【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

カテゴリー「旅行・地域」の3件の記事

2008/02/03

人口減少化地域に於ける道路建設★

今日は国内に於ける道路事情に携わるお話です。株式関連から不採算道路(航路)のお話(転換)と言いますのも気が引けますが(笑)。

最近は特に、無駄と思える飛行場なり道路設備についてクローズアップされるニュースが多いですよね。国内の主要空港であっても、累積赤字が巨額のようですし、航空会社もコスト高を穴埋めできるぐらいの収益を維持することでいっぱいいっぱいだと思います。しかし、関空の有利子負債1兆円超え というのは驚きを隠せませんでしたね(^^;びっくりしました。航空施設云々も勿論ですが、小規模でも1飛行場あたり、敷地面積一坪1000円としても、最低年間2500万円程度の出費は維持管理費として計上されている訳ですから、これが国の税金で賄われているとしたら、我々の懐も痛む訳ですよね。ウチの身近なところでも広島西飛行場などが挙げられるでしょう。

この度の、日本海沿岸東北自動車道(無料高速道路)の開通は、秋田市と山形県酒田市を結ぶ高速道路です。秋田県で国体が開催された昨年9月末までには一定区間建設が完了しました。総事業費893億円。『3320億円もの経済効果』という、キャッチフレーズで、勿論十分な需要を見込んでの開通だということですが、現在利用されている国道7号線(主要道路)が閉鎖に追い込まれるという予想と、主要道路沿いの将来的な衰退というのが懸念材料のようです。経済効果が見込めるのか見込めないのかが一番の課題です。

例えば、ある国道沿いのレストランでは、『月次毎の売上が3割も減少した』など、既に各企業様からのマイナス材料が浮上しているそうですね。プロが予想するには、多く見積もっても経済効果は最大800億円ということで、この道路建設もまた究極なる不採算路線を突き進んでいるといったところでしょうか。これは秋田県だけに限ったことではないと思います。

実際に、止まらない無計画で非効率な道路や飛行場の建設にあたって、我々はもっとメスを与える必要があるでしょう。稼働率の悪い不採算道路を放置していても、その維持管理費の最終的なツケは我々の負担になる訳ですから^^;。

御来訪ありがとうございます(*^^)(^^*)♪

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

数万円から、中国株が買えます。マネックス証券の中国株取引

2008/01/05

改めまして・・・明けましておめでとうございます★

本年も『きっちゃんブログ』引き続いて御愛顧の程、宜しくお願い致します(*^◇^*)。

上記の写真は、今朝の秋田県車中です。

秋田空港までの雄和の田んぼが一面銀世界デス^^;

道路もかなり凍っていました。

田舎から1時間強。お父様に車で朝から運んでいただき、神経遣わせました。

何も親孝行できなかったきっちゃんをお許し下さいませ~。

この度の秋田帰郷ですが、殆ど年末年始は、終始お父様と実体経済の動向についての会話で終わりました^^;経済アナリストは誰が優れているかとか、日本景気はこれからどうなるかとか、世界はこう動くとか(笑)。そういえば、伝言を忘れていました。実家のお父さんは、昔36年間金融業界にいました。私が幼い頃から、朝から夜遅くまで仕事をしていましたが、残業が多くほとんどこうした親子の会話はありませんでしたが、ほんとにこの1週間は、じっくりと過去の歴史を振り返りながら、父と子の会話が出来たと思います。

銀行員時代、ペイオフ解禁の号令が鳴り響く直前に辞職した彼は、解禁直前に120人もの企業経営者を前に、企業経理担当者会議を開催していました。議題は『ペイオフ解禁における預金資産措置について』・・・あの頃は、デフレ不景気に経済が沈んでいた2003年でした。仕事の鬼だったと定評の在る彼はあの頃、血相を変えていたのを思い出します。

今は、月に一ぐらいのペースで、様々な講演会で県内にて講師を担当させていただいているようです。金融の仕事というのは、起業家達の人生(運命)を変えていくものなんだな、と改めて銀行という大きな存在と実感させられます。一つだけ、子供心にはっきりとわかったことがありました。

『あー、やはり起業家よりも銀行の方が強い立場なんだね・・・。』それはお金を貸している立場ですから銀行が強いに決まっているけれど、父が『貸さない』といえばそれまでで、一瞬にして企業は倒産してしまう・・・ある意味怖い世界なんだと。

そんなことが何度もあったわけではありませんけどね^^;冷徹な彼を何度見たことでしょうか。でも、彼も人間です。仕事のためにどれほど心を鬼にしてきたことでしょうか。

今年は年初から日経市場が全面安になりそれも、歴史的大暴落の幕開け・・・現物投資にもそろそろ限界(陰り)が見え隠れしてきました。プロの投資家達はこぞって言いました。

『こんな大発会は観た事がない』と・・・。

1万1千アクセスを突破しました!御来訪ありがとうございます(*^^)(^^*)♪

ぽちっと押していただけたら投資情報まるごとプレゼントします!!!

  ↓↓↓     

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

2007/07/26

羽田空港から

羽田空港から
寒い寒い寒い(^^ゞ今日は秋田へ帰郷します。

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。