【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« お詫び☆ | トップページ | 移動平均線+α☆ »

2008/12/25

メリークリスマスとメリークルシミマス☆

6369トーヨーカネツ・・・今日買いそびれました(涙)明日おそらく飛びます><;馬鹿だね、きっちゃんは~

メリークリスマスとメリークルシミマス・・・ニュアンス的には似ておりませんか?
ビッグツリーとビッグスリー・・・これも見間違えます(爆)

というわけで、メリークルシミマスの昨日と今日でした。このたびのクリスマスケーキは日本橋KEYUKAのケーキ。エステの話からクリスマスケーキの話を度々出すことは、一応きっちゃんは女性なのだと認識着けるための工作です。性格はバッサリ、アッサリのオトコ気性ですが・・・この度、麻布タカノ様より有機栽培と言われるオーガニックのダージリンティー&アールグレイティーを購入しアルカリ度PH9.5のお湯で鍋で煮込みました。PH9.5の理由ですが、水は通常沸騰させるとミネラル成分が消滅してしまいます。しかしPH9.5以上の水は沸騰させてもミネラルが壊れないという科学的な根拠があります。これがケーキと合い、めちゃウマでした。ダージリンは香り高さを楽しむもの、アールグレイはその深い味わいが大好きです。今までケーキはコーヒーとセットでしたが、今回よりバージョン変えました。

麻布タカノ オーガニックダージリンティー

KEYUKA ショートにチョコレートケーキ。

↑おまけでまた輸入品のブレスレット買いました♪スーツの袖から出るニュアンスが好き

メリークリスマスとメリークルシミマス・・・ニュアンス的には似ています。
ビッグツリーとビッグスリー・・・これも見間違えます(爆)

本物と偽物の言葉・・・があるように、本物と偽物の選別が行われる時代に入っているんでしょうか。昨日、今日と実家へ電話をしました。「お米が底付いたから送って」と話し出すと・・・また、お土産に心が冷え込むようなお話・・・地域経済を支えている大手企業(225採用銘柄)が今年の中間決算で前期比営業利益-80%という記録的な大幅減益&下方修正を行いました。円高と同時株安による損害、止まらない株価の下落、支え手が不在の市場。売りが売りを呼び製造業界はこの日本からいなくなれとばかりに企業いじめが繰り拡げられています。今回も「地方経済ガタガタだ~」というお話でした。しかも半月前に電話した時よりも症状が悪い。日々刻々と景気の悪さが身にしみてくるとのお話。実家に電話かけるたびに、景気悪い話、リストラの話、病気の話など明るい話どころか、皆さん心がかなり病んでいるようです。忙しいのはハローワークだけ。ハローワークは次の職を求める失業者で溢れているそうです。ならば起業すれば?とか思っちゃいますね。新たな雇用が生まれますし。労働力があっても、雇用が減れば税収は増えません。

確かに地方で唯一明るいのは愛知県(地方財政黒字)でしたが、トヨタがこの状態ですから世界企業と言えどもこの金融危機による損害は膨大なんでしょう。まるで不用品は市場から撤退し、必要なものだけが生き残る、「淘汰」というキーワードがぴったりの今の世界経済の動きです。経済誌を見ていると「負け組」特集だの「勝ち組」の考え方などという言葉が躍っていますが,景気のいい時は今言われている勝ち組とか負け組とか言われる方々全ての景況感が良かった数年間だったでしょうか。円安株高の恩恵が日本の景気を後押しして来たのですね。

人の心理として、相場がいけいけどんどんのときは、家に籠って勉強している人は少なく外出が多くなり消費に貢献するものです。今、盛んに外出して消費の貢献している社会人が何人いるでしょうか?個人的には好景気の時こそ、来るべく停滞期に備え勉強をして実力や実績を積み上げ、貯蓄をして資本力を積み上げるべきなので、これからは今までそういった生活をしてきた方々が生き残っていくのかしれません。トヨタでも、景気の良い時に健全経営をして積み上げた多くの内部留保があるからこそ来るべく景気後退の大幅なインフレ不況を乗り越えていけるのかもしれません。体力がなければ体力をつけるしかありませんが、病気になってから体力を付けようと思ってもなかなか出来ません。何事も、備えあれば憂いなし。

確かに今そんなこと言われてもピンとこない方が多いでしょうね。でもこれまでも、大きな時代の変わり目には必ず産業革命があり、それをみんな乗り越えて今の時代があるわけですから、必要なことなのかもしれません。今年がその序幕ならば、来年からの数年間は停滞、もしくは減退、といったキーワードが使われるのでしょうか。金融危機の序章とは。世界のGDPがマイナス成長というニュースで考えると、長期投資家と言われるインデックス投資家の方は現段階ではもう市場から撤退しているはずです。自動車産業を始めとする製造業界は世界経済の冷え込みによって、売れない、消費しない、とくれば、作らない、設備投資減 製造業界は縮小か、最悪撤退です。製造業界が淘汰されることによって雇用情勢は悪化、負債を抱えた弱い立場の人や企業は生き残りが厳しくなります。手堅い雇用と安定収入が常に担保になっている負債には、額面が大きいほどに特に個人には重くのしかかります。リストラされれば自己破産です。会社が倒産しても弁済は出来ません。大きな借金をしないことは一つの人生の保険です。過去の記事に、日本はサービス業しか残らないといった記事を書きました。確かに今先進国はモノやサービスで溢れかえっているわけですから、いらないものを削減しなければ市場はスリム化にはなりません。市場のスリム化を考たとき、企業の倒産や経費削減の一環である個人のリストラというのはある意味、しなければならない選択です。
数年前にも日本はデフレを経験しました。停滞といったキーワードが使われていましたが、あの頃は3つの過剰に悩まされてきたわけです。こうした過剰を解決脱却してようやく本来の景況感を取り戻してきたわけですが、日本は景気回復まで10年かかりました。しかしようやく取り戻したこの好景気が、先進国アメリカの暴落によって実体経済まで巻き込まれてしまったわけです。

景気回復まで約10年かかり、回復後4年半で、日本は力付きました。一番恐ろしかったのは平成バブルの最安値を一瞬更新したことです。少なくとも私の中では大打撃の瞬間でした^^;。昨今の暴落率を見ていますと、いかに日本の市場に支え手が不在かが手に取るようにわかります。やはり、来年もメリークルシミマスの年になるのかな・・・。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

« お詫び☆ | トップページ | 移動平均線+α☆ »

記念日」カテゴリの記事

コメント

tomiさんへ

http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_domestic-200812241933_1.htm?s=app

よろしければご覧くださいhappy01
この方ある意味、O型の匂いがします。
一匹オオカミ的という意味で・・・。
しかし、為替が値動きが少ないですか?チャンスかもしれませんね。
今までが激しすぎたような気がします。

メリークルシミマスsnowpresent
普通日本人は仕事だよねん!
為替レートが止まってるのをみると、
あ~やっぱり欧米人はメリークリスマスなのねんと改めて思いました。
来年は世界中でメリークルシミマスっぽいですねtyphoon
ところで昨日、渡辺喜美元行革担当相が一人で造反して立った姿に
感動しちゃいましたcrying やる気があるのはこの人だけなのかなsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お詫び☆ | トップページ | 移動平均線+α☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。