【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 10万アクセス達成☆ | トップページ | 老朽化との戦い☆ »

2010/12/12

騰落レシオ史上最高値更新☆

幻のSQ

12月限SQ値 10420円74銭

◇日経225先物価格

始値 10250
高値  10330
安値  10180
終値  10210

◇日経平均株価

始値 10373.70
高値 10373.70 
安値 10194.27
終値 10211.95

SQ値に挑戦するのか、諦めるのか。過剰流動性相場、必ずサインが出ているはずだと直感しましたが、金曜終値時点で、短期線と長期線のミニゴールデンクロスが点灯。サイン通りトレードするならば、中期トレーダーは、ここで、買い増しです。買われ過ぎを示唆する、騰落レシオの過熱指標が物語っていました。異常数値と思っている市場関係者は多いようですが、過去の騰落レシオでは、97年5月に記録した、155.3という数値がありましたが、これを直近の12月8日に更新しています。

12月9日、東証1部騰落レシオ25日平均が、163.4で折り返しています。騰落レシオ数値の史上最高値更新中であり、テクニカルの通用しない現在相場を物語っています。確かに「大相場はテクニカル破りから始まる」と言う格言があるようです。信じるか信じないかは、貴方次第。

◇騰落レシオ-----東証一部騰落レシオ25日平均。
25日の値上がり銘柄数の合計を分子に、値下がり銘柄数の合計を分母に割り算をする。
一般的に、70%割れは底値圏、120%以上は天井圏と、考えられています。

今は、天井圏と考えます。

きっちゃんは、超ショートボブスタイルに変更しました。
これから真冬に突入しようとしているのにも関わらず、真夏のようにさっぱり♪

12月9日、36歳になりました。
未更新のブログを毎日読んで下さっている、読者の方からメールを頂きました。
メールまで頂いて、どうも有難うございます!励みになります。
======================================

お誕生日おめでとうございます。
素晴らしい投資の腕と明晰な頭脳、たぐいまれなる美貌と申し分のない貴女ですが、
さらに磨きをかけ、稼げる美魔女を目指しましょう。

======================================

美魔女(笑)。きっちゃんは、ドンくさいし、男みたいな性格なのに、これ程美しく評価して頂いて、何と申していいのか・・・いつか後悔しないように^^

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 10万アクセス達成☆ | トップページ | 老朽化との戦い☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

騰落レシオは変動幅を考慮していないところが落とし穴なんだよ。
今回のように25日間かけてジワリジワリと10%上昇すると騰落レシオ25は大きくなる。
逆にリバウンドを警戒するような3日間で10%上昇するような局面では騰落レシオ25はさして大きくはならない。
過去5回の騰落レシオ25が150を超える局面では5%程度のリバウンドがあるが、しばらく急落せずに高止まっている。
騰落レシオ25が150を超える局面は短期的に上昇トレンドが形成されたと見るべきかも知れない。
今回も特に割高感を感じるような部分は無い。
今後の上げ下げは予測不能だけれども、健全な市場だぁよ。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0182
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0170


昨日のコメントで誤字、脱字が多かった、申し訳ない。

90%の人は裕福では無く、裕福で無いことに気付いていない。
10%の人は裕福であるが、決してひけらかさない。

90%の人は負け組で、負け組であることに気付いていない。
10%の人は勝ち組だが、酔いしれない。

90%の人は社会の波に振り回される。
10%の人は社会の波に乗り、その波を作っていく。

90%の人は市場の10%のお金を分け与えられている。
10%の人は市場の90%のお金を牛耳る。(再送)


女性に対して36歳の誕生日を祝福すべきかどうか難しいところだのぅ。
とりあえず、きっちゃんが健康で36歳を迎えられたことに感謝!感謝!
これからもきっちゃんが健康で美しくありますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10万アクセス達成☆ | トップページ | 老朽化との戦い☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。