【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« オプションSQ☆ | トップページ | 男性ホルモン過多の話☆ »

2010/08/17

相場概況+α☆

20100812000521

↑8月12日終値ベース日経225先物 日足チャート

20100817004001

↑8月17日終値ベース日経225先物 日足チャート

株価高値圏で出現する三角保合い形成。12日はペナント型。17日は安値は切り下がらず、天井は切り下がっている・・・この投資家心理としましては、売り方は下げたいんだけれども、サポートライン上に多くの買い方がいるお陰で、大きな壁になっていて下げ渋っていることを暗示しています。3日連続安く始まり、高く終わっているローソク足=陽線の出現が現在の投資家心理を物語っています。ですから、売買が拮抗している状態とでもいいましょうか。現時点において、価格に方向性がないということが言えるのでしょう。ただ、ローソク足が既に一目均衡表、先行遅行スパンの陰に隠れ、太陽を遮ってしまっています。これは、9000円ラインはサポートになっているけれども、大きな上昇は期待出来ませんよということを現しています。、9000円ラインを明確に割り混めば、売りのチャートになるわけですが・・・かなり煮詰まってきています。

9000円ラインに価格帯別出来高ゾーンがあり、9000円未満の株価帯が真空とは言わないまでも出来高が極端に薄く、9000円割れで総悲観になる可能性があります。時期は秋に向かっています。ダウのチャートが一旦の調整に入っていることから、弱い日本は引き釣られると、サポートラインを割り込んでくる可能性があります。

昨年8月~9月、一昨年の8月~9月の日経チャートを御覧下さい。夏場から秋口にかけて、パフォーマンスが良くないということが分かって来ませんでしょうか?東証の売買代金は1兆円を切っています。運命の日はいつか?

保合いの特徴は、株価が同じレンジ内を行ったり来たりする相場のことを言います。方向性が付かない=トレンドがない状況です。では株価が保合いの時は、何をすればよいのでしょうか?保合いは、待ちの流れに相当します。ということは、買いでも売りでも儲かりませんよ、何もせずにじっと我慢の子でいなさいよ、ということです。この待ちの流れを無視し、トレンドが付いていない状態の時に売りと買いを繰り返すのは、バクチと一緒です。しかし、売りと買いしか知らない投資家がいます。特徴としましては、チャートの形状はどうであれ、連日、売買を繰り返しています。疲れを知らずに、ひたすら売買を続ける・・・それで結果は?儲かりましたか?チャンスは毎日ある訳ではありません。

◆大証の取引時間延長に対するコメント

物事を決定する時に、その将来のメリットとデメリットを考えます。少なからず、メリットは多かれ、デメリットを少なく見積もります。しかし、日経225先物市場の取引時間延長は、デメリットの方が大きいと感じています。デメリットとしては、夕場は特に、日本市場そのものの元気のなさを露呈しているような薄商い。結局、寄りと引けの商いだけが相変わらず多い。その間はダラダラ。。。日本株の下落要因に拍車をかけるだけではないか?ということです。メリットとしては、取引時間が23時30分まで延長されたため、ダウの夏時間と重なり、翌日以降の価格の読みがわかりやすくなったということでしょうか?

日経225先物市場の値動きを観ていますと、相変わらず、機関投資家が居る前場後場共に活況で夕場は時間の経過とともに、ダラダラの動き。24時間に延長されても、海外資金が入ってくるのか?時間が延長された分、スリッページが大きくなるのではないか・・・そういった懸念があります。デイトレーダーの方はお困りではないのでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←たまにはポチお願いしまーす(*^_^*)。にほんブログ村

« オプションSQ☆ | トップページ | 男性ホルモン過多の話☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

株式勝男さんへ

御訪問、コメント有難うございました(*^_^*)

貴殿のブログも素晴らしい内容ですね。
こちらこそ、勉強させて頂くとともに、リンクの方も貼らせていただきます。

勉強させてもらいました。 ありがとうございます。 白川・菅会談で適切な対応が示されるとよいのですが・・・市場が納得するような政策であって欲しいものです。

すいませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オプションSQ☆ | トップページ | 男性ホルモン過多の話☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。