【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« ねじれ国会start☆ | トップページ | 円高是正へ☆ »

2010/11/15

オプションSQ+α☆

SQ確定値 9813円10銭

◇日経225先物価格

始値 9800
高値  9860
安値  9720
終値  9740

◇日経平均株価

始値  9810.30
高値 9851.42
安値  9724.81
終値  9724.81

SQは幻になり、陰線で引けた第二金曜日です。しかもダウも続落。翌営業日(月曜日)以降はこの価格が抵抗帯に変わります。年間を通して、営業日が250日として、おそらく市場に出ている期間は10分の1(トータル約1カ月)程度ではないでしょうか。殆ど、証券口座のMRFで運用されてる状態です><。

チャンスが来るのはIN,OUT共に5~6度、程度ではないでしょうか?理由は、ご存じのとおり、25日線を利用したトレードが主体(メイン)だからです。トレンドは簡単に変化しませんので、INのチャンスやOUTのチャンスもトレンドが変化したときだけです。・・・25日間、所謂約1ヶ月間で相場は変化すると言われているからです。

また、買い下がりや、売り上がりのような、ナンピンもめったに出来ません。ナンピンとは、現在の買いポジションに足して、買い値を下回ったら、下回った価格で買いポジションを新たに追加、OR 現在の売りポジションに対して、売り値を上回ったら、上回った価格で売りポジションを新たに追加して行くことです。こうして、買い平均値を下げて(売り平均値を上げて)いくことで、得られるメリットは、安く(高く)購入できることです。

最大のデメリットとしては、市場に流す資金量が2倍、3倍になるため、リスクも倍になり、資金が凍結してしまうことです。株価が、買い値平均値よりも上昇してくれれば、利益が出るわけですが、それ以上値下がれば、損失になり将来的には、漬け物になります。それを理解して行っている分には、心配はいりませんが・・・。

仕事&プライベートが忙しくて、なかなか更新が出来ませんでした。すみません^^;

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« ねじれ国会start☆ | トップページ | 円高是正へ☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

はい、生産可能性フロンティアと同じ章で、フロー循環図を習いました。
家計と企業の関係の図ですね。

ふぃんさんへ

どうも有難うございます(*^_^*)

愛してるなんて、言われたこともないので、新鮮ですね。
女性らしさをさらけ出せか・・・難しいことですが、ふぃんさんのアドバイス通り、努力しますね~。

タニシさんへ

初めまして(*^_^*)

生産可能性frontierは、大学一年生の時に習う、初歩的なマクロ経済学の代表的な経済モデルです。
生産可能性frontierの他に、代表的な経済モデルに、フロー循環図というのが存在することをご存知でしょうか?

何かわからないことがあれば、お手伝いしますよ。
きっちゃんが分かる範囲でですが・・・。

こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね☆

Hennyさんへ

お仕事に、相場にお疲れ様です^^

兼業ならばおそらく専業の方よりもパフォーマンスが悪くなるのは、当然の話です。
仕方ありませんね。日本人の個人投資家の約9割はサラリーマン投資家なんだそうですから。。。

>まぁ、きっちゃんの美貌より悩ましいものはこの世に存在しないけれどね♡

こういう名文句を聞くほどに、ヤル気が出てきます。
もっと、言って下さいませ~☆

ゴン太さんへ

はじめまして(*^_^*)

25日移動平均乖離率に共感いただき、どうも有り難うございます。
小手川隆さんが、実際に財を成した手法ですね。

きっちゃんも逆張り派ですが、200日MAグランビルの買いサイン、週足ベースでのGCの出現など、
最近の日経は、異常な変態相場になっておりますよね^^;

逆張り派が面白くなるのは、むしろこれからだと、後付けながら考えている次第であります。

きっちゃんの身体をご心配いただいてどうも有難うございます。
これからも、どうぞ、宜しくお願いします☆

きっちゃん、頑張ってね、愛してるから☆

仕事以外では、もっと持ち合わせている女性的な面をさらけ出すと、人として女性として奥行きが広がって更に魅力がますと思いますよ(^^)

Hennyさん、ゴン太さん、タニシさんへ

ブログへの御来訪、沢山の内容の濃いコメント、
どうもありがとうございます(*^_^*)
感謝!

