【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 価格帯出来高☆ | トップページ | 黄金チャート形成☆ »

2009/06/03

外国人投資家が見ているチャートについて☆

↑3月10日からの日経225 ドル換算チャート

(今日を含めた5営業日前に黄金チャート形成)

円表示の日経平均株価チャートに加えて、ドル換算表示の日経平均株価チャートを比較してみようと思います。比較する理由の一つには、日本の株式市場の主は外国人投資家であること。外国人投資家は、ドルベースで日本の市場を見ています。

ただし、私の使用しているソフトですが現在表示しているドルチャートはリアルタイムではありません。前日(平日)の日銀発表の円相場のレートを使っています。土日祝日のチャートがないのが最大のネックです^^;株式ソフトなもので・・・。

計算方法

本日の日経始値÷昨日の為替レート=本日の日経ドル換算始値

本日の日経高値÷昨日の為替レート=本日の日経ドル換算高値

本日の日経安値÷昨日の為替レート=本日の日経ドル換算安値

本日の日経終値÷昨日の為替レート=本日の日経ドル換算終値

といった形で日足ベースのドル換算チャートが形成されています。

また、海外とくにアメリカでは、短期線は25日ではなく20日線を使用しています。25日線よりも20日線のほうがシグナルの出現が早いですし、これを見ることによって、外国人投資家が何処のポイントで買いを仕掛け、何処のポイントで売りを仕掛けるのか、よく見えてきます。ただ、20日線におけるグランビル買い→グランビル売りまでは最重要視しています。20日線におけるグランビルの買いは、25日線におけるグランビルの買いと同じことですが、中期トレーダーにおける売買位置という定義ですので短期トレーダーはこの間で取引することになります。ドルベースの日経指標が今日を含めた5営業日前にゴールデンクロスを出していることから、円換算指標よりも早いのです。

基本中の基本ですが、移動平均線でいうところのトレンドの転換は・・・

グランビル買い→グランビル売り=上昇トレンド 

グランビルの売り→グランビルの買い=下降トレンドという判断からです。
(ゴールデンクロス・デッドクロスは使いません)

これに、チャートパターンを組み合わせてトレンドの転換を計ります。ただ、トレンドフォロー系の技術の欠点は、今までのような日経のBOXトレンドでは全く機能しなくなるため、トレンドがBOXになれば、今度はオシレータ系指標が活躍してきます。逆に言いますと、オシレータ系指標は明確なトレンドに弱く、BOXトレンドでその威力を発揮します。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

« 価格帯出来高☆ | トップページ | 黄金チャート形成☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 価格帯出来高☆ | トップページ | 黄金チャート形成☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。