【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ | トップページ | 日柄充分の買い出動☆ »

2009/01/05

相場概況+α☆

【陰極めれば陽となり、陽極めれば陰となる・・・】

大発会終値、2か月振りに9000円台回復~(*^^)v
やったぜ日経ちゃん!!!
次の上値抵抗に挑戦だ!!!

↑10月28日(大底)からの日経日足チャート 三角保ち合い抜けの上昇パターン

昨年の大発会とは大違いのお祭り相場です。ここで、昨年大発会の究極なるブログ記事「波乱含みのスタート目標一億」をご覧下さい☆まじで株やめようと思った一日でした。この一年間投資家生命温存が何よりの喜びです。

昨年末に東京株式市陽が閉じた後のアメリカニューヨーク株式市場では、株価が3日連続で上昇。これは経営難に陥っているアメリカ自動車大手、ビッグスリーに対する支援などオバマ次期政権への期待が株価を押し上げたためと言われております。

日経は底値圏で多く見られる現象、逆三尊を形成しながらの綺麗な三角保ち合いペナント型を形成し、思惑通り上に放たれました。基本的に株価は年ベースでは05年のような希少な上昇相場の後は軟調、といったパターンを繰り返します。実は現在、上値抵抗は沢山あります。移動平均75日線が頭上に控えています。75日線上の価格は12月30日終値べースで9317.60です。次に、11月5日につけた日足天井9521.24が次に突破するべき上値抵抗です。3番目に10月15日の9601,30が抵抗となります。我々はロウソク足だけで売買を行っているわけではありませんから、様々なテクニカル指標を使ってみるといろいろ見えてきますね。そんなこんなで、今年もよろしくお願いします(^^)

最近のような相場では、プロは9割がた買いのスタンスを持っているはずです。そう、月は1月の相場だということは忘れてはいけません。1月という月は年間を通してのパフォーマンスが2番目に良いという統計が出ていることも勘案しなければなりません。新規流入資金が入りやすいためと、日経は底値暗示からの短期的な脱出を考えています。中期投資ならばつなぎ売り以外での新規売りを単独に仕掛けている投資家は、現在の相場に逆らっていることになるでしょうから大きな勝率は上げにくくなっているのではないでしょうか。きっちゃんは短期売買しかできない状況だと思っています。資金を一カ月以上も株式市場に放置しておくことは、大きな含み損を抱えることを重々承知の上で売買を行う必要がありますが大きな評価損というのは、投資家メンタルを少なからずダウンさせてしまうからです。評価損の期間は、長引くほど投資家生命を短命に終わらせる敵だと思っているのです。もちろん、きっちゃんのオリジナルな意見ですから、中期投資を行いたい方はそのままお続けください。ただし、中期投資は日足を見ません。月足と週足で売買するのが中期投資です。昨年の相場を身をもって体験している投資家が、今年の相場で日足を見ずに悠長に中期的な投資が可能でしょうか?中期投資は原則、毎週金曜日の後場引けの価格しかみません。今のような相場でそれが可能ですか?信用買い残の減少と信用売り残の増加は、いまだ逆転していません。

DVDの販売終了分を下記の通りお知らせいたします。
ご確認くださいますようお願いいたします。

●時系列カギ足講座
●信用取引講座
●移動平均線講座
●MACD講座
●オシレーター特別講座
●オシレーター+α講座
●本科初級講座
●本科中級講座
●本科上級講座
●常勝投資家への道

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

« 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ | トップページ | 日柄充分の買い出動☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

ポジションハーフに持ち込みます。
どちらに転んでも利益はあります。(次世代予想銘柄は手放しません。)
得意のどん底買いだから!!!
(^^)

wineさんへ

どうも~♪
やっぱり怖いですかね、オバマ政権樹立の前後は・・・?
まあ、個人的にはテクニカリストですから爆弾があったら素直に相場から撤退できます。
何せ、究極のスイング派なので、逃げ足だけは速いです(爆)
それより中期投資のwineさんお気をつけください。

1月20日大統領就任ですが、そのあたりが怖いですね!(相場は先行しますから!)
(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御化粧買いと目先稼ぎ時の日本☆ | トップページ | 日柄充分の買い出動☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。