【日経225先物シストレ】

  • 【シストレバックテスト】 ラージベース  1枚あたり1日1回転(売買手数料抜) 資本金元本 300万円 98年  +3710 (+371万円) 99年  +2090 (+209万円) 2000年 +3280 (+328万円) 2001年 +1910 (+191万円) 2002年 +3250  (+325万円) 2003年 +1140 (+114万円) 2004年  +790 (+79万円) 2005年 -2230 (-223万円)  2006年 +1180  (+118万円) 2007年 +940 (+94万円) 2008年  +240 (+24万円) 2009年 +1050 (+105万円) 2010年  +830 (+83万円) 2011年 + 560 (+56万円) 累積利益 +18740 (1874万円也)
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

免責事項

  • 当ブログは,管理人自身が行った分析、又は投資記録等を書いた日記として公表しております。
    投資につきましては、御自身の自己責任の上で行っていただきますようお願い申し上げます。
    当ブログの情報等に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。
    御了承下さいませ。

カテゴリー「Q&A」の9件の記事

2009/04/21

経営者の言葉☆

今日はIT業界のトップを走り続ける日本企業の経営者様にインタビューを行いました。
98年個人事業として設立以来、現在グループで年商150億円を稼ぎだしているそのノウハウをお聞きしました。

質問

世界同時不況の中、先生の会社だけは好業績を維持しています。上場企業様ではないにも関わらず、ホームページにIR情報を載せられていますよね?毎年の決算で高い収益を上げ続けられることは難しいと思いますが、その理由を少々教えていただけないでしょうか?

ご回答

ビジネスはお客様へのサービスです。お客様が喜んでくださらなければ代金を支払おうとしません。企業業績はお客様の感謝の度合いでしかありません。経営者の中には商売で儲けることに考えが行きすぎて拝金主義的になってしまい業績を悪化させていることがよくあります。お客様への満足を高めて喜んで代金を支払っていただく商品やサービスを提供できる企業だけが好業績を維持できています。

当社が好業績を維持できているのはお客様視点でビジネスを展開しているからに他なりません。すべての解答はいつの世もお客様が握っているのです。お客様をよく観察して分析し今、明日、お客様が必要とされるであろう商品やサービスを提供できるように努力する企業は好業績なのです。そのための商品開発は半年や1年後を見据えた開発が必要になります。つまり、商品差別化とは半年以上前から商品開発ができる企業となります。

コピー商品を販売する企業の業績が良くないのはそのためです。今売れている商品をコピーしても利益は少ないのです。また、IR情報はFC本部としては常識だと僕は思っています。

きっちゃんの言葉・・・

有難うございました。やはり好業績の背景に常にあり続けるのは、顧客満足度の高さでした。顧客満足度=企業業績に直結するという言葉に、納得いたしました。当たり前のことを忘れていたような気がします。前提にあるのは、顧客志向で,彼らが求めている商品の販売に成功されていることでした。逆にいえば、自己中心的な経営をされている企業から、自然にお客様は離れていくということでしょう。会社を生かすも殺すも、経営者次第だと言えるようです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

2008/09/05

『あなたとは違うんです』Tシャツ売れ行き絶好調~(*^^)

あなたとは違うんです』Tシャツ売れ行き絶好調らしいですね^^;経済波及効果としてはメリットっちゅうことっすか(*^^)v

昨日投稿した「福田康夫ちゃん退陣。お疲れ!」

お仲間ブログにはライブドアブログの方が多いので、ちょろっと覗いてみましたら
ライブドアニュースにこんな記事を発見しました(*^_^*)

http://news.livedoor.com/topics/detail/3806800/

昨日、下記のような貴重なコメントを頂いておりますのでお答えいたします。ただ、私はだたの民間人の一人としての個人的な考えですから、「どうかな~?」と思われる方はどうぞ、スルーされるか、ばしばし叱ってくださいませ

>バラマキ派、増税派、上げ潮派・・・きっちゃんはどれがいいと思いますか?理由も教えてください。

うりゃうりゃ~あ!(笑)取材きちまったぜ~!ちなみに・・・

バラマキとは・・・あまりよい表現ではありませんが、逆に言わせていただければこうしたばら撒きこそが税金の無駄遣いのような気がするのは私だけでしょうか^^;

