【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 転換と減額☆ | トップページ | 雇用機会の喪失☆ »

2011/11/19

日経保合い相場&TOPIX保合い下放れ☆

日経225.オプション取引に係る証拠金の算出方法等の一部見直しがありました。翌週21日月曜日からは、プライススキャンレンジの基準値も変更になるようです。

http://www.ose.or.jp/news/20703
http://www.ose.or.jp/market/about_trading/span_parameter_setting

つい最近まで、ラージ1枚、27万円というレンジだったので、大分安く取り引き出来るとほくそ笑んでいましたが、21日からは、ラージ1枚42万円必要になります。

オプションSQ値 8542.82円

日経225 特別清算指数 11月限は 8542.82円でした。

この価格を意識した展開が続いていた日経ですが、個別株の乱高下が続いています。中間決算の後の上方修正で飛びつく個人投資家、下方修正で投げる個人投資家という秋らしい構図が相場形成に現れています。11月の海外ファンド勢による本決算、12月の国内投資家による確定申告に向けた、手仕舞い売りなどが絡む為、秋冬相場は、毎年ボトムになりやすいという、アノマリーが本格化しているようです。

為替はテクニカルでトレンドを形成し、ファンダメンタルでトレンド転換する。一方で、テクニカルと大口の思惑で動く日経225先物。先週金曜日オプションSQの動きは、まさにSQに相応しい様相となりました。

■相場概況

日経は、10月5日に一旦の底(ボトム)を形成した後、そこからのリバウンド相場となりましたが、10月31日の戻り天井を上値抵抗に、保合い相場を形成しています。

要するに、海外投資家が売りに出ている。これが日経の弱さを露呈しているわけですが。1昨日、TOPIXが年初来安値を更新した後、今日も日経はまだ保合い圏ですが、TOPIX銘柄保有の投資家は、ここで総悲観になるため、上値は限定的と捉えることができます。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 転換と減額☆ | トップページ | 雇用機会の喪失☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

ゴン太さんへ

おはようございます。

25日線、リターンリバーサルカモン期待しましょう。

おはようございます。

日柄的にもおもしろい動きになってきましたね。

リターンリバーサルカモンでございます^^

予定は25日線タッチですがどうなりましょうか。

またお邪魔致します。

ゴン太さんへ

ご報告有難うございます。

日経は、終値ベースで年初来安値を更新しましたね^^;
短期的には、下を伺う動きになりましたが・・・

中長期目線では、わかりません。

TOPIXが弱気を牽引していますよね。

今が底値であってほしいものですhappy01

きっちゃんこんにちは。

今日は終日自宅で休養です^^

先物ロングポジションですので、なにやら不気味な雰囲気になってきました。一番上の玉は3限8,550円です。

割れた場合はロスカットが基本ですが、今回のポジションは割れても買っていく配分となっております。

下に走る状況がくるかもしれませんが、そこは空気を感じ取ってセリングクライマックスなのか暴落かでLCするか判断していきます。

裁量の宿命ですね。もしかすると年をまたぐかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転換と減額☆ | トップページ | 雇用機会の喪失☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。