【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« エリオット波動3波目形成か?☆ | トップページ | オプションSQ+α☆ »

2009/08/11

真空地帯☆

昨日今日と強い地震でとっても怖かったですが皆様お元気でしょうか。高層マンションの最上階なんかにいらっしゃった方はびっくりされたのではないでしょうか?森ビルの近隣のレジデンスなんて凄い揺れだったでしょうね。いろいろ考えてしまいましたが・・・。台風は中央区はとりあえず反れていったようですが、まともに被害を受けられた地区の方は尋常ではないでしょう。関係者の方々の胸中お察し申し上げます。

さて、nikkei225は今日も強さを保持しています。今日は下げて日足で三川宵の明星で引けるのではないかと思っていたのですが、見事裏切られました。現在はリーマンショック暴落時の窓を埋めにかかっています。今は真空地帯の中に株価はあるので、価格が埋まる10800円ぐらいまでは上昇のスピードは速いのでしょうか。先週中は押し目の週でしたが、今週末にはSQも控えていますので、相場から目を離せません。真空地帯は日本だけか?素朴な疑問・・・。

週足上で見るエリオット波動は、第3波動を形成中です。移動平均線は、短期、中期、長期線とも全て上昇の配列。05年春からの上昇相場と似ているのは、週足上でのMAの配列と、完全な順張りといったところでしょうか。10年波動の第3波到来かと見ているのですが?月足短期線を下向きながら明確に抜いているのも上昇要因かも知れません。

この大局的な上昇を裏つけるのが、アジア圏の株式市場と言われていましたよね。早速中国、インドの株式市場の上昇率を3月10日を起点として、比較してみました。やはり、今回の上昇は中国やインドが引っ張っていたんでしょうかね。
現在上昇率トップは・・・

■アジア圏株式市場上昇率(09/03/10~09/8/11)

1位 インド(SENSEX指数) 85%  
1位 インドネシア(JSX総合・ジャカルタ総合指数) 85%
3位 香港(ハンセン指数) 80%
4位 シンガポール(ST指数・ストレーツタイムズ指数) 75%
5位 上海総合  51%
6位 日経平均株価 50%
7位 韓国総合 45%
:::::::::::::
8位 NYダウ 30%

まだまだ上昇基調にあるようです。押し目がついてくれない・・・明日はFOMCです。アメリカと言えば、今年の5月に米金融経済誌がSBIと合弁会社を設立したようですね。米金融経済誌ウオールストリートジャーナルは、現在英文でしか読めない日本版米経済誌でしたが、いよいよ、日本語版のネット情報誌として読めるようになりそうです(*^_^*)。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« エリオット波動3波目形成か?☆ | トップページ | オプションSQ+α☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エリオット波動3波目形成か?☆ | トップページ | オプションSQ+α☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。