【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の4件の投稿

2010/11/27

円高是正へ☆

円相場は、まだ押し目が付いていないので、短期的な円安基調としか思えないのですが,市場は、一旦円高是正への動きが強まっています。95年に記録した円相場の最高値を、常に意識してきた投資家含む市場関係者の心理が浮かばれます。小手先の介入でも、長期予想を打ち立てるのには、大部分の人間の心理が、円売りドル買いの流れを加速しなくてはいけません。

今回の中間決算では・・・3月決算の法人企業が、約9割を占めている上場企業ですから、大半の企業は、新年度(4月1日)から、9月末までの約半年分の決算が中間決算になります。総体的に、急激に進んだ円高が影響した決算内容になっております。思い出して見て下さい。今年4月~9月までといえば、丁度円相場が、1$ 94.70円から80.24円まで約14円もの円高が進んだ時期の決算内容になります。

7203トヨタ自動車(3290円)で、1ドルの為替変動で、360億円もの損益が発生するわけですから、約10円円高に振れますと、3600億円の為替差損が発生します。10円円安に振れれば、3600億円の為替差益になるわけですから、決算内容も良好になるはずなのです。この半年間で、3600億円以上の資産がマイナスに動いた事を考えますと、改めて、トヨタの時価って凄いって思います。(時価総額11兆円)

思えば、08年3月決算では、時価総額が30兆円を超えたというニュースが市場を賑わせました。あれから、約2年半で、3分の1にまで減少したとは、世界連鎖株安の怖さをヒシヒシと感じます。ご存知の通り、トヨタ自動車は、自動車生産では国内首位。世界販売もトップ級です。11年3月決算予想では、増収増益が見込まれているそうです。販売台数の増加に寄与するほか、諸経費の削減なども奏功する見込みです。トヨタのような輸出企業は、国内では売り上げが伸び悩んでいますが、日本で車が売れなくても中国やインドのような成長国の国民が買ってくれれば、利益になります。国内の収益よりも海外の収益のほうがはるかに大きい企業です。(海外比率70%)

08年の3月期に、時価総額30兆円越えのニュースを発表してから、翌年の09年3月期決算で、上場来の赤字決算を発表しなければならないというような、極端な景気の冷え込みを唱えています。しかし、トヨタの強さは、単年度赤字に陥っても、赤字をカバーできるだけの余力を持った強い財務体質が奏功し、翌年から持ち直しているわけです。有利子負債の中身は、自社発行の公社債が大半を占めていることをご存知でしょうか?

日本が為替の変動に対して、これ程までに神経質になる理由は、このような、優良企業の損益を直接左右するからです。昔からこの国は、大企業中心の経済システムであり、大企業の業績が、下請けと言われる、中小零細企業の業績を左右します。円高メリットのある業種はディフェンス銘柄に限定されるのではないでしょうか。

今、日本が陥っているのは、円高の流れと同時進行で加速しているデフレーションのダブルパンチです。財サービスの価格下落と、資産の価格下落が同時進行することを、デフレスパイラルなどと言いますが、まさに今の日本は、そんな渦中におるようです。にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/11/15

オプションSQ+α☆

SQ確定値 9813円10銭

◇日経225先物価格

始値 9800
高値  9860
安値  9720
終値  9740

◇日経平均株価

始値  9810.30
高値 9851.42
安値  9724.81
終値  9724.81

SQは幻になり、陰線で引けた第二金曜日です。しかもダウも続落。翌営業日(月曜日)以降はこの価格が抵抗帯に変わります。年間を通して、営業日が250日として、おそらく市場に出ている期間は10分の1(トータル約1カ月)程度ではないでしょうか。殆ど、証券口座のMRFで運用されてる状態です><。

チャンスが来るのはIN,OUT共に5~6度、程度ではないでしょうか?理由は、ご存じのとおり、25日線を利用したトレードが主体(メイン)だからです。トレンドは簡単に変化しませんので、INのチャンスやOUTのチャンスもトレンドが変化したときだけです。・・・25日間、所謂約1ヶ月間で相場は変化すると言われているからです。

また、買い下がりや、売り上がりのような、ナンピンもめったに出来ません。ナンピンとは、現在の買いポジションに足して、買い値を下回ったら、下回った価格で買いポジションを新たに追加、OR 現在の売りポジションに対して、売り値を上回ったら、上回った価格で売りポジションを新たに追加して行くことです。こうして、買い平均値を下げて(売り平均値を上げて)いくことで、得られるメリットは、安く(高く)購入できることです。