増税派とは・・・日本の財政再建問題において、消費税の税率引き上げなどの歳入面での改革によって税収の増加を目指し、財政再建を進めることを主張する一派のこと。財政再建重視派とも呼ばれている。

上げ潮派とは・・・日本の財政再建問題において、経済成長にともなう租税収入の増加を目指す政策の実行を主張する一派のこと。増税による財政再建を主張する一派(増税派)と論争を繰り広げている。

この3つの流派をそれぞれ分けて考えますと、全て一長一短の側面があると思います。

例えば、一般に忌み嫌われているバラマキですが、実は利点もあります。それを左右するのは予算の使い道です。それが地方分権に繋がる行為であり、公正なるバラマキであれば必要なことではありますが、過度な資金の供給量や、何処に流れているわからない等、密室経路を明らかにしなから国民に嫌われるわけです。又、必要のない公共事業や補助金頼みの企業を生き残らせ続けているのも問題です。自立できない法人格を作り続けていることに他なりませんし、純粋な資本主義を濁らせる天敵だと私は思っています。

増税につきましては、借金大国日本の未来には必要不可欠で、歳出を抑えられない限りは免れられない壁でしょう。

それから経済成長に伴う租税収入の増加を目指す政策(上げ潮)ですが、理論上は一番適切な財政再建だとは思います。しかし、賃金も消費も後退している今の日本で、これが政策として成り立ちますか?ただ、これも経済成長率が税収を押し上げるのであって、景気後退下では不可能な話です。これからの数年間はGDPは間違いなく鈍化しますから、上げ潮政策での予算編成は難しいでしょう。

全てに共通することは、予算は使い方次第というところではないでしょうか。税金の意義とは、国民(万人)のために公平に分配されるべきであり有効利用されるべきものです。

使い方を知らない人(誰とはいいません)に予算を委任しているからバラマキだといわれるわけで、財政再建がいつまでも計れないわけです。膨大な予算を組んでも、税収が増えても垂れ流し政治を行い続けている限りは、この日本が生まれ変わることは難しいと思います。

コメンテーター様、このような回答で宜しかったでしょうか?

こちらは、投資&経済ブログです(*^_^*)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/09/04

ありがとうございました(*^_^*)

昨日3月に投稿したマクロ経済学の「市場の供給法則に於ける経済効果について」

すばらしい質問を寄せて頂きましたので掲載させて頂きます(*^_^*)。

A様のご質問・・・

>「ある財の価格が上昇すると、供給量が増加し」

というのが理解できません。価格が上がろうが、下がろうが利益がある限りは販売量を増やすのが企業ではないのですか?すなわち3ドルのアイスだろうが4ドルのアイスだろうが、販売量は売れるだけうるわけで、アイスが1ドルあがったからといって生産量をふやすということにはならないのではないでしょうか?

例えば
需要曲線において6ドルでは50個アイスがうれるとする
3ドルでは100個アイスがうれるとする

こうした場合企業は6ドルなら50個の生産をめざし
3ドルなら100個の生産をめざす

この場合価格があがったからといって個数を増大させないのでは?

きっちゃんの回答・・・

>>「ある財の価格が上昇すると、供給量が増加し」
>というのが理解できません

>価格が上がろうが、下がろうが
>利益がある限りは販売量を増やすのが企業ではないのですか?

A様へ

こんにちは(*^_^*)
すばらしいコメントありがとうございます♪
実はこうした鋭い質問をお待ちしておりました。

題目にもありますとおり、このお題は「市場における供給法則」であり
「市場均衡価格(バランス)」を問いた論文ではありません。

①供給法則=価格に対する供給量の変動を説明した文章であって
②市場均衡の法則=価格に対する需給量の変動を説明した文章ではない ということです。

ようは価格に対する生産者側の市場心理(供給法則)だけを取り上げておりますので、グラフとしては、縦軸に価格をとるなら、横軸は供給量という単純な関係図を思い描いて下さい。(対比がプライスとサプライのみ)
従って、価格帯が高くなるごとに供給量(生産量)は増す(心理上高く売りたい)=供給曲線は右肩上がり・・・という法則が出来上がります。この場合の文章はこちらの原理を説いたものです。

