【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の4件の投稿

2010/12/27

忘年会in赤坂☆

20101219192526

先日、投資家交流会を兼ねて、赤坂で忘年会に参加させて頂きました(*^_^*)全員で9名~10名様が集い、飲んで、食べて、わいわいガヤガヤ、楽しかったです~。ご参加された皆さま、大変お疲れ様でした!2010年を締めくくったようなそんな気持ちになりましたが、個人的には、今年も無事に生き残る事が出来ました。

いつも勉強させて頂いてる株仲間始め、幹事のランケンさん・・・皆様、お忙しい中どうも有り難うございました(*^_^*)それから、元為替ディーラーのYEN蔵さん、ランケンさんと御一緒にCFDステーションのレギュラーを務められている、現金融ディーラーの鷹鳩さんにもお越し頂きました~。

案の定、お話が奥深くて、面白く、時間を忘れました。内容の濃い一日だったと思います。きっちゃんは、いつも投資家の交流会は、『建設的で、皆さんが成長出来る場にしたい。』と強く考えていますので、今回はそれに相応しい会になったのではないかと思います。あと、5時間ぐらい欲しかったなー。また是非、やりましょうね~♪

場所なんですが、池田ゆいさんが経営すると言う『花カフェ(Hana Café)』というお店です。ご本人もお綺麗な方でしたが、とてもお洒落で雰囲気の良い、素敵なお店で、お料理も美味しかったです(*^_^*)来年は新年会など、ご利用されてみてはいかがでしょうか?

株仲間から、美味しいお土産も頂きました(*^_^*)
ちがさき屋さんのお煎餅、きっちゃん大好きです。
お煎餅なのに、色々な味付けがされてあって、一度食べると病みつきになります~。

20101225001700

携帯ストラップのお土産も頂きました(*^_^*)
早速携帯電話に取り付け、愛用中です。大切に大切にしますねー。
どうも有難うございました。

20101225005140

フジテレビジョンのレポーター、武藤まき子さんとフジテレビで取材&お茶してきました(^^)

20101222161733

ご自身が出版された本をプレゼントして頂きました^^

2010年は、寅年。きっちゃん年女でした。本当に良い事ばかりで、文句のない1年だったと思います。成長させてくれる全ての方に感謝して、この1年を締めくくりたいと思います。また、来年は、出来るだけ多くの方に、恩返しが出来るような1年にしたいと思います。(って、まだ記事書くけど^^

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/12/18

老朽化との戦い☆

今日は、相場概況ではなく、美と健康のお話をしてみようと思います。人間の細胞は、約60兆という数があるそうです。兆という単位をご存知ですか?一つのものを60兆も数えたことがありませんので、きっちゃんも馴染みがありませんが・・・。

会社の売り上げと比較してみますと、例えば、NYダウ30社の優良銘柄で有名ですが、世界一の製薬メーカー、米国ファイザー社。(メルクさんとか、ジョンソン&ジョンソンさんもありますが例え話。)なんと、年間平均、日本円にして、約7兆円の売り上げ規模があるそうです。勿論、この7兆円という売上高が、全て利益になるわけではないでしょうから、多く見積もって、約20~30%。1~2兆円の営業利益を叩きだす計算になります。ヨーロッパでは、フォルテファーマ社なんていう製薬メーカーさんもあります。こうした世界的な規模を誇る企業でも、作れないシステムや、技術があるそうなんです。

ようは、お薬を作る更に、上の技術です。きっちゃんも薬があまり好きではないので、飲む機会もないのですが・・・。人の寿命は、日本人で、約80年と言われています。男女ともに、いつまでも若々しくありたいと願うのが人間心理でしょう。しかし、それは可能でしょうか?応えは、NOです。(少なくとも今までの常識では)

お金は、生み出すことは可能です。健康や美はどうでしょうか?作れますか?人間に生まれた以上、老いだけは、避けられない壁なのです。若い時は美しかった・・・しかし、その人が輝いていた時間は、約10年間でした・・・と言われて、ピンと来た方はいらっしゃいませんか?

