【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

カテゴリー「おすすめサイト」の4件の記事

2011/10/15

マネックス証券投資セミナー☆

111015_1311001

東証一部マネックス証券の広木チーフエコノミストと、村上チーフストラテジストの講演を2幕程、聴いて来ました。開演前からの大盛況振りで、500名収容ぐらいの会場が物凄い熱気に包まれていました。

やはり人気者は違うなーと。。。彼らの講演内容そのものも、非常に高度で鋭い視点を持たれていましたし、お客様からのご質問内容の素晴らしさや、鋭い観点に今の個人投資家の方って勉強しているなーと真剣に感じさせられました。こういう会場に足を運ぶ方というのは前向きな方が多いと思います。

第1幕、第2幕という2幕構成で、講演だけではなく、お客様に目線を合わせた質問コーナーやトークが凄く楽しかったです。

今年3月11日の震災ショックにおいても、怯まなかったというマネックス証券のシステム。流石と思いつつも、心の何処かで、東証一部上場基準を満たす証券会社の強さを感じました。中には、一部上場企業でも、ひまわり証券などは、従業員を6割カットするなどの経営難に襲われました。その他、証券会社のシステム障害により、大損失を被った証券会社がありました。

今回はそんな牙城なシステムを誇っている、証券会社の代表の方のお話を聞きたいという思いが強かったです。何故、これらの証券会社はあれだけの暴落に対処出来たのか。資金力の問題です。SBI証券もそうでした。代表者がどなたであっても、個人的には信頼出来るシステムに支えられているということが、顧客満足度の結果として現れているのだと思います。

広木さんは、日経は11000円が上限だとおっしゃっていました。私は、『11000円が上限だと仰っていましたが、下限はおいくらだと思いますか?』という質問をしました。

お応えは・・・『8500円。今が一端の底値だと思います。前にも言ったように、日本の株の相対的な業績水準は上向きであるということ。業績を素直に反映した相場展開になると予想して、来年3月決算時までの予測として、上限幅が11000円。戻りが弱いという計算をしても、震災前の水準まで戻ってくれるのではないかと思います。』

広木さんも、村上さんも、はたまた司会進行役の深野さんも、広木さん11000円。村上さん10000円、深野さん9800円ということで、今の日経の水準よりも高い相場展開になると予想しています。

証券会社様が主催する投資セミナーは、日経の予測はいつも上向きであるとご発言されます。マネックス証券は口座全体の顧客数を100%とするなら、信用口座を開設している人は約10%。現物投資がメインなのです。もちろん、希望観測として、株は上昇期待にこそ、顧客は離れずに繋ぎとめておくことが出来る。そうした背景があるのではないでしょうか。

純粋に考えてみてください。ヨーロッパでの信用不安がある中、円高の定着が進む中、米株が下げている中、225だけ8500円の株価が来年度末に向かって業績を反映して上昇基調にあるなど、予測する人がいらっしゃるでしょうか?

と言ってみましたが、遠距離を顧客の皆様の為に来て頂き有難うございました。お気を付けてお帰りください。

そういう意味で、今回のセミナーは大変勉強になりました。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

 ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2011/07/02

オセロゲーム☆

Photo

http://masimaro.saloon.jp/riversi/

53-11 勝 先手

46-18 勝 先手

42-22 勝 後手

53-11 勝 後手

31-33 負 先手

43-21 勝 先手

35-29 勝 後手

53-11 勝 後手

52-12 勝 先手

44-20 勝 先手

23-40 負 後手

54-10 勝 後手

32-32 ドロー 先手

38-26 勝 先手

55-9  勝 後手

36-28 勝 後手 

50-14 勝 先手

51-13 勝 先手

48-16 勝 後手

47-17 勝 後手

面白い無料フリーオセロゲーム見つけました(*^_^*)

『スーパーリバーシ』。20回挑戦して、17勝2敗1引分。

皆様も遊んでみてください。勝ったからと言って、儲かるわけではありませんが^^;

