【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月の3件の投稿

2013/01/25

アベノミクスの折込相場☆

円高株安から一転、円安株高に振れ、辰巳天井の様相を見せています。今は為替の影響が色濃く出ているような株高ですが、この一ヶ月の日本市場の売買高を見ますと、昨年12月のSQから大きくなっております。このまま新年度入りまで、上値追いが続いて欲しいものです。

アベノミクスの折込相場…皆様はしっかりと利益を得ることができましたか?

金融緩和政策も、安倍さんは何の政策も打たないうちから、日本市場には海外の資金が流入して来ております。今は225ミニ先物でしか遊んでいませんが、今のところ、資金の1.5倍以上の利益が出ています。目標は、資金を2倍にすることではなく、自分が構築したシステムトレードを、目の前の相場で淡々と継続出来ることです。

自民党は悪運の強い政党だと思います。日経が大底を探る動きから、上昇に転じる予定だった昨秋、衆議院は解散しました。いえ、運も実力のうち。仕事も株も、恋も、選挙も、試験も、勝負事は、全てタイミングで勝敗が決まると思っています。実力があっても、タイミングが悪いことによって負組みになるでしょう。衆議院は解散し、政権与党に鞍替えすることが出来た自民党政権は、タイミングが良かったのです。

おいしいコーヒーも熱いうちに飲めば、香り高く美味しくいただけますが、時間が経過して醒めてしまえば、酸化して不味い味がします。

ただ、今の日経は、為替の動向に敏感に反応していますので、為替が壊れれば、株式市場に諸に影響が出るような乱高下激しい展開になっております。こういう状況の時には、無理にポジを持つ必要はありません。今は、押し目待ちに押し目なし。強気相場は懐疑の中で生まれるように、疑心暗鬼の中で株を買うという作業をしなければならなく、調整を待っている投資家が多いのが特徴です。

欧州債務危機。米国の財政の崖、リスクオフからの急反転のリスクオン。今年も一年、相場の良し悪しに関わらず、生き残れる投資家目指して頑張りましょう。

さらなる飛躍が皆様に訪れることを切に願います。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

2013/01/23

お正月の過ごし方☆

年末年始は、秋田キャッスルホテル様に3連泊しました。
21平米の広いお部屋に一人(T_T)皆様がご家族で過ごす年末年始に、敢えて一人で過ごすきっちゃんです。一年を通して、ゆっくり過ごせるのは年末年始しかありませんしね。

今回の旅は、グルメで始まり、グルメで終わりました。

ホテルの部屋の外は銀世界!

K3340120

K3340108_4

K3340109

↓それでもNHK紅白歌合戦は毎年見ています。

K3340114

↓こちらは車屋の元旦の朝食♪

K3340116

↓元旦らしく、お雑煮を頂きました。

K3340117

↓盛り付け方が上品♪

K3340118

秋田キャッスルホテルでは、岩盤浴のお店がお休み中で残念でした。

↓こちらは最終日のキャッスルハウスの朝食バイキング。朝からカレーを頂きました。

K3340127

今週は由利本荘にあります、ホテルアイリス様にも2連泊しました。

ホテルアイリス様への連泊の目的は、天然鉱石ストーンラクー様の岩盤入浴。

↓一階のロビーで頂く、かおる堂さんの抹茶ケーキとウインナーコーヒーの組み合わせ♪

2013012110320001

↓1日目のランチはステーキ丼♪由利牛ではなく、豪州産ね。

K3340132

K3340134_2

↓〆の2日目のランチは築山様の秋田稲庭うどん(温)

2013012113290000

体脂肪殖えないように、『明日から』岩盤入浴頑張ります^^

2013/01/18

節分天井彼岸底☆

日本円、ついに1ドル90円台の大台まで売られました。ユーロ円は1ユーロ120円台まで売られ、市場はリスクオンの流れに傾倒しています。統計上新年初めの5日間のマーケットの動きが強ければその流れが続き、1月全体、その1年間は強い傾向がある。と言います。始め良ければ終わりよし・・・という流れで一年を終えたいものです。

誰も、冬の真っ只中に、株は安いから買えなどと言ってくれる良心的な投資家はいらっしゃいませんでした。つまり、株の売買は自己責任だから、勝手に考えろ・・・俺は知らん・・・これが答えです。

昨年12月中旬、疑心暗鬼の中、10000円台を回復。日本市場は10年来の上昇波動に乗りました。このまま、円安株高の流れが加速すれば、2013年3月決算は、多くの外需が円安の恩恵を被り企業業績が上方修正されるでしょう。節分天井彼岸底という相場格言も、今年に限っては、新年度入りまで株は上がり続けるのではないか・・・という妄想をしています。

前回の10年波動の大底は、2003年4月につけた7604円です。その後2003年、2004年、2005年、2006年、2007年2月の天井まで長期株高により約4年半に渡る上昇波動が続きました。2007年2月の18290円は上海発世界同時株安(海外投資家によるプログラム売り)直近の高値と言われていました。

約4年半で18290円-7604円=10686円・・・つまり、約10000円の上昇で終わったということになります。

もし、今回の上昇が10年来の大底からの脱出であるとするならば、大底は2008年9月に勃発しました米投資銀行リーマンブラザーズの経営破綻によって引き起こされた3度目の世界同時株安、リーマンショック後の安値6830円(先物ベース)になります。6800円を大底と見た場合、前回の10年波動の上昇期間が再現されるとすれば、約4年半で10000万円の上昇幅。
16800円程度までの上昇が考えられると言うことです。

という・・・私の妄想です。

勿論、投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いしまーす。(*^_^*)。にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。