【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 選挙結果とアドバイス☆ | トップページ | ミクロ経済政策の概要☆ »

2010/07/12

市場均衡点☆

ワールドブランド着用中)きっちゃん登場♪

今日3枚目の記事です(爆)これから忙しくなるので、書き貯め~^^

世界一流ブランドが7割引き☆

最近年中、バーゲンセールをしているお店を見かけませんか?ショッピングモールに足を運びますと、出店しているブランドが安価になっています。

消費者にとってはとても嬉しいニュースです。モノが安く買えるんですもの。でも、デフレとは家計の総収入も収縮していくのですから、消費者にとってもそれに合わせた努力を強いられて、毎日の生活も大変なはずです。家計の無駄を削ると言っても、世帯の年間総収入から経費を差っ引いたときに、マイナスになれば赤字。プラスであれば黒字です。マイナスになった場合の対処法としては、貯蓄を削るか、新たな借入金をするしか方法はありませんが、総収入が減少しても赤字にはなります。

プラスであれば、自己資本が増えますから、将来に向けた貯蓄が出来るというものです。
前者においては、マイナス要素しかありませんが、後者においては貯蓄できるメリットに加え、投資活動=資産運用=将来に向けた資産形成が可能になります。経済成長はマイナス成長に転化していますから、毎日そのような現実と向き合って収入に見合った生活をして行かなければ、いずれ家計が破綻します。

皆様は、ワールド製品(メーカー)と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?私としては、「高級一流ブランド」という感覚を持っています。しかし店頭に並んでいる商品が最大7割引きになっていて、すごく残念でした。

供給量>需要量=価格低下♪

8ef997v8bc890fc82c68b9f8b8b8bc890fc

市場メカニズムにおける需要曲線と供給曲線

需要曲線は右肩下がり。供給曲線は右肩上がり。市場メカニズムを簡単に言うと「モノの需要と供給は、その価格によって調整される、資源配分の仕組み」ということです。要は、欲しい人が多ければ高く売れる、モノが多過ぎると安くしか売れない、という現象です。これを経済学では市場(しじょう)メカニズムと呼んでいます。これを端的に説明した、よく見かける図が上記のものです。

また、需要量が低下し、供給量が増えれば増えるほどデフレに拍車がかかり、一つ100円で売れていたものが、80円に値下がりし、半額になり、結果企業売り上げが下がり、収益は悪化します。この現象はまだ良い方であり、問題は、消費者が賢くなっているということです。不必要なものであればバーゲンセールをやっても、消費者心理は「買わない」ということです。消費が冷え込む=購買力の低下こそ、経済が停滞する一番の敵です。これを消費インセンティブを刺激するなどとと言います。(買いたい)。常に売り手と買い手のお互いの心理によって需給バランスは変化し、価格に影響を与えていきます。

今、地方では何処へ出掛けても、時期問わず、「SALE」の文字を見かけます。

「バーゲンをするなら最初から安値で売って下さい」お店の将来の為にも。それは何故か。世界に名だたる一流ブランドの価値を低下させてしまう恐れがあるということです。バーゲンをしなくては売れない商品なのであれば、後から値下げをせずに、最初から安値で売るか、売れないならば、見切って損失の出ている店舗を思い切って閉鎖して下さいと言いたいのです。

株で言うところの「損切り」です。景気が良い時には売れるのは高くても売れるのは当たり前なのですが景気が悪化してきますと、賃金の低下に伴って消費者は財布の紐が固くなり、安くなければ買わない。もしくは、安くても不要なものは買わないといった現象が起きてきます。

需要に対して供給量が大きすぎるからこういう現象があちこちで起こっているわけで、
何も地方都市に限った話ではありません。

店舗型ショッピングモール同様、大手百貨店の売り上げも落ち込んでいます。3099は今日売りサイン点灯。外で買い物をしない、店舗に人がいないという事は、その人達は何処で買い物をしてるのでしょうか?ただ単に、消費が伸びないのでしょうか?

例えるなら、インターネット業界はどうでしょうか?今、デフレでモノが安く買える時代ではありますが、インターネットショッピングでは同じものが市場価格より安価で売られています。モノが豊富に揃い、ヤフーや楽天などではネットショップの売り上げが堅調だそうです。この不況に伸びているのは、インターネットモールだったとは!