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ ←ポチお願いします。(*^_^*)。にほんブログ村

2010/07/28

師匠の言葉☆

いつもコメントを頂いている、Hennyさんから大変貴重なコメントを頂きました。ちょっとご紹介します。

『まずは、様々な手法を研究し、進化させ、自分のスタイルを構築する。そして、その様々な手法がどの程度の期待収支があるのか検証する。十分な期待収支が得られる確証を得て、初めて実際にトレードに臨むわけだよ。4年もの研究に次ぐ研究の結果、最近ようやく「これは?」と言うものを得た。現在、リアルマネーでデーターを取っている。種500万円、50万円負けた時点で終了だよ。まだ、サンプル数が18しかないので公開はできないよ。

僕が「これは?」と思った、あくまでも机上の検証結果を以下にあげるよ。

貸借銘柄かつ株価50円超え、売買代金5000万円超えの銘柄に対して、シグナルが点灯した翌営業日に始値で買い、5営業日の終値で売り抜け。

トレード数 1000回
勝率 62.0%
1トレードあたりの平均利益 3.60%

これは、テクニカルチャートから拾ったもので、実際に売買するのとは大きく乖離してしまうだろうけどね。まぁ、これからは僕の口座残高が結果と言うことだよ。きっちゃんが、「Hennyさん愛してる」と言ってくれれば、公開してもいいよ。』

すごい!すごい!4年の集大成がぎっしり詰まった前代未聞の、検証年数。。。というわけで、きっちゃんの台詞・・・

Hennyさ~ん!してる(*^_^*)×100

2009/07/13

セミナー&選挙&相場概況☆

セミナー

先週はCFDステーションを運営するカリスマブロガーランケンさんからご招待を頂いて、CFDセミナーに参加してきました。お話する方が全て県外の方でした@_@。ネットの力って凄いですね。海外から参加された方はさすがにおられませんでしたが。

プロの方も参加されていました。月末はドレッシング買いが入りやすいとか、今回の日本の上昇が業績の悪い不動産株や金融株が買われている理由とか、具体的なお話が聞けて勉強になりました。

お話の中で一番興味があったのは、スプレッド取引。例えば同じ業種の中で下降力の弱い銘柄をロングサイドに持ってきて下降力の強い銘柄をショートサイドに持ってくるという取引方法。おそらくですが、個別だけでなく指数の動きもショートサイドに傾いてきたとの判断がプラスアルファになっているかもしれません。でもこれって、結果的に長期的なポジジョンになるのではないでしょうか?

いつも自分がやっている取引は、ショートの仕掛けポイントをシンプルにアップトレンドのブレイクダウン(グランビルの売りサイン)で仕掛ける。3月あたりの底値から罫線を引いて、アップトレンドが崩れた(もしくはチャート上でのネックライン割れ)と判断して、ショートする。 移動平均線は銘柄によっては200日移動平均線を下回っていたのもショートの材料にする。このように、個人的には裸売りばかりしているので、勉強になりました~(*^_^*)

選挙

東京都議会議員選挙は、野党民主党候補の圧勝でした。前回とは自民、民主の票が反対になったような開票結果でしたね。中央区や千代田区は、昔から自民の地盤が厚く、中央区などは選挙前まで、殆どの議員の皆様が自民党系の方でした。

お陰様で、日本橋への大型スーパーの出店を阻害していました。商店街の繁栄を妨げるとの声が大きく(献金問題が絡んでいたのかと思わせるほど)自宅の周りには大型スーパーが一店舗もありません。サラリーマンが多いので、外食産業へ与える影響を考えているのかもしれません。今回は、揺ぎ無い地盤に都民の意識の変化があったようです。衆議院の解散も日程が決まりましたし、解散総選挙も日程が決まりました。さあどうなる日本の政治。

相場概況

今日の終値を持って、75日移動平均線を下回り、下向きの200日線が最後のトレンドダウンのサポートとなっています。200日線を明日以降割れてくれば、本格的な下降トレンド入りになりそうです。

しかし、いいタイミングで売りが仕掛けられました。昨年のヘッド&ショルダーと比較して、今年のダブルトップは弱い相場を物語っています。ダブルトップの種類は2種類あるのですが、一番天井と二番天井を比較します。

ヘッド&ショルダー>ダブルトップ=強気>弱気

ダブルトップの中でも・・・
一番天井>二番天井 =弱い天井サイン
二番天井>一番天井 =強い天井サイン

今回の日経は弱い相場を表した天井のサインですから、その後の弱気相場は加速しそうだという判断がなされるわけです。天井の現象一つで、ショートの資金量も変わってくると思いますしね。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。