【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 効率と負荷の関係☆ | トップページ | 下流階級☆ »

2012/05/20

ドラクマ復活☆

昨年の3.11で、日経オプションの合成ポジションを保有していた私は、大損失を被り、それを教訓(バネ)として1からオプションを勉強しなおしております。失敗は成功の元。絶対に勝てるトレーダーになりたい。資金という武器を無くすということは、投資家生命を離脱しなくてはいけません。100年に一度の金融恐慌や、1000年に一度の大暴落は、全て想定外でした。想定外が起こる前提で、相場がどのように転んでも利益が出る仕組みを構築しなくてはいけませんよね^^;

インターネットを使っての、銀行業務では、金融商品と題して、年率1%の円定期預金が出てきていますが、3~5年満期型のものが殆どです。この度、日経225ミニ先物のシステム売買で、リターン20%を超えました。厳密に言いますと、株式売買、先物売買との組み合わせです。ここのところの日経のダラダラのきつい下げが奏功したようです。

この先物のシステム売買は、日中立会いで売買を完結させるため、結果的にはデイトレードです。昨年の7月28日にトレードを開始しているので、一年後に集計結果を発表します。

しかし、あんまし為替のお勉強していないのでよくわかりませんが・・・最近一時的な円高に飽きて、円安に触れておりましたが、何時の間にやら再度円高方向に触れています。ギリシャ発端のユーロ安が大きく響き、円高→株安の流れが加速しているようにも見うけられます。ギリシャという国は、資源がありません。どちらかといえば昔から観光地として成り立ってきた国だと記憶しています。個人的には、債務国は無くすべきだと思います。

債務国の経済情勢は、いつの時代も厳しいですし、例えドラクマが復活しても通貨は暴落するはずです。特に日本は構造デフレではありますが、国民=富裕層、政府=貧困層ですので、どうやって政府が国民に金を出させるか・・・常に頭を抱えています。それには消費増税だ。しかし、小沢グループの反対と、ねじれ国会の抵抗勢力が相当な足枷になっているようです。日本の経済情勢から見れば、どう考えても増税は有り得ませんし、円高に触れる要素もありません。

通貨の価値は、それを使う国力を反映したものだと思いますが、ユーロがまた安くなったので仕方ありませんね。円通貨が世界一高い通貨になるとどうなるか=日本人の保有する金融資産も、債務も、人件費も、一同に高くなるんです。金融資産1400兆円のうち、先進国では現預金の保有率が世界一の51%の700兆円です。700兆円の現預金の殆どは国民が保有しています。日本の中でも、一番物価の安い秋田県に移住しておりますが、これほど生活がし易い環境はありません。

これからの時代は、義務を少なくし、権利を持つ生活がしたいです。債務返済義務、年金保険料支払義務、賃料支払義務、こうした義務は、日々の生活を圧迫させるだけで何のメリットもありません。そのような生活に追われて、60歳定年になったときに、老後資金がないでは済まされないのです。日々の支払いに追われない生活を、若いうちから癖付けしますと、自然と貯金が出来、貯金の中から投資に回せる余裕資金を持つことが出来ます。投資に回せる資金が増えますと、資金が資金を生み、大きくなった資金で、様々な権利を利用出来ます。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 効率と負荷の関係☆ | トップページ | 下流階級☆ »

為替相場」カテゴリの記事

コメント

ゴン太さんへ

ゴン太さん、こちらこそ大分ご無沙汰をしておりました^^
お元気そうで何よりです。

今秋田に帰っています。
ちなみに兼業です^^;

と言うよりも、ビックリしました!
ブログの更新が半年振りぐらいですのに、
目を通して頂いてどうも有り難うございました。

おそらくゴン太さんぐらいでしょう、読んでくださっているのは。

今の日経は、買いがメインで売買している投資家の方は、
非常に売買し辛い時期ですね。

しかし、10250台で下げに転じてから、8500台まで約17%の下げです。
これから下値は8200、7800というサポートラインがありますので、底になるか否か、注目ですね。

売り上がりは平均値をとって、その平均値を下回れば利益、上回って反転すれば損失になります。

二つに一つの世界ですが売り上がりはポジションが大きくなるので、今回は非常に残念な展開でしたね。

私も昨年の3.11で大きくやられましたので、反省材料は山ほどあります><。

証券会社様が主催する投資セミナーは、日経の予測はいつも上向きであるとご発言されます。

理由は、どこの証券会社も、口座全体の顧客数を100%とするなら、信用口座を開設している人は約10%。現物投資家がメインプレーヤーなのです。

もちろん、希望観測として、株は上昇期待にこそ、顧客は離れずに繋ぎとめておくことが出来る。

そうした背景があるのではないでしょうか。
だからこそ、私は売り専門です。
日経先物でも、日経オプションでも、売りをメインにしている投資家です。

勝つか負けるかは、別として・・・。

きっちゃんこんばんは~^^

ご無沙汰したおります。先物のシストレ凄いですね。集計楽しみにしています^^夏ですな。

ん??秋田にお戻りになったのですか^^田舎はいいですよね。ちょっと僕のところと近くなった感じ^^

近況報告です。

今年は25年ぶりとかの10週連続陽線をなんと売り上がってしまいました。天井から切り返すまでは耐えましたが、8千円台のここまで下げるとは想像も出来ず途中でLC、今年は大損中です^^

ピークで1,700万あったマイナスが現在640万です。意地でも年末はプラスでフィニッシュさせますよ。密かにマイナスマックス分を反転させて、プラス1,700万フィニッシュを狙っています^^

損益の上下が激しいトレーダーは反省が必要ですね。

お互い頑張りましょう。

きっちゃん専業になったのかな^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 効率と負荷の関係☆ | トップページ | 下流階級☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。