【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« シカゴ日経先物☆ | トップページ | ジリ高傾向☆ »

2011/02/06

長期波動-07年高値説☆

日経平均の2003年4月から始まった10年長期波動は、07年2月にピークを迎え、折り返しています。ザラバベースでは2月、終値ベースでは7月の方が上回っています。

一番天井が2007年2月、2番天井が同年7月と言う見方をしています。07年2月で10年来の高値をつけたという考え、同年7月で10年来の高値をつけたという考え両者あるでしょうが、どちらも正解だと言えると思います。TOPIXのチャートですと、明らかに07年2月のほうが高い数字をつけております。(07年2月末・・・上海発世界同時株安   07年7月末・・・米国発世界同時株安)

ただ、2003年4月から始まった10年波動の素っ高値ですからこの高値数値を更新することはこの先4~5年では、ないに等しいという見方をしています。完全撤退かどうかはわかりませんが、少なくとも07年2月末時点で私が「この値が高値だった」と気がついたのは、7月の2番天井をつけた後しかも、08年1月に最終的な長期トレンドの崩壊を見たときでした。

07年11月に、12か月移動平均線で売買している長期投資家の撤退があり
翌08年1月に、長期トレンドラインで売買している長期投資家が撤退しました。

◆21世紀は、デフレの世紀
90年代からデフレ入りした日本ですが、20年、長期的には株価は下降トレンドを描いています。上昇日柄よりも下降日柄が長いのが特徴です。株や不動産は、保有しているだけで、評価損が積み上がって行く時代です。80年代までは、上昇トレンドを描いておりましたので、下降日柄よりも上昇日柄の方が長く、株や不動産は保有しているだけで、評価益が積み上がって行った時代でした。

現状は、資産形成の為の相場で大損を出し、退場に追い込まれ、2~3年もしないうちに相場から去って行った投資家や値下がりする不動産を、ローンで購入して、デフレの影響でローン返済が家計を圧迫し、資金繰りが悪化して、差し押さえになった方が殆どです。儲かっているのは、こうした不良債務や競売物件の案件の処理に追われる不動産鑑定事務所ぐらいではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« シカゴ日経先物☆ | トップページ | ジリ高傾向☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シカゴ日経先物☆ | トップページ | ジリ高傾向☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。