きっちゃんは映画が好きで、月に一度は、映画館に足を運んでいます。代表作は、SFで、一番好きな映画は、ジェームスキャメロン監督作の『ダークエンジェルシリーズ』です。例えば、オードリーと言う世界中の全ての女性を敵に回す程、美しい映画女優がおりました。人気は、絶大で彼女が出演する映画は、世界中の映画を席巻したと言います。人は彼女を絶世の美女と呼びました。人々はその人を羨望の眼差しで見つめるようになります。人間に人気が出てきますと、その人気を保つ必要が出てきます。彼女は、その人気を維持する為に、あらゆる努力を強いられました。その美しさを維持する為に、時には食べたいものを我慢して、したくない運動を始め、ダイエットを始めます。エステに通い、様々なダイエットに関する本を読みます。

しかし、彼女が輝いていた時間は、約10年間でした。若かりし頃、絶世の美女と言われ続けた女優は、加齢と言う避けられない障壁に寄って、人間が生きていく中で誰しも必ず経験する 『老い』という大きな宿命に襲われることになりました。老いは、その人が本来持っている、魅力や美しさを半減させます。

何故、人は老いるのでしょうか?そして、この老いと戦わなければならないのでしょうか?老朽化との闘い・・・毎日輝いていたい。美しくありたい。女性である以上は必ず願う思いだと思います。女性の皆さんに質問してみます。『もし、貴女が若返るとしたら、何歳ぐらいに戻りたいですか?』きっちゃんは今、36歳ですが、出来れば20歳の時に戻りたいです。皆さんは、いかがですか?

この質問を投げかけた時、殆どの女性は『20歳の時に戻りたい』と口を並べます。20歳の時と言うのは、人間の人生の中で一番美しい年齢だそうです。何故、人間は老いるのでしょうか?もし、仕組みを理解し、その老いと言う大きな障壁がなくなったら、どうしますか?天からドラえもんが降りてきて、36歳の貴女を、20歳の頃に戻すと言われたら、嬉しいですか?

次の記事では、人間の老化と、病気。健康と美と言うものが切っても切り離せないということを、科学的な面から、アプローチして行きたいと思います(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/12/12

騰落レシオ史上最高値更新☆

幻のSQ

12月限SQ値 10420円74銭

◇日経225先物価格

始値 10250
高値  10330
安値  10180
終値  10210

◇日経平均株価

始値 10373.70
高値 10373.70 
安値 10194.27
終値 10211.95

SQ値に挑戦するのか、諦めるのか。過剰流動性相場、必ずサインが出ているはずだと直感しましたが、金曜終値時点で、短期線と長期線のミニゴールデンクロスが点灯。サイン通りトレードするならば、中期トレーダーは、ここで、買い増しです。買われ過ぎを示唆する、騰落レシオの過熱指標が物語っていました。異常数値と思っている市場関係者は多いようですが、過去の騰落レシオでは、97年5月に記録した、155.3という数値がありましたが、これを直近の12月8日に更新しています。

12月9日、東証1部騰落レシオ25日平均が、163.4で折り返しています。騰落レシオ数値の史上最高値更新中であり、テクニカルの通用しない現在相場を物語っています。確かに「大相場はテクニカル破りから始まる」と言う格言があるようです。信じるか信じないかは、貴方次第。

◇騰落レシオ-----東証一部騰落レシオ25日平均。
25日の値上がり銘柄数の合計を分子に、値下がり銘柄数の合計を分母に割り算をする。
一般的に、70%割れは底値圏、120%以上は天井圏と、考えられています。

今は、天井圏と考えます。

きっちゃんは、超ショートボブスタイルに変更しました。
これから真冬に突入しようとしているのにも関わらず、真夏のようにさっぱり♪

12月9日、36歳になりました。
未更新のブログを毎日読んで下さっている、読者の方からメールを頂きました。
メールまで頂いて、どうも有難うございます!励みになります。
======================================