A様がおっしゃっるのは、価格決定後の需給=バランス調整の原理で関係図は、縦軸に価格、横軸に需給量という関係図(考え方)のはずです。勿論これで市場均衡価格はもとまりますから、価格変動に伴い、需給曲線が同時に変動するで均衡を保つことになります。従って、市場均衡価格を問う質問に対してはA様がおっしゃる説明で回答は正解になります。

通常、市場価格は需給バランスによって決定されますが、この場合は価格が先に決定された場合の供給量の変動を説いた文章になります。

御理解いただけましたでしょうか?ご質問ありがとうございました(*^^)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/08/12

東証ファイナンス常識力 part2回答☆

東証ファイナンス常識力 part2回答で~す(*^_^*)

Q13.1987年に起こった史上最大規模の世界的株価の暴落のことを何と言う?

正解 ブラックマンデー

1987年10月19日月曜日、ニューヨーク株式市場の暴落を発端に世界同時株安となりました。

Q14.東証アローズにある、マーケットセンターの上で株価が動いている装置のことを何と言う?

正解 チッカー

チッカーでは、売買が成立した順番に、銘柄名、株価、前日比が表示されます。
回転速度は8段階で、取引が多い時ほど速く回ります。
マーケットボードではありませんよ(^^)

Q15.東証に上場している会社の株価は、どうやって決まる?

正解 売り手と買い手の数のバランスで決まる

株価は基本的には、他の商品と同じように需要と供給のバランスで決まります。

Q16.ある会社が負債を残したまま倒産した。株主は会社の持ち主として負債を支払う必要はあるか?

正解 借金を支払う必要はありません

株主の責任は、最初に出したお金の範囲までで、会社の借金などを払う必要はありません(有限責任)

Q17.100万円を年利5%の単利で預けた。10年後、元本と利息の合計はいくらか。

正解 150万円(税抜)

受取額=元本×{1+(利率×運用数)}
=1000000×{1+(0.05×10)}
=1000000×(1+0.5)
=1000000×1.5
=1500000
(税金は考慮せず)

Q18.株主になるともらえる会社の利益の一部のことを何と言う?

正解 配当金

会社は、利益の一部をその会社の株主に、持っている株数の割合に応じて配当金として渡します。

Q19.17世紀のオランダで起きたバブルの対象になった花の名前は?

正解 チューリップ

Q20.「企業の社会的責任」。これをアルファベット3文字で表現すると?

正解 CSR

CSRは、"Corporate Social Responsibility"の頭文字をとった表現。
会社(企業)は、利益を出すことだけを目的にするのではなく、社会や環境などにも責任を持つべきであるという考え方。

Q21.1970年代、戦後高度成長から、安定成長に転換したきっかけとなった出来事は?

正解 オイルショック

1973年の第4次中東戦争をきっかけに、石油の価格が一気に値上がりし、世界中が混乱しました。これをオイルショック(石油危機)といいます。その影響で日本は、1974年に戦後初めて実質マイナス成長となり高度経済成長時代は終わりを告げ、安定成長期へと移行しました。(私はこの頃生まれていません)

Q22.株価が上昇するとどうなる?

1 その会社の営業外収益の増加 
2 株式発行者の利益の増加  
3 その会社の株主利益の増加

正解 3 その会社の株主利益の増加

株価が上がると、その株式を持っている株主の資産が殖えることになります。
株価が上がっても、株式の発行している会社の利益が殖えるわけではありません。
ただし、株価の上昇により、その会社に対する世の中の評価は上がることになります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/08/11

東証ファイナンス常識力 part1回答☆

東証ファイナンス常識力 part1回答☆

お待たせしました、回答です(*^_^*)

Q1.  1929年に起こった世界恐慌の発端の地は?

正解 ニューヨーク

1929年10月24日アメリカのニューヨーク株式取引所で株価の大暴落が起こり、それが世界恐慌のキッカケになりました。後にこの日は「暗黒の木曜日」と呼ばれるようになりました。

Q2.  政府が減税をする目的の理由の一つを答えなさい。

正解 消費を増やし、景気を刺激するため

政府は、減税や増税、公共企業などを調整して、経済を安定させようとします。=財政政策

Q3. 会社が倒産した場合、自分の持っている株券の価値はどうなる?