完全に傾倒していますね。私もそうですがネット依存症です^^;

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« 選挙結果とアドバイス☆ | トップページ | ミクロ経済政策の概要☆ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

Hennyさんへ

なかなかイイ絡みでしたか?
詳細に教わって、こちらこそ申し訳ありません。

いつも思うことなんですが、どんなに努力しても、男性の経済知識には
叶わないということを、最近になって知りました^^;

株式トレーダーだけあって、凄い詳しいですね。
株式の保有割合ではなくて、議決権の保有割合が3分の2以上必要なんですか?
良くわからないけど、勉強になりました!

申し訳ない。
途中で送信してしまった。
人生初の二重カキコであります。

きっちゃん、なかなかいいカラミだね。
完全無欠にワンマン経営するなら議決権の保有割合が3分の2以上必要。
特別決議を単独成立……3分の2以上
普通決議を単独成立……2分の1超え
普通決議を単独阻止……2分の1以上
特別決議を単独阻止……3分の1超え

総会における議決権を棄権する者(欠席者)が多数いて、賛同者がいることを考慮すれば、3分の2は必要ないでしょ。

まぁ、普通の人は総会なんか行かないでしょ。
会場がある程度埋まらないと格好悪いので、自社の従業員をサクラとして出席させるところもあるし。
暇な老人がお土産と食事狙いで出席するくらい(藁

???僕は全くの貧乏民間人です。
以前に、『幾らあれば企業の役員になれるのか?』ということを考えた時期があってね。(苦笑)

きっちゃん、なかなかいいカラミだね。
完全無欠にワンマン経営するなら・・・
特別決議を単独成立……3分の2以上
普通決議を単独成立……2分の1超え

Hennyさんへ

有難うございます☆
まるで既存の大企業の筆頭株主ではないか?と思わせるような
ご発言ですね^^

Hennyさんプロっぽ~!監査法人にでもお勤めですか?

経営権って筆頭株主が持っているものですよね。
株主持株比率のパーセンテージ51%以上有していることが、
必要なのではなかったですか?

結局発言権を他人に渡してしまうことが、
嫌だと言われて、わざと上場しない=させない会社もあるようですよね^^;

経営権葉存外に移行しないものだよ。
株主の議決権というのは、原則的に1株(1単元)に付き1個の議決権を有する。
持ち株比率の高い創業者一族は事実上経営権を持っているのと相違ないんだよ。
そして、その議決権を行使して企業の役員として君臨し、株主と経営者の双方から経営に参画する。

僕個人としてはこういった企業は好感が持てるな。
例外もあるが、雇われの役員には株主的発想が無いんだよ。
労働者的発想が強いように思えるんだ。
一部、ライブ○○や西○みたいに暴走した例もあるけど・・・

君臨中の成功例ttp://memorva.jp/ranking/forbes/forbes_world_billionaires_2010_japan.php

柳井一族の持ち株比率は37.89%で株主総会ではほぼ不動の権限を持つ。
2010年の柳井氏の株主配当は65億円。

投資家なら企業買収は前向きの捉えようじゃないか。
イベントドリブンとかテイクオバービットとかチャンスがあるさ。

久下さんへ

お久し振りです(*^_^*)
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。

なるほど~サービスの対価としての交換手段。
これがうまく機能していないから、経済現象が傾くんでしょうね。
凄く勉強になりました!
確かに日頃から、消費者の動向と言うのを研究しておかなくてはいけませんね。
全ての鍵を握っているのは、正に消費者と思いますね。

日本に今、必要なサービスを研究すれば、おのずと答えは見つかるような気がします。
教育や子育て、医療、介護・・・少子高齢化の日本に残されているのは、限られたサービス分野ですね。

有難うございます☆

Hennyさんへ

ありがとうございます☆

確かに上場することのメリット盛り沢山ですよね^^
資金調達が必要な企業とは、規模関係なく資金力のない企業だと考えています。
広く投資家を募り、裾野を拡げることで、社会認知度や名声を手にすることが出来ます。

逆にデメリットとしましては、未公開の時には、100%社長が握っていた株を
新規上場において、市場で手放さなければいけないことだと思っています。

株式は公開後に売れれば、その調達した資金は社長が手に入れることが出来ますが、
そのかわり会社=法人格は株主の=投資家ものとなり、経営権が移行します。

剰余金は、配当という形で株主に配分されますよね。
株主総会では、株主の意見を反映した経営を心掛けるでしょうから、
短期の投資で効率良い経営を求められるのではないでしょうか?