きっちゃんは少し、忙しくしておりました関係上、
なかなかお返事が出来ませんで、すみませんでした。

皆様のコメントは全て目を通しておりますので、ご安心下さいねhappy01
今日明日中に、お返事をお返ししますので、今暫く、お待ちいただければと思いますdiamond

初めまして。今年から大学生になり、大学で経済学を学んでいるタニシと申します。

検索で「生産可能性フロンティア」と打ったところここに辿り着きました。

経済学ド初心者の私ですが、どうぞ宜しくお願いします。

1118 6140イグジット -62000円
1119 7242エントリー 

MRF 1166245円
3349 1077600円(+29600円)
3360 519600円(+6600円)
7242 509000円(-12000円)
7246 654000円(+4000円)
8897 1120000円(+54000円)

合計 5046445円


225が堅調に推移するも、当方の保有銘柄は全て調整局面を迎えているよ。
6140がイグジット条件を満たしたので資金は確保出来たしリスクも軽減できたと思う。
7242は先週+120000円でイグジットしたけど、条件を満たしたので再エントリー。
3349 8897がオーバーウェイトなので半分売るべきか思案中。
悩ましいのぅ。
まぁ、きっちゃんの美貌より悩ましいものはこの世に存在しないけれどね♡

ギャンブルの世界では【マーチンゲール法】という空想の理論があるんだよ(藁
1000円張って喰らったら、次は2000円張る。
これも喰らったら4000円張る。
これも喰らったら8000円張る。
以下、喰らったら倍々プッシュしていくんだよ。
イカサマで無い限り、いつかは必ず勝つことだろう。
しかし、10回、20回と負け越すと資金が枯渇してしまうんだよ。

株でも同じことだよ。
例えば100円の株を100株買う。
90円に下がったら1000株買う。
80円に下がったら10000株買う。
70円に下がったら100000株買う。
60円に下がったら1000000株買う
50円に下がったら10000000株買う・・・
この方法ならわずかでもリバウンドすれば利益が出る。
しかし、普通の人は3階建て、4階建てあたりで資金が枯渇するんだ。

30%程度の下げなら完全無敗だよ。
JOKERさえ引かなければ100連勝も可能なんだ。
しかし、JOKERを引いた時点で資産の大半を失うことになる。
これでは資産運用とはいえないよね。
まさに【博打】だわな。

仮に何百兆円という資金があっても、1万円しかエントリー出来ないのなら、資産全体から見ればそのリターンはゼロに等しいよ。
普通預金のほうが遙かにましだわな。

まぁ、市場の養分になってくれるので、証券サンも推奨している模様です(藁

10万アクセス
おめで㌧

きっちゃんさん、初めましてゴン太です。

いつも拝見させていただき勉強させてもらってます。突然お邪魔して申し訳ございません。

前々から、25乖離に重点を置いているところに共感しております。

さて、このタイミングでお邪魔させていただいた事は、当然逆張り派としてはピーンと来たのではと思いますが、そろそろ面白くなって参るのではないでしょうか。

現在乖離5%ですので、今しばらくというところでしょうか。

枯葉舞い、小生冬支度致します。

年の瀬になりますので、お体ご自愛くださいませ。

失礼致しました。


Hennyさん

いつも有難うございます。

勉強してますねー。
感心します^^

おっしゃる通りですね。

買った株の平均単価を下げて売りやすくし、値上がりを待つ投資方法ですが、
下降基調の中でやっても、全く意味を成しません。

実際に、平成バブル崩壊時に、ナンピン買いを繰り返して、89年の高値から3年間で、
10億円の損失を出した投資家がいらっしゃるそうです。

値上がりすると踏んで、買った銘柄が、思惑外れて下がった訳です。
その時点で、分析は外れた訳です。
分析が、結果として外れた銘柄に、更に追加投資を行う事は、果たして利に適っているでしょうか?
現在、評価損を抱えている状態を、勝ちに移行する事は、容易な事でしょうか?
経験上、かなり可能性は低いと思われます。

ここでのベストな行動は、損切りをして仕切り直す事です。
評価損を抱えていない、クリアな精神状態で、この銘柄に再度投資をすべきか、
他の銘柄に投資すべきかを、検討するべきではないでしょうか?

買い下がり
下がる度に打診買いをして、玉を増やしていく行為。
LCも設定してありリスクも許容範囲。
計画的であり、精神的余裕も大きい。

難平買い
買った株が値下がりした時に、平均取得単価を下げようと、買い増す行為。
全く計画性がなく、精神的余裕は少ない。
大きく切り返さないと、資金が拘束された上に塩漬になる。
巷では、5年物、10年物といった壺漬も存在する模様です(藁
結局、【平(たいら)にするのは難しい】ということだわな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねじれ国会start☆ | トップページ | 円高是正へ☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。