正解 最悪の場合、ゼロになる

株主には「残余財産分配請求権」という権利があり、会社が解散・倒産したとき残った財産を分配してもらえることになっていますが、実際に債務を清算した後に財産が残ることは極めて少ない。会社が倒産したからと言って、急激に紙切れ(無価値)になるわけではありませんよ(^^)

Q4. ニュースでこの一ヶ月間に1ドル120円から110円になったと報じている。これは?

正解 円高

海外の通貨に対して、円の価値が上がると「円高」円の価値が下がると「円安」。今まで120円で購入していた1ドルが、110円で手に入るようになりました。つまり、ドルよりも円の価値が上がっているので、正解は「円高」。

Q5.  次のうち間接金融はどれ?
   
   1 株式を発行してお金を集める  

   2 銀行からお金を借りる 

   3 株式を購入する

正解 2 銀行からお金を借りる

資金の出し手と借り手が直接つながりを持つのが直接金融。
銀行などが仲介することで、つながりが間接的になるのが間接金融です。

Q6. 先生ー!!ミスプリで抜かしましたぁ、ス・ミ・マ・セ・ン(^^)

Q7. 全国11の株式取引所を統合して誕生した証券取引所を何という?

正解 日本証券取引所

1943年6月30日、政府が経済統制の一環として全国に11あった株式取引所を統合し、営団組織の日本証券取引所が設立されました。

Q8.  取引がコンピュータ化される前に使われていた取引の伝達方法は?

正解 手サイン

手サインでは、「銘柄名」「株数」「株価」「売り買いの別」を表わすことが出来ます。伝達方法ですよ(^^)

Q9. お金の価値が下がり、物価がどんどん上がることを?

正解 インフレーション

Q10. 東証が東証で取引をする証券会社などに対してチェックを行うことを何と言う?

答え 考査

東証では、マーケットに参加している証券会社などに対して、ルールを守っているか問題がないかなどについて常に考査を行っています。

Q11. 上場を希望する会社に対して、東証がチェックを行うことを何という?

正解 上場審査

東証では、上場を希望する会社に対して、上場する為の一定の基準をクリアしているかどうか審査を行っています。

Q12. 持っている株式をお金に換えるためにはどうすればいい?

正解 欲しい人に売る

株式を会社に買い戻してもらうことは、原則として出来ません。株式が上場していれば、市場を通じてその株式を欲しい人に即座に売ることが出来ます。

ということで、全問正解者は猫規格さん!ではありませんでした~(^^)
しかしながら、大阪名物&素人では到底思い浮かばない内容のお答えには、非常に考えさせられました。wineさんは、おしいですね~^^;。でも、何も見ずに全てお答えいただいたのは、すごいことです。9割がた正解者は、江戸の隠居さんでしょうか(^^)。年月日まで存知上げているとは驚きでした。さすが、東証近隣の定食屋さんの注文システムまで熟知されているだけあります(笑)。おめでとうございました。さてさて・・・

part2の回答につきましては、もう少々お待ちくださいませ☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/08/10

只今帰りました(*^▽^*)

この一週間、田舎に帰っておりました~。昨日の土曜日は、おそらく逆区間(帰省)の利用者が多かったのではないでしょうか。お盆前に帰郷される第一ラッシュのはじまり、はじまり♪しかし、そんな最中、常に多勢の真逆の行動をするわたしです^^;。人がおなかをすかしているときに、おなかは一杯。さあ、帰省だと言っている最中に、家路についている。変な奴なのですhappy01しかし、電車内は悠々自適。ゆったりとした気持ちで帰ることが出来ました。

上野までのタクシー内での一コマ・・・

運転手さん「お客さん、失礼ですがご出身はどちらですか~?」

「東北です~。」

運転手さん「東京(もしくは上京されている)の女性は皆さんすごくきついんですが、お宅は柔らかいですね~。」

「え~、そうですか?ぼけっとしてるだけですが・・・」

運転手さん「いやいや、その利点は活かしたほうがいいですね~。」

「そ、そうですか・・・。ありがとうございます。」

運転手さん「え~、そのまま都会に染まらないでいてください。」

「そうですか~^^;こんなもんでいいですか~。」

運転手さん「そうですね~、ぜひとも、変わらないでそのままでいてください。」

「ははは^^;今日はとても特したような気分です~。」

運転手さん「いやあ、こちらこそまたご利用お待ちしております。」

ウレしいお言葉をいただき、ホクホクしながら田舎に帰りました(*^_^*)

