【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 売買シュミレーション☆ | トップページ | 真空地帯☆ »

2009/08/08

エリオット波動3波目形成か?☆

↑日経平均株価日足チャート

先日MT4導入の記事を書きましたら、投資家の方からメールなどでアドバイスを戴きました。有難うございました(*^_^*)本当に最近は、個人投資家とは思えないほど有能なトレーダーの方がいらして、色々アドバイス戴いたりして、感謝感謝です。

金曜もダウは堅調さを堅持しています。MT4のダウ先物のデモトレは1分足ですが、相場の連動性と高い流動性に今更ながら感心しております。ダウの流動性は世界一だそうですから、面白いです。既に、寝不足になっております。しかし、トレンドが出やすい市場なので売買にもメリハリが効いております。

日経は節目と言われる昨年11月5日の暴落後の戻り天井を超え、本格的な上昇波動入りをしておりますが、海外株が堅調なので、単独での空売りは難しい局面なのかもしれません。しかし、既に個別株では6月18日を天井として、下降波動入りしてきている銘柄も数多くあり、売りを仕掛けたいと思うような銘柄もかなりあります。

真空地帯は上昇の勢力が高いと言われます。来週はSQがありますが、振り返りますとこの1カ月、7月の幻のSQは見事に裏切られたような相場になりました。金曜日は、前場不調の日経でしたが、後場から急激な買いが先行し、安値は更新したものの、天井圏の現象と思われる陽の首吊り線で引けています。5日MAを後場から見事、回復しました。MAは、買い有利の配列となっています。

来週以降の相場は、楽しみですが、あれだけ悲観(材料視)されていた大手企業の第一4半期決算なども織り込んでいるのでしょうか?ボリンジャーバンド2σタッチ後、25日移動平均線乖離6%付近に今の株価はあります。しかし反落の後の昨日一昨日の反発などを見ていると、金余り相場もいつまで続くのかと疑念を抱いています。

金融相場・・・思えば2003年4月を大底とした10年ジュグラー波動は、月足上で綺麗なエリオット波動を描きながら07年2月をに天井を打ち、同年6月に2番天井を形成しました。その後の下降波動は続くこと約2年。大局では下げ相場です。あの頃の相場を金融相場と言いましたが銀行株などの金融関連株が物色されて上昇してきた相場でした。業績が悪かろうと良かろうと、一斉に上昇波動に乗りました。今もその時と似ているのでしょうか?

ファイナンス理論

最近行動ファイナンス理論を勉強しました (*^_^*)
面白いので、記事にしてみます。

人間は感情の動物です。
その代表的なものに、恋愛があります。これは感情に支配された盲目です。

可愛さ余って憎さ百倍という言葉もありますが、恋愛が感情に支配されたものである以上は仕方のないことなのかもしれません。投資の世界では、9割の投資家が負けるといわれています。投資活動自体、資本労働ですから、労働に感情を入れ込んだ時点で負けであるとしています。

得意な銘柄を見つけるのは難しいことですが、見つけたら投資生命が続く限り一つの銘柄を追いかけ続ける・・・。それも一つの選択肢でしょうけれども、その銘柄に裏切られたときの憎しみは悲痛なまででしょう。その銘柄に愛着がある分、期待を裏切られた執念は相当なものです。

もう二度とその株には投資するまい・・・確固たる信念を持つのです。

株式投資は実はプレイボーイの方の方が成功しやすいそうなんです。ご存知でしょうか??ここに、100人(100銘柄)の女性がいると想定します。

一度に100人の女性を追いかける。その100人の中で、たった一人の女性から振られる(ロスカット)とします。可能性のある女性は一人減って、99人になりました。いかがでしょうか?振られたその女性を追いかける気になりますか?

まだ女性は99人もいます。勝てる可能性のある銘柄は99銘柄。もし、99人の女性から振られても(ロスカット)残りの1人の女性が世界中で唯一の理想の女性であればそれでいいのです。株はそういう世界だそうです。ようは、1勝99敗でも勝てればそれでOK。99敗はロスカット。1勝が何十倍もでかいのです。

確かに銘柄に執着しますと、9勝1敗で負け越しとなる場合があります。9勝は利益ですが、残りのたった1敗が積み上げた利益を飲み込むほどにデカイのです。行動ファイナンス理論は、面白いです。これから研究して行こうと思っています(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« 売買シュミレーション☆ | トップページ | 真空地帯☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売買シュミレーション☆ | トップページ | 真空地帯☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。