お誕生日おめでとうございます。
素晴らしい投資の腕と明晰な頭脳、たぐいまれなる美貌と申し分のない貴女ですが、
さらに磨きをかけ、稼げる美魔女を目指しましょう。

======================================

美魔女(笑)。きっちゃんは、ドンくさいし、男みたいな性格なのに、これ程美しく評価して頂いて、何と申していいのか・・・いつか後悔しないように^^

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/12/05

10万アクセス達成☆

20101123

10万アクセス達成しました(*^_^*)
ご訪問、有難うございます。
23日、もみじまつりでパシャリした顔upサービス♪(写真集用)

これからも、宜しくね。

忙しくて更新出来ずにすみません。

20101205220431

↑日経225先物日足ローソク足

◇相場概況

日経(先物)は、12月3日までの週で、一旦の黄金チャートに様変わりしてしまいました。ただ、週足ベースでは、MA上では完全な順張りになりましたが、その後の上昇率はそれ程期待出来ないと、個人的には思っています。

11月18日に大台である10000円台に出来高伴った大陽線で、乗せてきました。12月3日終値ベースで、ダウ理論でいう所の、前回高値付近です。6月21日の戻り天井の高値10260を意識しています。(12月3日の高値も10260)ただ、3日のシカゴ日経先物(円ベース)10320円と、6月21日の10305の高値を更新していますので、来週中は大証も、10300台に乗せてくる公算が大きいと見ています。

数日間の急騰相場に、移動平均線が反応しきれておりません。短期線は、シグナルは早いが、騙しが多く、長期線は、シグナルが遅い分、騙しが少ないのが特徴ですが、日足ベースで一番長い線、200日線は一番大切なラインです。日経とTOPIXの乖離差をチャートで測るには、各移動平均線と株価の位置関係、各移動平均線同士の向きや配列が大切と習いました。

200日線は、金曜終値ベースで9901円。11月18日に、下向きの200日線(レジスタンス)を一気に上抜いてきました。(しかし、出遅れているTOPIXの200日MAグランビルの買いサインはまだ出現していません。)この時点で、長期線でいうところの、TOPIXの下降波動の定義は崩されていないのです。

日柄では、11月5日の出来高伴った買いサインで、一旦先行遅行線を明確に突き抜けてから、上昇トレンドを描き、3日金曜終値を含む④営業日目に、一旦の頂上を迎える予定です。上昇日柄は読めますが、価格水準(どこまで上げるか)はわかりません。移動平均線でわかるのは、縦軸ですが、一目均衡表は、日柄・・・要するに、横軸がわかるので重宝してます。

しかし、この急騰相場が、高値圏で維持するには、まず、一年間の相場の流れ=方向性を示すこの200日移動平均線が上向かなければなりません。一目均衡表では、雲の上限を突破してから、変化日を迎えた為ピンク雲の上に現在株価がある状態で、完全な上昇トレンドになりました。先物強し。金曜は現物の上昇率が0.1%だったのに対し、先物の上昇率が0.3%と、3倍の強さを見せています。先物が相場を牽引しているのが良く分かります。

日経225先物(3日終値ベース)
各種抵抗帯

日経先物金曜終値 10110

■移動平均線

25日MA 9796
(25日移動平均線乖離率  +3%)

75日MA 9475

200日MA 9901

5週MA 9932

13週MA 9609

26週MA 9525

12か月MA 9898

24か月MA 9650

60か月MA 12930

120か月MA 11976

■一目均衡表

転換線(9)10060

基準線(26)9690

先行スパン① 9480

先行スパン② 9230

遅行線 10110

■株価指数先物取引&株価指数オプション取引に係る特別清算数値

限月  SQ値
7月  9,636.23
8月  9,188.79
9月  9,150.32
10月 9,692.73
11月 9,813.10

呼び値5円たりとも無視するなかれ。つけた価格には、全て意味がある。(らしい。今回の上げで良くわかりました)相場は、先を読みながら行うゲーム『チェス』のようなものです。一度でも、手を誤まると、一瞬にして負けになる生死を分けたゲームなんだ・・・と、痛切に感じます。だからこそ面白い。死ぬか、生きるか、殺すか、生かすか。。。来週第2金曜は、メジャーSQです。高値保合い圏での乱高下が始まると妄想中。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。