ホントは性格悪いのに^^;←自分ではそう思っている?(笑)

東証ファイナンス常識力Q&A・・・予想外の優秀なご回答(大汗^^;)いただきましてありがとうございました(*^_^*)すごいです~。

正解につきましては今日明日中に掲載したいと思います~☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/08/04

東証ファイナンス常識力Q&A part2☆

東証ファイナンス常識力Q&A Part2(*^_^*)

前回の問題の追記です。ちょっと、前問は難問だったという私なりの認識がありましたが(@@;)、ここに来られる投資家の皆様は、どうもハイグレードのようですのでもう一段階レベルをアップします。想定外(冷汗)

Q13. 1987年に起こった史上最大規模の世界的株価の暴落のことを何と言う?

Q14. 東証アローズにある、マーケットセンターの上で株価が動いている装置のことを何と言う?

Q15. 東証に上場している会社の株価は、どうやって決まる?

Q16. ある会社が負債を残したまま倒産した。株主は会社の持ち主として負債を支払う必要はあるか?

Q17. 100万円を年利5%の単利で預けた。10年後、元本と利息の合計はいくらか。

Q18. 株主になるともらえる会社の利益の一部のことを何と言う?

Q19. 17世紀のオランダで起きたバブルの対象になった花の名前は?

Q20. 「企業の社会的責任」。これをアルファベット3文字で表現すると?

Q21. 1970年代、戦後高度成長から、安定成長に転換したきっかけとなった出来事は?

Q22. 株価が上昇するとどうなる?

   1 その会社の営業外収益の増加 
   2 株式発行者の利益の増加  
   3 その会社の株主利益の増加

さすがにこれら上記の問題を、全て正確にご回答出来る投資家の皆様は皆無に等しいのではないでしょうか(笑)。ちなみに、私はこれから数日間お盆前の遠隔地小旅行に出掛けます(*^_^*)都内に帰って参りましたら、前問と、part2の回答を記させていただきます。全問正解者出るか?!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/08/03

東証ファイナンス常識力Q&A☆

東証ファイナンス常識力Q&A(*^_^*)

下記全ての質問に全て正解された方は、おそらく実力派の投資家です。
8割以上正解された方も、実力派の投資家だと思います(*^_^*)
皆様でお考え下さい。

Q1.  1929年に起こった世界恐慌の発端の地は?

Q2.  政府が減税をする目的の理由の一つを答えなさい。

Q3. 会社が倒産した場合、自分の持っている株券の価値はどうなる?

Q4. ニュースでこの一ヶ月間に1ドル120円から110円になったと報じている。これは?

Q5.  次のうち間接金融はどれ?
   

   1 株式を発行してお金を集める  

   2 銀行からお金を借りる 

   3 株式を購入する

Q7. 全国11の株式取引所を統合して誕生した証券取引所を何という?

Q8.  取引がコンピュータ化される前に使われていた取引の伝達方法は?

Q9. お金の価値が下がり、物価がどんどん上がることを?

Q10. 東証が東証で取引をする証券会社などに対してチェックを行うことを何と言う?

Q11. 上場を希望する会社に対して、東証がチェックを行うことを何という?

Q12. 持っている株式をお金に換えるためにはどうすればいい?

どうも、ちょっと難題のようでしたね^^;

ちなみに、周りの方でいまだかつて、全問正解された投資家はいらっしゃいませんでした(*^_^*)。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

2008/06/21

インフレ率と間接税率の引き上げ☆

最近,ある未上場の、グループ会社社長様にこれからの日本の将来を占っていただきましたので、その質問と回答を掲載します。

質問
今日は、最近のインフレ傾向と、消費税率のアップ(未確定)、それに伴う消費者における負担増についてお伺いします。値上がりが続く原油高とエネルギー不足が影響し、国民の間では切り詰めた生活を余儀なくされ,生活に圧迫感がでています。先日も消費税(間接税)率が10%(倍)に値上げされるニュースが飛び交い、これでは消費者いじめとしかいいようのない税制改革です。総悲観論の中で我々国民は、この現実にどう対処していけばよいと思われますか?

