【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 男性ホルモン過多の話☆ | トップページ | 守りの戦略☆ »

2010/08/25

往って来い相場☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←今日の記事は最初にポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

20100825

↑価格帯出来高表示

(9000円未満の出来高が先細りとなっている)

日経は9000円台に綺麗に作られた三角保合いを下放れし、大台を割り込み、急速に円高が進行しました。また、最大のネックラインであった、09年7月18日の安値を終値で割り込んだため、移動平均上でも、チャート上でも下降トレンド入りしました。

日本は今、歴史的な円高水準で、昨年11月27日につけた1$84,82円の高値を更新し、残るは、95年4月に記録した史上最高値である、79.75円を試そうとしています。こうした段階になってから初めて、動き出すお上。日銀総裁と、我が国の総理大臣の会談は、15分の電話会談のみ。財務大臣はノーコメント。

株安は6000円台まで進むよ。円高も回避出来ないよ。こんな状況になってから動き出すんじゃ、日本は沈没するんでない?

昨日のイブニングセッションでは、最安値である、8790円をつけ、日経先物は夕場で一足早く、今日の年初来安値を更新しています。保合いとは、横ばいの期間に相当しますが、株価エネルギーの集合域ですので、保合いの期間が長ければ長いほど、株価が下抜け、もしくは上抜けしたときのトレンド方向への勢力が強まるため、出来高薄の9000円未満の株価帯では、下げが加速する可能性があります。その価格帯を下抜けしたということは、今度は9000円台の価格帯が上値抵抗に変わります。

往って来い相場とは、株価が上昇、もしくは下降して、天井、もしくは底を打った後に基のスタート時点まで株価が戻ってくるような相場の事を言います。今の日本は正にその状態。個人的にはこのまま株価が下降すれば、一直線ではないにしろ、将来的には08年10月28日につけた6000円台の大底の水準まで下がっていくと予想しています。

きっちゃんは脳味噌が単純&シンプルに出来ているせいか、あんまり色々な情報を聞いてしまいますとトレードの邪魔になって売買が出来なくなるタイプですので、一本のローソク足とMAだけ見ているだけで幸せです。

で、先物の売りスイングは何処で閉じるか。03年4月のどん底までポジションを回転させて引っ張るか、次のグランビルの買い①で全枚数手仕舞うか、考案中。折角利が乗っているんだから、長期ポジジョンとして03年まで引っ張るか。

« 男性ホルモン過多の話☆ | トップページ | 守りの戦略☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

パカッと9000円割れなんだお

23日 8915買 54600円
    6728手 1370円→1360円 -4000円
    6941確 233円→244円 +27500円
24日 7513手 411円→408円 -3600円
25日 3156買 852円
    6794買 1706円
    7943手 596円→576円 -21000円
27日 7943買 550円
    7943買 542円
    8915手 54600円→51100円 -35000円
    6794確 1706円→1793円 +26100円

今週は反省しても反省しきれないなぁ。
チキンな僕は自分のルールをまっとうできなかったわ。
市場が絶妙な動きをしてくれたのにマイナスだとはふがいない。
これで勝てなきゃ終わりだわな。

GUで3銘柄喰えず。

2769は24日と25日に弱気になって-3%で指買入れたのは失敗だった。←結局、成らず。

6794は出来高からして1800株はエントリーしたいところだが、これまた弱気になって300株のエントリー。

まぁ、全ては結果論なんだけどね。

7943に粘着してみたよ。
PER86.10倍が売り豚には魅力的なんだろうが、PBR0.51倍が抵抗力。
ただ今、12営業日下げという素晴らしいブン投げ銘柄。
いっそのこと解散してくれればおいしいんだが・・・
27日に取締役に対する株式報酬型ストックオプションの決定が発表されたが相変わらずさえないのぅ。
市場がこれを好感すれば火柱が立つわけなんだが・・・

Hennyさんへ

お仕事お疲れ様です^^
応援有難うございます。

日本は一度沈没しなければ這い上がってこれないかもしれませんね。
日本という国の歴史は、戦後の焼け野原からたった50年で、先進国家に上り詰めたことです。
そういった、背景がありますから、一度沈没させて、自力で這い上がらせる訓練をしたほうが良いかもしれません。

日本には安全保障条約を結ぶ、ダメリカが付いていますから、なんとかなるでしょう^^;

個人的には、1$79円の水準を割ると見ています。

支援! ポチッとな!

日本は1回沈没した方がいいんじゃない。
輸出大手の○○○ショックなんかいいんじゃない。
日本経済が荒廃すれば、みんなが一気に円売りに出ると思うよ。
それ故、円高には底があると思うよ。
ただ、臨界点がどの辺なのかが予想がつかないな。
僕見の臨界点は、日銀短観では想定為替レートの平均は90.12円であることを考えると、85.12円が妥当だと思うし、80.12円はありえないと・・・
いや、こんなこと言っているの僕だけなんだが・・・
僕も暑さで遂に狂った模様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男性ホルモン過多の話☆ | トップページ | 守りの戦略☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。