【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« CFD取引についての疑問☆ | トップページ | ETF空売り☆ »

2009/07/05

相場概況+α☆

↑12カ月移動平均線突破

↑黄金チャート形成の日経日足チャート

東京都議会議員選挙を来週に控えて、自公民党首は至る所で見かけますね。前に田園都市線沿いに住んでいたときには社民党党首の福島さんを見かけました。選挙になると張り切る性格で、選挙だけは期日前投票含めて、欠席したことがない私です^^;(ちょっと自慢)真面目なのではなく、日本国の有権者として当たり前ですし、選挙も行かないで都政の文句は言えないような気がしまして^^;。

話は変わりまして、日本市場は現在上昇力は弱まってきたもののまだ、強いようです。魔の火曜日というアノマリー性の濃い記事が載っていました。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02041731/1.htm
火曜日暴落説です。毎週火曜日に陰線が続きますと、当然投資家は今日は火曜日だと考えるようになって株を手放してくるのでしょうか。週足ストキャスティクスが買われ過ぎゾーンで頭打ち気味になっています。チャート的には前回の高値は抜けることはなく、25日MA割れで高値圏の保み合い相場に突入です。

日足ベースでは6月29日に75MAと200MAのゴールデンクロスが出ています。チャート的にも移動平均線上では、完全な順張り=黄金チャート形成になりました。昨年と一昨年の6月と同じようなパターンになりました。昨年、一昨年は6月が天井でしたが、三尊形成後に逆張りにトレンド転換しています。

歴史が繰り返されれば、今回も6月が天井だったと言われるのでしょうが、前回と違い前向き肯定的に考えるとすれば月足上で12カ月移動平均線を突破して来たこと。これは05年以降のことです。現段階では、6月23日の終値 9549.16円が意識されています。これを終値ベースで下回ることによって、下降トレンドに転換する可能性は十分にあり得ます。もしくは、グランビルの売りサインが先に出現する可能性もあるでしょう。来週はSQがありますので、来週の相場展開には注目していたいと思います。

■日経平均株価

金曜の終値   9816.07円
今日の終値ベース 25MA 9818.36円
25MA-0%乖離、25MA上向き株価下、10MA上向き株価上、5MA下向き株価下
騰落レシオ117.2%

■業種別上昇率順位

主要な安値より算出しています。前々週から2週間後の業績別です。不動産、金融株が継続して上位をキープしています。前回の分析時と違うのは、全体的なセクターが上昇基調にあるということで、日本の強さを物語っています。前月SQ値上ブレが好感されているのかもしれません。来週も7月のSQを控えていますが、トレンドはまだ下を向いていません。ディフェンスはまだまだ弱く、主力の不動産、金融、証券が全体的な日本の堅調さを牽引しています。

採用期間 2009/3/10~2009/7/3    
分析年月日 2009/7/4(土)  前々週  ↓
不動産 81% 83%
その他金融 78% 85%
輸送用機器 77% 61%
証券 75% 77%
非鉄金属製品 60% 61%
陸運 58% 55%
その他製造 52% 39%
自動車 51% 42%
鉄鋼 51% 53%
化学 42% 36%
造船 41% 44%
電気機器 41% 35%
日経平均株価 39% 39%
繊維 38% 33%
精密機器 38% 30%
建設 37% 36%
機械 35% 31%
窯業 35% 31%
小売業 34% 33%
TOPIX 31% 31%
ゴム 31% 15%
通信 30% 28%
保険 30% 34%
倉庫 29% 27%
商社 28% 24%
銀行 25% 25%
海運 24% 35%
鉱業 23% 28%
石油 20% 26%
パルプ紙 19% 20%
サービス 17% 16%
医薬品 14% 14%
食品 12% 13%
水産 12% 12%
鉄道バス 11% 12%
電力 -3% -3%
ガス -5% -4%
空運 -6% -2%

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

« CFD取引についての疑問☆ | トップページ | ETF空売り☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CFD取引についての疑問☆ | トップページ | ETF空売り☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。