【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« マーケットの主役☆ | トップページ | 売買の盲点☆ »

2009/09/22

TOPIXと日経225☆

■TOPIXの計算式

TOPIX=算出時点の構成銘柄の時価総額÷ある過去の一定時点(基準日)の時価総額×100

連休中久しぶりにTOPIX=東証株価指数を見ますと、明らかに下降トレンド入り(壊れて)していました。日経225は若干の強さを啓示しています。日経225は、先物主導で6月14日の高値を割らせないような「仕組まれたチャート」のような気がするのは私だけでしょうか。

亀井新金融相の発言で、銀行株が売られていると言うので、銀行業種の株価チャートを拝見しましたが、もともと売り方が多く資金の入りが低迷している出遅れ業種の代表格ですから、他の業種よりも全く盛り上がりに欠けていました。そこへ来てこの下落ぶりですから、指数業種で新規売りでしょうか。

講師の方から、今の日本相場は、海外の特に上海総合指数(アジア系指標)との連動性が強く、天井から20%以上も下げているので日本にも第二波がやってくるのではないかという懸念があるようです。連休後の日本に注目です。ここのところ、新内閣の発足で金融関連株に波紋を拡げているようです。

■世間話と政権世代交代

昨日親戚の叔母さんから電話があっていろいろお話をしていました。大学を卒業されてから、日本IBMに就職をされた旦那様が3年前退職されたのですが、退職金が6000万円だったそうです(爆)。退職後は会社を作りその資金を担保に地元で不動産投資をされていました。

「いつのまにアパート経営をされたんですか?」
「前から計画はしていたのよ。地元に帰っていらしたら遊びにおいでなさい。」

恐るべし、日本IBM。外資系はうらやましいな++;そういえばゴールドマンサックスの役員報酬ご存知ですか?日本の中小零細企業では太刀打ちできない金額に愕然としています。

話は変わり郵政が公営化されるようですが良かったです。数百兆円もの預貯金や簡保をアメリカ(他国)の策略で自由に使用される自体、おかしな話で日本国の国益を損なうことですし、国民の預貯金は国民が使用する権利を持っています。自由化されてから数年経過しましたがその間50兆円も使われているそうですから、国民は怒るべきだと思います。

ただ、デリバティブ廃止案は反対論者が出そうですね^^;確かに最近の株価の乱高下を見ていますと現物株の値動きとはかけ離れているような相場ではありますが。昨年のリーマンショックによる世界同時株安が起こって約一年。時価総額はピーク時の590兆円→300兆円。ただでさえ、日本への資金流入が限られている中、1国の大臣発言の重みを感じたこの連休でした。木曜日からの日本の株式市場の動向が気になります。

それよりも、小泉政権時代の規制緩和のお陰で、タクシーの絶対数が増えました。これは、ガソリン車にとってはCO2排出を増加させるだけで良いことではありません。需要に見合う供給量があって初めて市場は均衡化しますが、一方的な供給の増加は価格競争を強いられるだけで、業界におけるメリットはありませんでした。広島なんて凄いですよ。あそこは流しで客にタクシーを拾わせる街ですから、道路を走っている車の2台に1台はタクシーです。採算合うのかな?

ちなみに私は貧乏なので、幸いマイカーやマイホームは持っていません。というより持てません^^;

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« マーケットの主役☆ | トップページ | 売買の盲点☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

ランケンさん

こんばんは(*^_^*)

ランケンさん世代だって我々庶民から見れば、大した退職金ですよ。
何だかんだ言っても、エリート企業さまさまです。

確かに、団塊世代の退職金はすごいですよね。
3年前の退職ですが、退職金自体は今から5年ぐらい前に戴いていたみたいです。

半端じゃない退職金もらってますねぇ。。。
今どきあり得ない。。。
いい時代に辞められてますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーケットの主役☆ | トップページ | 売買の盲点☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。