【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 世界のPER | トップページ | 法人が得か個人が得か☆ »

2009/10/31

日経保ち合い下放れ☆

昨年リーマンショック底値からの日経日足チャート

追記:金曜ダウ平均は今年9番目の下げを記録したようです。CMEシカゴ日経先物は大証比-270。となっています。

金余り相場に終止符か?ドルインデックスという指標があります。長い下げトレンドを見て取れますが、07年末ごろからアメリカは、ドル安政策を続けてきました。米欧協調利下げ、段階的な金利引き下げ。そして08年9月の金融危機におけるドル紙幣の大量発行。行き場を失った巨額ドル紙幣が、今年商品市場、株式市場に雪崩込んできました。商品で代表的な金市場と株式市場は相関して上昇相場にあり、ドル相場は右肩下がりで逆相関の関係にあります。これが今冬にかけて逆転現象が起きてくるのでしょうか?(投機マネーと呼ぶそうです。)

現在ドルインデックスは右肩下がりから底打ちか目先反発し、ダウ、金市場は右肩上がりで高値圏で推移しています。ドルインデックスは需要曲線、株式、商品市場は供給曲線のようなイメージです。

問題は、バブルが崩壊した後というのは下げが長引くというデータがあるそうです。アメリカが行ったマクロ経済政策は、中長期的で安定的な政策と果たして言えるでしょうか?私は失敗していると思います。

売りに転換点=春が訪れました。28日は売り増しの日でした。今度は何処まで下げるのか、一旦は前回同様5%乖離付近で戻すのか、 NYは弱気に傾いていることが唯一の追い風となっています。

終値ベースで前回ネックラインを割り込んでいることと、髭ベースでも前回ネックライン安値を更新しています。同じ陰線でも、27日、28日の陰線は違います。10月28日、25MAと75MAのデッドクロスが点灯しました。 25MAのグランビルの売りが同時点灯しております。売り方の圧力が強まってきています。

■上値抵抗

25日MA10076円。75日MA10165.70円。10月26日高値10397.60円。

■下値支持

10月SQ値9913円18銭。10月6日安値9628.67円。昨年11月5日高値9521.24円。200日MA9235.07円。

最初の売り仕掛けは10200円台で行っています。売り増しは10080円代で行っています。買い蓋しようと考えましたが、月曜以降を注視してから行います。今冬のボーナス分は取り返せるかな。

全て  先物  オプション  当日未精算額合計 / 84,000円    損益合計 / 127,790円    

銘柄            SQ日 市場 建区分   建単価   数量  現在値 手数料  損益  清算値  当日未精算額  取引
ミニ日経225先物
2009/12限 2009/12/11 大証 売建     10,085   2     9,870  105   42,895 10,080.00 42,000 決済買 一括
 
                                         10,295   2    9,870   105  84,895 10,080.00 42,000 決済買 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« 世界のPER | トップページ | 法人が得か個人が得か☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界のPER | トップページ | 法人が得か個人が得か☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。