また、企業買収のターゲットになり安く
大手上場企業などの、買収の標的になりやすいでしょう。

ごぶさたです。

きっちゃん素敵だけどそんなに露出して大丈夫?興奮してきたよ(笑)。

審査が緩い市場は上場じたい厳しいものではない。
むしろ人気取りということの場合がほとんど。

ビジネスは人気取りのゲームじゃないんだけどね。
つまるところお客様へのサービスだと思いますよ。
きっちゃんがいうように消費喚起がおこらなければ(お客様が喜ばなければ)代金を支払おうとしない。
だから企業業績はお客様の感謝の度合いでしかないと思う。

経営者の中には商売で儲けることに考えが行きすぎて拝金主義的になってしまい業績を悪化させていることがよくある。

でもそれじゃ経営は長く続かない。ライブドアがそうだったよね。お客様の目線ではなくて会社を大きくするために奔走した。ファーストリテイリングなんかそうだけど同じアパレルなのに好業績でしょ?

行きつくところは常にお客様への満足を高めて喜んで代金を支払っていただく商品やサービスを提供できる企業だけが好業績を維持できている。

>何のために上場しているのかわかりませんね。
教えてあげようじゃないか。

市場流動性を確保したことにより、債権・新株・転換社債の発行が可能になる。
これにより資金調達力が増し、財務の拡充を図ることができる。

社会的認知度が高まり、厳しい上場要件を満たした企業として、取引先・金融機関・社会との信用が高まる。
これにより取引・融資・求人が円滑に進むことになる。

新聞やネットの株式市況欄で取り上げられ、無料で宣伝してもらえる。

財務をはじめとする情報開示により、内部管理体制が健全化する。

上場しているのは投資家の為ではなく企業の都合なんだぁよ。

すみません。
3099は225銘柄でしたね^^;

日経が短期的に反発していますので、売りサインは消えています。
いらんこと教えてすみません。

>僕の知っている釣具店は何年も閉店セールをやっているよ。

閉店セールやっているのに閉店しないんですね?
顧客騙しみたい^^;
でもそれで成り立っているならいいですけどね。
釣具屋さんも厳しいと思いますよ。

格別繁盛する業種とも思えません。

そのとおりだと思います。
通販の場合は、二束三文の土地を抑えなくても
自宅の一部を改装して事務所にも出来ますし、
賃貸で借りているマンションの一部を事業所にすることも可能ですよね?
それを考えますと、売れる売れない別として、圧迫感のない経営が出来て
商売が傾いたときに、それ程打撃の少ない業種だと感じます。

でも一旦大規模な固定資産を持ってしまいますと、身動きが取れなくて
社員給与も700万円なんて、もらい過ぎですよ。
いくら225銘柄でも。。。

また長くなっちゃった><

3099 下値遊び?
きっちゃん キュートな足 上体のひねり具合 ちょっと上目
        シグナル「もう好きにしてぇ~♡」が点灯

僕の知っている釣具店は何年も閉店セールをやっているよ。
釣具店だけにお客さんを釣るのも上手いわな。

対面営業と通販では経費がまったく異なるんだよ。
デパートなんかは特等地を押さえ、そこの巨大な箱物を建てる。
より固定資産を持つリスクと経費は周知の通りでしょ。
そして賃金の高い正社員を雇用して商いをしている。
当該の3099の場合、平均年齢41.5歳 平均年収7,211,530円
一方の通販はどうか?
郊外の二束三文の土地を押さえ、そこにしょぼい倉庫兼事務所を建てればよい。
業務はメール待ちと宅配便の伝票書き程度なのだから、賃金は自給1,000円で十分。
これからはね、現状のような家計状況と買い手市場であることをふまえると、薄利多売じゃないとお客さんが付かないよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙結果とアドバイス☆ | トップページ | ミクロ経済政策の概要☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。