回答

天然資源や食糧資源の高騰は,、3年前にアメリカの著名な個人投資家ジムロジャースが来日した時にすでに講演されていますし、それに関する書籍も販売されています。工業製品は需要に合わせて生産調整が簡単にできますが、天然資源は需要の増加に合わせた炭坑開発、油田開発ができません。また、食料資源も畑を一気に増やすことは容易ではありません。つまり、発展途上国の需要が高まれば高騰すると投資家は誰もが思っていました。僕もそのひとりでアラブの産油国、ロシア、ブラジルへの投資によってかなりの儲けを出しています。

一方消費国となる先進諸国はこれまでの贅沢な生活ができなくなってきています。つまり、所得の再配分が行われているのです。これまでは世界のマネーは先進諸国にあり、発展途上国は先進諸国に付き合うことで何とか生活を維持できていたのですが、資源メジャー(資源の開発会社)がM&A(企業買収や合併)により大きくなって価格交渉がしやすくなりました。また世界の投機資金が、この流れに乗っかりました。食料資源も同じような流れがありますが、食料資源は地球温暖化による気候変動による不作、それに伴う食料輸出国の輸出制限などによって価格高騰になっています。

僕が○○○の山奥にいてパソコン1台で世界中に投資しているように、金融マーケットは世界を駆け巡りますから、世界的な買い占めなどをストップするのは世界中の政治家が集まり政治的な枠組みを作らなければ不可能です。投機資金を制限するもう一つの方法は、金融マーケットで金融引き締めを行うための金利引き上げになります。これは今後金利の引き上げになると思います。こうした一連の激変が収まるまでインフレは続きますが、僕はいままでが安すぎではなかと思っていたので、ちょうどいいと思っています

今回は資源の高騰による社会構造の変革期に入りましたので新たなビジネスチャンスが生まれています。太陽熱利用、畑でなく野菜工場、作物からのエタノール、鉄よりもカーボンファイバー、泥水を飲料用に変える技術やプラント、ガソリンエンジンよりも電気モーター、白熱球よりもダイオード、など新たな技術開発が日の目を見る時代になりました。こうした分野への投資は今後ますます活発になります。労働者もこうした分野への移行が始まります。ついてゆけない人は昔はよかったと嘆きますが、これも時代の変化です。

日本は周りを海に囲まれた国で、その広さは世界第3位です。つまり海洋資源国家としての再起が図れるようになります。また、個人の資産1500兆円はこうした分野や資源国への投資などで充分儲けを出せます日本はとても魅力的な技術や資源が未開発で残っています。こうした分野への投資や海外への技術移転、人材移転による収益(made  by Japanese)で充分儲けを出せるようになりますので消費税はこのままでもやっていけますが、政治家はそこに気が付いていません。

まだまだ夢と希望が満ち溢れた国ですから、悲観しないでください(*^^)v

きっちゃんなりの回答

お忙しい中、御回答いただきましてありがとうございました。
先生のご回答を聞いておりますと、時代の変化を感ぜずにいられません。世界各国から見ますと、格差社会といえどもやはり日本は恵まれている。最近経済苦による自殺のニュースや、強盗など悲観的なニュースがあまりにも多く心配しておりましたが・・・悲観する必要はないのですね。。考え方そのものを日本中心ではなく、世界から目を向けていく必要性がありますね。資源には限界がありますが、先生がおっしゃるように、現在開発が進んでいるということで、次世代に期待いたしましょう!!いつも有難うございます。こらからも、宜しくお願いします(*^^)v

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村 株ブログへ

きっちゃん

一目均衡表

  • プロが教えたくなかったシリーズ

    『一目均衡表講座』
    一目均衡表収録DVD~/その他系講座

    http://www.1risekabu.com/

    メイド・イン・ジャパンのテクニカル指標である一目均衡表。

    その使い方については意外に知られていないのをご存知でしたか?基準・転換・先行・遅行という言葉や折れ線グラフのような線で相場を解読していきますが、使いこなせている人は少ないようです。


    ライズ株式スクール

CHART

Money Sukusuku (*^^)

  • 外国為替(FX)を資産運用に変える。