【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« きっちゃん料理オンパレード☆ | トップページ | 読者様からのメール☆ »

2010/10/29

保合い下放れ☆

◇日経動向

10月25日に、25日移動平均線が横向きから下向きに転じ、グランビルの売りサインが点灯しました。中期トレーダーは撤退。本日は、高値圏保合いのパターンから、チャートパターンが崩壊し、中期的な下降波動入りです。

10年波動では、このまま下降トレンドを形成しながら、2013年4月の大底予想まで、収束と拡散を繰り返しながら、推移していくのでは?と先読んでおります。個人的な予想では、目先の円高も手伝い、再び、9000円手前で揉み合い、9000円割れを起こし、前回8月25日に付けた、8730円の水準を割り込むと、勝手に先読んでおります。

ただ、あくまでも株は統計学ですので、投資は自己責任でお願いします。

ポジ9420の先物売建ては、短期玉は今日終値で半数決済。残数は、先物とETF9520と同時に、10月22日に売って、週足陽転まで放置です。10月22日に売った理由は、トレンドフォローでは週足ベースで平均足、陰転が確認されていた事。同時に週足5週線が先行して、グランビルの売りサインが点灯したためです。

オシレーター系指標では、週足ストキャスティクスが買われ過ぎゾーンでDCしております。
週足MACDは、マイナス圏でGC後、マイナス圏で乖離縮小中です。週足のストキャスティクス、週足のMACDに逆らってはいけません。トレンドフォロー系の技術に、オシレーター系の技術を加味する理由は、売買の信憑性を上げるためです。

家計でも、企業でも、総世帯収入、営業収益が発生し、毎月安定的な生活を我々に齎してくれます。企業ならば、営業収益が剰余金になり、剰余金を投資活動に回して、リスクマネーをリターンマネーに変えるわけです。家計でも、毎月の給与所得が預貯金になれば、預貯金を投資活動に回して、リスクマネーをリターンマネーに変えるチャンスがあるわけです。

私の場合、残念ながら、相場一本では飯を食って行ける自信がありませんでしたので、仕事をメインに、相場を副業にしました。今になって思えば、仕事を与えられ、それを続けられているということが、とても幸せです。

本業があると言う事は、一つのリスクヘッジです。専業は、小手川隆さんのように、専業で勝ち続けられるという自信がない限り、お勧めしません。

専業をお勧めしない理由は、常に、将来破産するかもしれないというリスクが付き纏うからです。安定収益がないということは、常に、勝たなければいけないという、マイナス心理が襲います。今まで築いてきた財産を無くす方が殆どですから、また一から職場復帰して汗をかかなければなりません。そうした過程を繰り返してるうちに、加齢とともに、就業先がなくなり、自暴自棄に陥ってしまうのです。

デイトレードで費やした日数は、機会費用ですが、負けてしまえば、=機会損失になります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« きっちゃん料理オンパレード☆ | トップページ | 読者様からのメール☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きっちゃん料理オンパレード☆ | トップページ | 読者様からのメール☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。