ

お疲れ様です(*^^)
ファンドの動きまでもわかるんですか。情報が早いですね^^;
いつも有難うございます。
創造すると言うよりも、相場は6割方資金の出し手と仕舞い手の足し算によって動いているわけですから
その日その日の値動き云々よりも、長期的な相場が上を向いているのか下を向いているのか
チャートの動きに忠実に従った方がいいと思います。勝てる要因はそれしかありません。
とくに今のような中途半端な相場では。

じろーさんへ

お疲れ様です(*^^)。
メールの件すみませんでした。
素敵な内容のメールもありがとうございます♪
やはり、自分が負けているときは勝っている投資家の方とお逢いすることが
モチベーションアップに繋がりそうですね。
何でもそうですが、上を向いて歩ける方が勝率に貢献してくれると思います。
じろーさんも得意分野が沢山ありますから、オリジナルなスタイルを崩さずに来年も頑張りましょう。

2.45頃のニュースです。トリムタブスの試算では12月24日の週の株式型ミューチャル・ファンドの資金流出は155億ドル。一方、株式型ETFは78億ドルの資金流入しています。
時間はかかりそうですが、来年はこの流れを考えて、もっと有機的にいろいろなものを組み合わせたも創造したいと思います。
(^^)

パテントとは、特許のことです。
軍需や、医薬品等のものは、不況でもマージンが入ってきます。(^^)
独占技術が多いとそれだけで、差別化されますからね!(^0^)
そのためかと思っています。
2年前まで収入は不安定のようでした。
(無論、アメリカ企業です。)
イスラエルからは、情報をつかんでから、すぐに資金は引き揚げて正解だったようです。
好きな会社なんですけどね!
 
(^0^)

やっぱりメール無理でした。

>こんばんは♪じろーです。
>メールは届くモノと思ってたのでびっくりしました(苦笑)

>この一年は投資家には試練が多き過ぎて
>僕はボコボコにヤラレちゃいましたが(涙)
>得るモノが在った!と思ってます。

>やっぱり、勉強も1人でやるより
>皆でやった方がモチベーションが上がり
>間違ってた事がわかりやすいですね(苦笑)
>相場の世界では自分の思い込みが怖く
>ロスカットが遅れて大負けの原因に成る事が多いので
>きっちゃんの意見は、大変参考に成りました。

>今後もブログ共々ヨロシクお願い致します。

tomiさん・・・

マジすか~@@;
すみません。
今手元に資料が無いので年初に繰り越させてください。
もう一度調べてから回答します。
申し訳ありません。

またngでしたねん(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良いお年を☆ | トップページ | 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。