【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 想定外の肯定☆ | トップページ | IT・インターネット業界☆ »

2011/09/26

円高よりも株安対策☆

110926_2307001

↑日経平均株価日足チャート

◆相場概況

日経は、終値ベースで年初来安値を更新しました。株価推移としましては、強固な抵抗ライン9000円を割り込んだ後、9月SQ値 8,732 円 49 銭の水準を意識してきましたが、この値を下回り、翌営業日の月曜日には陰線と、上値を伺わせるような動きは全くありませんでした。

9000円を意識していたことが良く分かるのは、場中の値動きで、3度の9000円ラインへの挑戦の末綺麗に割り込んだことです。現在、この価格帯が最大の上値抵抗となっていますが、再度9000台で推移することは難しい展開になっています。

日経平均(現物)チャートでは、日足ベースで今年7月8日の高値10207円91銭を基点として本日の安値8359円7銭まで、18%の急落を演じた後、一旦リバウンド相場へ転じたものの、戻りは弱く、ほぼレンジ相場のまま下落に転じ、9月6日には3月15日の直近の終値である、8605円15銭も綺麗に割り込んで推移しています。

もう一段の下落があれば、悲壮感に包まれそうですが、政府の株安に対する意識は低そうなので、取りあえず目先の強いサポートラインを意識しておきたいと思います。

大局観では、前回高値2月17日から9月26日までの、約7ヶ月間で、日経は下落幅で2531円9銭。23%の下落率になり、急落していることがわかります。勿論、世界的な金余り相場から一転して今度は欧州問題でユーロが売られて、円高に拍車がかかっています。

先日、ドジョウ内閣の野田総理が企業視察と題して、日産自動車の生産工場に足を運んだとき、カルロスゴーン社長が総理への要望として、「円高の進行が懸念材料となっており、我が社では一㌦100円までの円安方向への介入が望ましい」との発言をされていたようです。

確かに、現在円高の進行が日本を代表する一部の個別銘柄の懸念材料になっておりますが、円高歓迎の企業は多くあり、円高が企業収益を押し上げていることは事実です。為替の動向に左右されるような企業は、円高進行時も円安進行時も、利益の出る仕組を作ることが必要で、為替差損をヘッジ出来る企業体質が求められています。
 
 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 想定外の肯定☆ | トップページ | IT・インターネット業界☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

ゴン太さんへ

ゴン太さん、こんばんは^^

>引け近くに強い買戻しが見受けられました。

仰る通り、この買戻しが短期的な上昇に繋がれば光になるでしょう。
いつも後講釈で作られるのが相場ですが、25日線までの戻りでしかなければ、買戻し。

25日線を越えて行けば、ここが本格的な押し目になります。

然しながら、季節は秋冬。
女心と秋の相場は移ろいやすく、騙しで終わる可能性も否定できないでしょう。

私もゴン太さん同様、年末を笑顔で迎え、安心して年越しが出来ることを祈っております^^

今日は少し光が見えてきました。ここからですね^^

引け近くに強い買戻しが見受けられました。

25日線を力強く超えて行ってほしいのですが欧州次第でしょうか。

年末を笑顔で迎え、安心して年越しをしたいのですが^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 想定外の肯定☆ | トップページ | IT・インターネット業界☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。