【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

« 2014年1月 | トップページ | 2016年11月 »

2014年3月の1件の投稿

2014/03/05

200日線の攻防☆

2012年11月に一端ボトムを形成した形になり(8620円先物ベース)、そこから上昇軌道に乗った日経ですが、翌年2013年5月23日の高値16000円までその半年間のパフォーマンス(上昇率)は、約2倍の46.2%。5月23日の高値16000円から、6月7日のボトム12290円までの下落率は、23.1%。半年間のパフォーマンスに対する約2分の1押し。日経は16000円の高値がレジスタンスとなり、12290円の安値がサポートしている、そのレンジ内にありましたが、2013年12月の大納会で、終に16340円という高値を更新し、今年の下落に繋がっています。

先日200日線が横ばい、且つ200日線を割れてきたことで、一端のお休みモードに入っています。上ブレのサインは今のところまったくありませんが、下ブレのサインもありません。

このまま春夏相場を明るく迎えられるか見ものです。200日線が邪魔をするような形では、これからの大相場は考えにくいと思います。

« 2014年1月 | トップページ | 2016年11月 »

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。