【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 無料株式セミナー☆ | トップページ | 大陰線☆ »

2012/06/02

日経大暴落☆

雇用統計発表による金曜ダウの大幅安を受けまして、日経225先物は、ナイトセッションで安値8250円を記録。今年最安値を更新し続けています。来週月曜日の日経は大幅安で始まり、8200円台を記録、ニュースに取り上げられることでしょう。株価が安くなっても金融政策を実施しないで、指を咥えてどこまで落ちるか傍観しているのでしょうか。

日経先物は8400をあっさりと割り込み、8200円台で、推移しております。8200円台を記録しますのは、今年2011年の12月以来であり、終値ベースで、2011年12月19日の8300。安値ベースで8260ですからこれを割り込んだと考え、前回中期波動の大底に当たります、2011年11月28日に記録しました安値8100円まで秒読みとなっております。

春の暴落の2012年3月28日の高値(10220円)を基準としました6月1日8250円の日経の下落幅約2000円。下落率は、19%。ずるずると安値を更新しています。

リーマンショック以降、国内外では株式市場の低迷が続いておりましたが、円相場が円高に触れた影響も手伝いまして、株安の流れに拍車がかかっています。来週中に日本単独の為替介入があるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

« 無料株式セミナー☆ | トップページ | 大陰線☆ »

相場概況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料株式セミナー☆ | トップページ | 大陰線☆ »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。