【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« オプションSQ+α☆ | トップページ | 相場概況+衆議院選挙☆ »

2009/08/16

業種別上昇率&値幅エクセル☆

↑■値幅エクセル誕生

この度、前回書きました、株価上昇率比較チャートソフトに加え、次に誕生させた自称「値幅エクセル」・・・この特徴を簡潔に申し上げますと、個別銘柄の一日もしくは数日間の平均の変動幅(ボラティリティ)が計算式として算出されるというもの

後でゆっくり詳細を記載しようと思いますが、デイトレードなどで流動性や連動性がない、値幅が小さくて、利幅が取れない等、日本株特有のお悩みでお困りのデイトレーダーの皆さま方に是非使っていただきたいという考えす。実は今現在作成途中です。

下記は、久しぶりに業績別に計算した指数上昇率です。ご参考にされてください。今回は今年3月の底値から約5ヵ月間の上昇率の結果です。今回上位に躍り出たのは、①輸送用機器で、次いで②不動産、③証券、④その他金融と相変わらず金融.不動産株は強さを堅持しています。日経は50%の上昇率なのに対し、業種別指数で97%ということは日経の約2倍買われているということですね^^。

輸送用機器の代表的な銘柄に、7122近畿車輛6584三桜工業7102日本車輛製造7404昭和飛行機工業、不動産の代表銘柄に、8803平和不動産8830住友不動産、証券では、8606みずほ証券8628松井証券、その他金融では8473SBIHD8591オリックスなどが牽引しています。ただ、全て追い風銘柄ですが業績が悪い銘柄もありますので、ファンダメンはしっかり分析して乗っていきたいものです。

次回は個別銘柄と業種別指数を組み合わせた上昇率を複合したチャートを見ていきたいと思います(*^_^*)

採用期間 2009/03/10~2009/08/15 
分析年月日 2009/8/15(土) 

輸送用機器  97%
不動産  96%
証券  79%
その他金融  79%
自動車  71%
非鉄・金属製品  68%
陸運  66%
その他製造  59%
窯業  58%
鉄鋼  58%
精密機器  52%
化学  51% 先行↑

日経平均株価  50%
電気機器  49% 出遅れ↓
繊維  48%
機械  45%
造船  45%
ゴム  41%
建設  40%
商社  39%
倉庫  39%
TOPIX  38%
通信  37%
小売業  36%
保険  34%
海運  25%
パルプ紙  24%

銀行  24%
食品  23%
水産  23%
石油  22%
鉱業  21%
医薬品  21%
サービス  17%
鉄道バス  14%
電力  -2%
ガス  -4%
空運  -5%

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« オプションSQ+α☆ | トップページ | 相場概況+衆議院選挙☆ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

Kさんへ

はじめまして!
ブログへのご訪問、どうもありがとうございます(*^_^*)
そして、過去のブログも読んで下さり、感謝申し上げます。

人様のお役に立てたようで嬉しいです。

Kさんは専業トレーダーの方ですか?
私はスイングトレーダですが、副業なのでシステム売買を心掛けています。
今後とも応援よろしくお願いしますね☆

株関連の事調べてて偶然このブログ発見したんですけど、おもしろいですね!
自分もスイングだしこの数分で少しブログ読ませてもらいましたが、色々為になる・共感できる物が多いです。
遊び半分に適当なブログやってて中身の薄い物があふれてる中で久々に良いブログ発見した気分です!
これからちょくちょく拝見させて頂きに来ます~(´ω`)

eisukeさんへ

こんばんは(*^_^*)
おぉ、早速のご注文ありがとうございます!

今回の値幅エクセルは、かなり才能があるソフトです。
作業がちょっと面倒ですので、時間を要しますが出来ましたら連絡差し上げますね!

上昇率チャートも同じエクセルです♪
エクセルの才能凄いですよー。

>これは日本株に限らなくとも 商品  他 株式、為替など 

数値があるものであれば 何でも OKでしょう?

時系列データのことですよね?
日足ベースにはなりますが、データさえあれば何でもいけます。

ただ、ソフトウエア化はもう少し先になりそうですので
もう暫くお待ちください。

きっちゃんさん


こんにちは


個々の銘柄のボラティリティを計算してくれるエクセルソフトとは

とてもうまい考えですねー

僕も欲しいです
 ソフト完成しましたら ご連絡下さい

これは日本株に限らなくとも 商品  他 株式、為替など 

数値があるものであれば 何でも OKでしょう?

前に上昇率のチャートのソフトを作られたときも エクセルで作られたのではなかったですか?

僕はデイトレードはしませんが 普段見ている株価のチャートでは ボラティリティーまでは分かりませんらね

とてもよい考えだと 思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オプションSQ+α☆ | トップページ | 相場概況+衆議院選挙☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。