最大のデメリットとしては、市場に流す資金量が2倍、3倍になるため、リスクも倍になり、資金が凍結してしまうことです。株価が、買い値平均値よりも上昇してくれれば、利益が出るわけですが、それ以上値下がれば、損失になり将来的には、漬け物になります。それを理解して行っている分には、心配はいりませんが・・・。

仕事&プライベートが忙しくて、なかなか更新が出来ませんでした。すみません^^;

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/11/05

ねじれ国会start☆

9月限SQ値 9150円32銭(サポート)

10月限SQ値  9692円73銭(レジスタンス)

◇日経動向

追加金融政策の好感で、2日連続、窓開け(二空含み)の陽線3本足で、噴き上がり。今日、25日移動平均線のグランビルの買いが点灯しました。ここ数日間は、9-10月のSQ値を挟んでの攻防となっています。こうした、投資家心理を揺さぶってくる先物の値動きを見ていますと、殆ど犯罪に近いと思います。プロ集団がやる事の汚さを、肌身持って感じます。それから見たら、TOPIXなんて、弱いですよ^^。←まだ週足陰転中。

6年前のブログを始めた当初から、『引けの価格は大事。』と書かせていただきました。特に、ここ数日間9月のメジャーSQ価格を一度も、引けで割る事がなく、押し目となって噴き上がりましたので、暫くのサポートになりそうです。特に、9150付近での揉み合いの期間が長い程、価格帯出来高の牙城は甚大になります。先物ベースではこの鉄壁を、陰線で綺麗に割れて引けない限り、なかなかTOPIXとの乖離は狭まりません。3日前の陽線(極線)で、ド短期目的で買えた方、エライ。今日などは、高値で9690円。何故この価格で止まったのかな?そう、10月SQ価格が直近のレジスタンスになっています。今日、この価格付近で売れた方、もっとエライ。

昨日、外回りで疲れて筋肉が麻痺状態><。3時間程度は、半径500メートル程度を往復して、クタクタでした。。。寒いのに、汗はかくは今日は、ぐったりでしたが、その代わり翌日、体重が600グラム減っていたので、lucky♪(腹が減っては戦は出来ぬ。流石に断食は不可能なので、栄養補助食品の馬鹿飲み中。ちなみに抗酸化物質である、ポリフェノールはコーヒーで取って、ビタミンは野菜とお肉で取り、減少した酵素の補給はサプリで補充。なんとか、こうして生命を維持しています。)

外回りで思った事・・・日本は、日本海側が地形上、集中的に山林が多く、年間を通して、お天気が悪いのが特徴なのですが、太平洋側は、平野部が多く、山林が少なく、年間を通して晴れの日が多い地形を利用して、関東平野から太平洋ベルト地帯に掛けて、重工業が発達したと言います。江戸に幕府を置かなかったら、今頃東京は、砂漠地帯なのですから、歴史上の人物は改めて凄い力を持っていたんだなと、思います。

現在の日本政府も、何気にねじれておりますが・・・2日は、大事な大事な、2010年米国中間選挙でした。劣勢と言われていた、オバマ民主党が60議席を失う大敗となりました。しかもそれを嘲笑うかの如く?日米仲良く大幅高で相場が推移しています。日米共に、仲良くねじれ国会が実現しそうです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/11/02

読者様からのメール☆

読者様から,応援メッセージを頂きました。

こうした励ましのメールを読むと、頑張らねばって、思います(*^_^*)

=====================================================================

きっちゃんへ

人は奥深いですから一言で表現するのも簡単ではないですけど、

あえて言うときっちゃんは真理を探求する修験者のようで真面目な、頑張り屋さんでしょうか。

独占や征服なんて、穏やかではなかったですね^^;
理由は、強さの中に少女のような優しさや深い情をお持ちだというのを垣間見て、

まるで湖畔を散策していてふと目に留まった花を手にとるような気持ちになってしまって。。

夢が早期に成就するよう、祈っています。

=====================================================================

応援メッセージ、本当に有難うございます♪
凄く嬉しかったです。大切にしますね。

これからもどうぞ、宜しくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。