【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 環境関連で黒字化へ☆ | トップページ | 新政権へのお願い☆ »

2009/08/26

25日線からの折り返し☆

↑日経225日足チャート

先週の相場は大陰線と共に短期的な押し目形成の週でしたが、今週は25日線付近で反発に転じました。24日以降短期的な上昇トレンドに入っています。昨日は大陽線の後の利食い売りの小陰線、陽の孕み線 で引けました。現象ベースでも上値があるとみます。

ただ、気になるのは10日MAがまだ上向きに転じていないこと。(重要事項)下落後の急騰、押し目の浅い相場に良く出てくる10日線のパターンです。6月23日から7月1日までのパターンを繰り返せばダブルトップ懸念も出ています。ただ、このときのパターンと違うのは、今回の上昇は200日移動平均線が上向きに転じていること。日足MACDが0ライン以上ですが乖離縮小のGC寸前であることでしょうか。

目先の上値抵抗は8月限のSQ値 10609.42円。次は8月14日の高値10630.38円と、挑戦すべき課題が残されています。しかし、今の日経を見ているとまだまだ上がありそうな気がしてきます。場中の値動きを観察している方、例えばデリバティブのデイトレードをされている方は3月までの相場とは違う感覚を既に持たれていることと思います。そうした霊感めいた感覚があります。

週足MACDは、0ライン以上で推移していますので大局的にはトレンドは上昇ですがオシレータ指標である週足ストキャスティクスは80%以上で買われ過ぎゾーンに入っています。

相場概況と題して、毎日経済指標や情報材料が飛び交っています。どの情報を信じていいのか、聞いておりますと発想には冥利がなく投資家のメンタルを苛むだけの標的のような気すらしてきます。投資家は原点に立って、今一度相場は需給で動いているということを噛みしめねば。自分に言い聞かせる(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« 環境関連で黒字化へ☆ | トップページ | 新政権へのお願い☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境関連で黒字化へ☆ | トップページ | 新政権へのお願い☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。